Close RECOMMEND

連載

東京都発「ゼロイチ」を生むスタートアップ

公的機関がVCを通じてスタートアップに出資することは、世界的なスタンダードになった。東京都も現在、ファンド事業の展開に注力をしている。目指すは世界に誇るユニコーン企業の創出。投資するのは、ビジネスモデルではなく志ある「人」だ。

3

ARTICLES

VOL.

3

2021

12.08

BrandVoice

目指すのは、「世界制覇」の実現と「国民的ITインフラ」の創出

コンシューマ向けITサービスは、NO.1企業だけが生き残れる厳しい市場とされる。そんな過酷な市場に、新しいサービスを引っ提げて参入したThirdverseの國光宏尚とレットの佐藤航陽。すでに起業家として実績のある二人だが、第2の起業の理由、そして目指すべきゴールとは。東京…

MORE