Close RECOMMEND

連載

川村雄介の飛耳長目

日々のニュースに憤っている人、憂えている人、非難する人に、「解決の切り札」を提供できないか。
そんな思いから創刊と同時にスタートした名物コラムが「川村雄介の飛耳長目」だ。金融畑が長い筆者だが、中国で教鞭をとり、文化、歴史、ビジネス、お笑いと、博覧強記。古今東西の智慧にヒントを得ながら、読者に新たな

45

ARTICLES

VOL.

45

2021

01.12

「寿退社」はいまや死語。言霊と流行語を考える

時代の言葉は数限りなくある。生き残るものもあれば、歴史のかなたに痕跡すらとどめないものもある。「24時間働けますか」や「寿退社」は、いまや死語である。言葉は世相を映すといわれるが、昨今の流行語の一部には、どうもピンとこない。どこか作為性やわざとらしさを漂わ…

MORE