連載

小山薫堂の妄想浪費

放送作家・脚本家として『世界遺産』『料理の鉄人』『おくりびと』などを手がける一方、”くまモン”の生みの親、ラジオパーソナリティ、京都の老舗割烹オーナー、京都芸術造形大学副学長としても活躍中。あらゆる分野に精通する小山薫堂が「有意義なお金の使い方」を妄想する。

54

ARTICLES

VOL.

54

2020

03.13

朝陽には希望を、夕陽には感謝を

放送作家・脚本家の小山薫堂が「有意義なお金の使い方」を妄想する連載第54回。ラジオ番組での提案をきっかけに、実際に制定された「天草夕陽の日」。筆者があらためて考えた、朝陽と夕陽の力とは?突然ですが、皆さんは朝陽が好きですか? それとも夕陽のほうが好きですか?…

MORE