Close RECOMMEND

アクセンチュアに関する記事

「アクセンチュア」に関する記事ページが83件あります。

  • キャリア・教育 2019/03/15 13:00

    研修のための研修は終わり。人材育成はこれからどう変わっていくべきなのか?

    終身雇用、年功序列といった旧来の雇用制度が崩壊し、企業と社員の関係性がフラットになった今の時代において、人材育成はどうあるべきなのか。「人生100年時代」とも言われ、働き方に対する考え方が大きく変わっている中、企業は個人とどのように関係を築き、どのようにして人材を育てていけばよいのだろうか?2018 ...

  • キャリア・教育 2019/02/21 10:30

    世界大手7社、LGBTIの人権擁護呼び掛け ダボス会議で画期的宣言

    米国での性的指向や性自認に関連する人権問題は、過去ほとんど類を見ないほど急速で大きな世論の変化と進展を見せてきた。当初の歩みこそ遅かったものの、ここ20年余りの進歩は迅速かつ劇的なものだった。一方、世界での進展は非常に厳しい状況だ。72カ国では特定の性的指向や性自認が犯罪とされ、うち8カ国では死刑が ...

  • ビジネス 2019/02/20 06:30

    公募では熱意が伝わらない、自治体が優秀な人材を獲得する秘策

    日本の自治体は、新卒者を採用して、いくつもの職場を経験させながら定年まで雇用するシステムをとっている。一方米国では、ポスト(職)を定めて、それに見合う能力を持つ人材を雇う「ポスト採用」が行われている。ところが最近、国内の自治体でも、ITやPRといった専門人材を「ポスト採用」する動きが広まってきた。実 ...

    多名部 重則 , Official Columnist
  • ビジネス 2019/02/14 15:40

    ワークデイ日本法人に新社長就任 今後3年間の成長戦略も発表

    クラウド人事管理の巨人が、日本での事業展開を加速させている。米ワークデイの日本法人は2月14日、東京都内で記者会見を開き、事業の進捗および今後3年間の成長戦略を発表した。昨年10月に社長執行役員に就任した鍛治屋清二氏は、「国内クラウドHCM分野のマーケットリーダーを目指す」と意欲を示した。ワークデイ ...

    Forbes JAPAN 編集部 , Forbes JAPAN
  • ビジネス 2019/01/27 11:30

    未来型ビジネスの街、アムステルダムのサーキュラーエコノミー最前線

    循環型経済「サーキュラーエコノミー」が、世界各国の行政や企業、スタートアップで急速に浸透しつつあり、その経済規模は2030年までに4.5兆ドルに上ると言われています。サーキュラーエコノミーとは、従来廃棄されていたもの、活用されていなかったものを「資源」と捉え、リサイクルシステムをビジネスに取り入れる ...

    国府田 淳 , OFFICIAL COLUMNIST
  • ビジネス 2018/12/27 16:00

    企業が海外進出で成功するには? グローバルでオープンイノベーションを開花させる方法

    人口減により日本国内のマーケットが縮小することで、今後、海外進出に活路を見出そうとする企業は増えていくだろう。だが、海外市場は未知の世界。丸腰で飛び出して成功を得られるほど単純ではない。海外展開を図る企業には、何が求められるのか。国際法律事務所DLA PIPERとForbes JAPAN主催のトーク ...

  • ビジネス 2018/12/09 20:00

    韓国系移民2世、テック業界の「亀」の急がない戦い方

    成長著しいテクノロジー業界では、スピード感を持った革新を重視する風潮が支配している。そんな中で、中国で育った韓国人を両親に持つアメリカ人、ハウィ・リウ(30)は氷河のようにゆったりとしたペースを保っている。リウは2013年、2人の共同創業者とともに、エアテーブル(Airtable)を創業した。彼らは ...

    Steven Bertoni , FORBES STAFF
  • テクノロジー 2018/12/03 08:30

    AI診断システムの開発秘話 成功の陰に日本の技術あり

    FDAの承認を世界で初めて取得した自立型AI診断システム「IDx-DR」。その誕生の裏には日本の精密機器メーカー、トプコンのフルオート眼底カメラ開発があった。2018年4月11日、米食品医薬品局(FDA)が1枚の通知を出した。AIによる糖尿病性網膜症の自動診断システムが、初めて医療機器として承認され ...

    Forbes JAPAN 編集部 , Forbes JAPAN
  • テクノロジー 2018/11/10 07:30

    量子コンピュータ企業Rigetti社、100万ドルのコンテストを開催へ

    企業や政府は、量子コンピュータの開発に数十億ドル規模の投資を行っている。量子コンピュータは、物理理論を活用することで従来のコンピュータよりも格段に速く難題を解くことができるが、まだ実用化には至っていない。実用化を加速するため、量子コンピューティング企業の「Rigetti Computing(リゲッテ ...

    Alex Knapp , Forbes Staff
  • キャリア・教育 2018/11/09 11:00

    女性に優しい職場を作る3つの方法

    女性が管理する女性のための職場がどのようなものか考えたことがあるだろうか? 数百万ドル(数億円)の売り上げを誇るインテリアデザイン企業、インテリア・マーケティング・グループ(IMG)の創業者、シェリル・アイゼン最高経営責任者(CEO)は、このような組織の構築に乗り出した。IMGでは、従業員の75%は ...