Close RECOMMEND

連載

川村雄介の飛耳長目

日々のニュースに憤っている人、憂えている人、非難する人に、「解決の切り札」を提供できないか。
そんな思いから創刊と同時にスタートした名物コラムが「川村雄介の飛耳長目」だ。金融畑が長い筆者だが、中国で教鞭をとり、文化、歴史、ビジネス、お笑いと、博覧強記。古今東西の智慧にヒントを得ながら、読者に新たな

30

ARTICLES

VOL.

30

2019

09.14

少子化から考える、老後「2000万円問題」

妻子とともに訪れた実家の夏休みであった。男は介護ホームに預けている足腰の不自由な老母を連れ帰り、久しぶりの団欒に寛いでいた。認知症が進んだ彼女は、歯のない口で駄菓子をしゃぶりながら、孫たちの歌ににこやかに拍手を続けている。だが、先ほどから何か異臭がする。…

MORE