Close RECOMMEND

特集

WATCH & JEWELRY

146

ARTICLES

VOL.

146

2021

10.17

いい時計を着けるのは、プロとしてひとつの目標

点取り屋で鳴らした播戸竜二は、緑のピッチを離れてもなお走り続ける。見ると現役時代の気持ちが蘇るという、スピードマスターへの思いを語った。「1998年末にこの時計を購入したんですが、プロとしていい時計をつけるというのはひとつの目標でした」所有するオメガ「スピー…

MORE