Close RECOMMEND

連載

小山薫堂の妄想浪費

放送作家・脚本家として『世界遺産』『料理の鉄人』『おくりびと』などを手がける一方、”くまモン”の生みの親、ラジオパーソナリティ、京都の老舗割烹オーナー、京都芸術造形大学副学長としても活躍中。あらゆる分野に精通する小山薫堂が「有意義なお金の使い方」を妄想する。

45

ARTICLES

VOL.

45

2019

05.28

神戸の駄菓子屋から届いた一通のメール 子どもに夢の社交場を

放送作家・脚本家の小山薫堂が「有意義なお金の使い方」を妄想する連載第45回。神戸の駄菓子屋主人から来た一通のメール。筆者が店を訪れると、そこは自らの子ども時代を思い出す、夢の社交場だった……。「企画」を仕事にしていると、会社のインフォメールには…

MORE