連載

小山薫堂の妄想浪費

放送作家・脚本家として『世界遺産』『料理の鉄人』『おくりびと』などを手がける一方、”くまモン”の生みの親、ラジオパーソナリティ、京都の老舗割烹オーナー、京都芸術造形大学副学長としても活躍中。あらゆる分野に精通する小山薫堂が「有意義なお金の使い方」を妄想する。

50

ARTICLES

VOL.

50

2019

10.19

出会いは2万円のマイ箸から。漆器を使うと生き方が変わる?

放送作家・脚本家の小山薫堂が「有意義なお金の使い方」を妄想する連載第50回。漆の箸に出合い、くまモンをモチーフにした漆椀をつくった人間国宝とも出会い……。そしていま著者は、来年開催の日本博でできることを模索中。「漆」との初めての邂逅は、「箸」だ…

MORE