連載

Forbes SAKE

技術の進化で、多彩な味が楽しめるようになった日本酒。
洋食にも合う日本酒が、世界展開する時代となった。
一過性のブームでは終わらない、新しい潮流。
革新的な日本酒が生まれる背景には、
揺るがない伝統の支えがある。
新しい味わい方、注目の人、店、銘柄など――。
日本酒の今と未来を読む。

13

ARTICLES

VOL.

13

2019

11.11

伝説の杜氏が手がける、渾身の食中酒|美酒のある風景

Forbes JAPAN本誌で連載中の『美酒のある風景』。今回は11月号(9月25日発売)より、農口尚彦研究所「山廃 愛山」をご紹介。引退から舞い戻った伝説の杜氏、農口尚彦が生み出す食中酒だ。日本酒の海外輸出はこの10年で本数において約2倍、金額において約3倍に拡大している。…

MORE