Close RECOMMEND

アシュトン・カッチャーに関する記事

「アシュトン・カッチャー」に関する記事ページが16件あります。

  • テクノロジー 2019/03/11 06:00

    孫正義が「物流の未来」を託す32億ドル企業、Flexportを創った男

    サンフランシスコに本拠の物流フォワーダー企業「Flexport」は、自社でジャンボジェットを保有し、11ヶ所のオフィスと4ヶ所の倉庫には1066名の社員が勤務している。CEOのRyan Petersenは、「この市場は人類と同じくらい歴史が古い」と話す。同社は2月21日、ソフトバンクのビジョンファン ...

    Alex Konrad , Forbes Staff
  • ビジネス 2018/10/28 13:00

    「無料の飲み水」検索アプリTapを生んだ33歳連続起業家の野望

    「無料の飲料水に特化したグーグルマップ」を名乗るアプリが登場した。33歳の連続起業家のSamuel Ian Rosenが考案したアプリ「Tap」は、現在地の最寄りの、無料の飲み水が入手できる場所を表示するもの。既にニューヨークやロサンゼルス、アムステルダムやニューデリーなど、世界各地でこのサービスが ...

    Andria Cheng , Contributor
  • テクノロジー 2018/02/26 07:00

    イスラエル発、1.2億人が使う「乗り換えアプリ」が54億円調達

    世界で最もダウンロード数の多い乗り換えアプリとして知られる「Moovit」が、5000万ドル(約54億円)の資金調達を行った。Moovitはイスラエル企業が開発したアプリで、今回のシリーズD資金調達はインテル傘下の「インテルキャピタル」が主導した。また、「セコイアキャピタル」やBMW傘下の「iVen ...

    Alan Ohnsman , FORBES STAFF
  • テクノロジー 2018/02/23 08:30

    イスラエル発交通アプリ「Moovit」が扱う世界1500都市のビッグデータ

    日本以外の世界の国々では、バスや電車など公共交通機関の時間の正確さや情報に期待できない国が多い。そんな中で急成長しているのが、イスラエル発の交通ナビゲーションアプリ「Moovit」だ。わずか5年間で1億ユーザーに達し、これはグーグルに2013年に11億ドル(約1200億円)で買収されたWaze(ウェ ...

    Alan Ohnsman , FORBES STAFF
  • ビジネス 2017/11/16 12:00

    IBM社員しか知らないロメッティCEOのキャリア哲学

    サンフランシスコで年に一度行われるDreamforceと言えば、いち企業が開催するカンファレンスとしては世界最大のものであろう。主催はセールスフォース社。今年11月6日から9日までの4日間にわたって行われ、約17万人が参加した。ダウンタウンにある「モスコーネ・センター」をメイン会場に、市内の主要なホ ...

    武井 涼子 , CONTRIBUTOR
  • ビジネス 2017/07/02 15:00

    米国で流行! セレブに学ぶ「新しい副業のかたち」

    始まりは、人気ラッパーの「50セント」だった。2000年代初頭、50セントが「ビタミンウォーター」のCM出演の報酬に株式を取得したところ、コカ・コーラに買収されたことで1億ドルが懐に入ったのだ。これを皮切りに、多くのセレブリティがスタートアップやベンチャー投資の甘い蜜に吸い寄せられている。セレブの企 ...

    Forbes JAPAN 編集部 , Forbes JAPAN
  • テクノロジー 2017/02/12 08:00

    未来のウーバーに投資する「MVPファンド」 顧客はセレブ限定で始動 

    米国では未上場でも企業価値が10億ドルを超えるユニコーン企業は数多い。それらの企業への投資を募る新たなファンド「MVPオールスターファンド(MVP All-Star Fund、以下MVPファンド)」は、芸能人や有名アスリートからの投資を狙っている。テック系企業と個人投資家をマッチングするビジネスは盛 ...

    Alex Konrad , Forbes Staff
  • インベストメント 2017/01/18 07:00

    ハリウッドから華麗なる転身、「彼ら」が敏腕投資家になれた理由

    ハリウッド俳優アシュトン・カッチャーとマドンナのマネジャー担当ガイ・オセアリーは、エンタメ業界出身。シリコンバレーと無縁の2人はどのようにして8.5倍という“驚異のリターン”を叩き出す敏腕投資家になったのか。「ワーナー・ブラザーズまで行ってくれ」 ウーバーで呼んだ黒のシボレー ...

    Forbes JAPAN 編集部 , Forbes JAPAN
  • インベストメント 2017/01/07 10:30

    フォーブス「フィンテック50」 与信・ファイナンス系10社リスト

    フォーブスは昨年11月、今回が2回目となる「フィンテック50」を発表した。このリストは米国でフィンテック関連事業を行なう企業のうち代表的な50社を選出するもの。既に「個人金融サービス業界を破壊する13社」と「資産管理・投資運用系18社」を紹介済みだが、ここで金融機関への与信情報の提供や請求書の現金化 ...

    Janet Novack , FORBES STAFF
  • キャリア・教育 2016/10/14 19:15

    ジェシカ・アルバ、シャラポワらが集結 アンダー30サミットが間もなく開幕

    世界を変えようとする多くの若者にとって最も刺激的なイベント「アンダー30サミット」が、いよいよ10月16日から4日間にわたって開催される。フォーブスが主催する「アンダー30サミット」は今年で3年目に突入。会場をボストンに移し、規模も拡大。起業家としても注目される女優のジェシカ・アルバや俳優のアシュト ...

    Forbes JAPAN 編集部 , Forbes JAPAN