Close RECOMMEND

連載

カリスマファンドマネージャー「投資の作法」

全国津々浦々に足を運び、ときには出張先からも最新の投資動向やプロジェクトについて本誌に寄稿する——。日本屈指のファンドマネジャーとして知られる、藤野英人は企業や起業家の何を見て投資を決めているのか? 投資家の目線で世界を見れば、世の中の見え方もきっと変わってくるはずだ。

33

ARTICLES

VOL.

33

2019

08.16

2020年 令和時代の地方に必要なのは、「編集力」と「遊動」だ

来年に迫る「東京オリンピック」。景況など祭りのあとを心配する声があるのも確かだが、地方は自らの魅力を見直すことで発展し、私たちの生活はより豊かになる、と筆者は語る。2020年の東京オリンピックのあとの日本経済はどうなるのだろうか。 「厳しい不況がやってきて、日…

MORE