Close RECOMMEND

大和証券に関する記事

「大和証券」に関する記事ページが30件あります。

  • ビジネス 2019/02/22 14:30

    官民ファンド騒動に見る「ボタンの掛け違い」

    春は名のみの季節だが、ゴルフ場のフェアウェイには早春の気配が息づいている。薄茶の芝からターフを取ると、緑色の芝芽が現れる。四半世紀前の今頃だった。スコアが100を切り始め、いちばんゴルフが楽しい時期である。もっと上手くなりたいのが人情。アドバイスをもらおうと、プロ級の友人と一緒に回った。ドライバーは ...

    Forbes JAPAN 編集部 , Forbes JAPAN
  • ビジネス 2019/01/29 15:00

    わかりやすさより面白さ 上海・復興公園の「株情報会」で思うこと

    上海は旧フランス租界の一角にある復興公園である。北京とはがらりと違う大らかな雰囲気で、昔からの国際都市を思わせる。空気もきれいだ。案内してくれる劉君は、日本語が堪能な若き事業経営者である。土曜日とあって老若男女で賑わう園内で、日本ではもちろん、北京でも見かけたことのない光景に遭遇した。そこここに、2 ...

    川村 雄介 , CONTRIBUTOR
  • ビジネス 2018/12/29 12:30

    ウミガメが示唆するSDGsと市場の在り方

    波打ち際では10センチにも満たない黒い生き物が、三々五々、海に向かってよちよちと歩を進めている。ウミガメの赤ちゃんたちだ。灼熱の太陽が傾き始めたインドネシアのバリ島である。密猟や環境汚染のせいで、めっきり数を減らしたウミガメを保育しようと、卵の孵化から放流まで手掛けるセンターがこのバリ島にはある。折 ...

    川村 雄介 , CONTRIBUTOR
  • ビジネス 2018/11/29 08:30

    証券業界が「本気で」SDGsに取り組む理由

    2015年9月の国連サミットで採択された「持続可能な開発目標(SDGs)」。16年から30年までの国際目標だが、今年になって急速に浸透してきた感がある。SDGsは、貧困や飢餓といった発展途上国に多く見られる課題のみならず、ジェンダーや雇用、生産、消費など先進国も取り組みの対象となる普遍性が特徴で、日 ...

  • ビジネス 2018/11/12 15:30

    「無電柱化」が分けた国際社会の明暗

    去燕の季節である。天井が抜けたような高い空を見上げると、思わずため息がでる。その碧さにではない。巨大な女郎蜘蛛の巣のように視界を邪魔する黒い網の目に、である。張り巡らされた電線だ。オリンピックに向けて建設の槌音も頼もしい東京だが、その景観は決して褒められたものではない。無秩序に林立する高層ビルと古い ...

    川村 雄介 , CONTRIBUTOR
  • ビジネス 2018/10/30 06:30

    メルカリとラクスルが明かす、スタートアップがキャズムを超える方法

    2018年5月にマザーズに上場したラクスルと、6月に上場したメルカリ。ラクスルは登録ユーザー数が60万人を突破し、メルカリは国内外合わせて1億ダウンロードを突破している。両サービスはアーリーアダプターとアーリーマジョリティとの間にある「キャズム」を超え、認知度をマスへと広げていくために何をしたのか。 ...

    Forbes JAPAN 編集部 , Forbes JAPAN
  • ライフスタイル 2018/10/02 07:00

    1000個ある経営地雷の予習ができる一冊「HARD THINGS」

    各界のCEOが読むべき一冊をすすめる本誌の連載「CEO’S BOOKSHELF」。今回は、視野を広げてくれる「HARD THINGS」をクラウドクレジット 代表取締役CEO兼CIOの杉山智行が紹介する。「IPO(新規株式公開)までの道のりには、地雷が1000個埋まっている」 企業を成長さ ...

    Forbes JAPAN 編集部 , Forbes JAPAN
  • 政治経済 2018/09/30 18:00

    ミャンマーで奏でられた「日本との絆」

    雨季の6月、スコールのような大粒の雨が降り続ける。だが、このホテルの会場内は、晴れやかなレセプションに参加した大勢の人々の、静かな興奮で溢れている。日本とミャンマー両国が、ヤンゴンで開局する日緬合弁の番組制作会社のスタートを祝っているのである。宴もたけなわ、舞台には6名の音楽家が立った。率いる2名は ...

    Forbes JAPAN 編集部 , Forbes JAPAN
  • ビジネス 2018/07/23 17:30

    定員割れの大学がとるべき施策とは?

    稲妻が走り、雨がぱらつく沖縄であった。だが、雷鳴をかき消すような若い女性たちの歓声が止まなかった。那覇の国際通りにほぼ隣接する好立地の真新しいビルは、今春開校したばかりのエンターテインメントの専門学校である。ときあたかも、同地で開催中の国際映画祭でレッドカーペットを練り歩くべく、著名芸能人が次々に控 ...

    川村 雄介 , CONTRIBUTOR
  • ビジネス 2018/04/27 16:30

    商工中金のあるべき姿とは?

    昭和11年5月6日の衆議院本会議。2.26事件で総辞職した岡田内閣の後を受けた広田弘毅首相が施政方針演説に立った。時局が緊迫し、昭和恐慌から抜けきれない当時、中小業者は金策に困り果てていた。広田は、「最近国民生活ニ対スル重圧ガ愈々加ハラントシ、(中略)政府ハ国民生活ノ有ユル分野ニ於イテ其ノ安定向上ヲ ...

    川村 雄介 , CONTRIBUTOR