Close RECOMMEND

連載

クルマの名鑑

ラグジュアリーの象徴として、または最新テクノロジーを結集させた未来を示すものとして。各メーカーが続々に発表するクルマは、われわれのライフスタイルへの提案とも読み解くことができる。メーカーはどのような哲学でクルマを作り、なにを伝えようとしているのか。美しいフォルムを眺めながら思索を巡らせてはいかが。

16

ARTICLES

VOL.

16

2019

08.24

挑戦的なルックスにして受け入れられた「Q2」の実力

タイムレス。アウディのデザイン哲学を象徴するキーワードの一つだ。個性を強調するために奇をてらい、いたずらに装飾的なデザインを施せば確かに目立ち、ユーザーに認識されやすくなるが、数年が経過した途端に流行遅れの残念なものになっては意味がない。それよりも、クル…

MORE