人とテクノロジーでイノベーションを加速させる

PEOPLE

TECHNOLOGY

人手や技術者の不足を、イノベーションを起こせない理由にしてほしくない。一方で人の仕事を奪うと危惧されているテクノロジーは、人の仕事の価値を高めることもできるはずだ。人とテクノロジーの掛け合わせにより、働き方を変え、イノベーションを加速させるアウトソーシングテクノロジー。彼らの取り組みから、未来の「働く」を考えてみる。

01/03

人手不足の時代を迎え撃つ
「派遣2.0」モデルとは

2030年の社会では、労働人口の半数がAIやロボットに仕事を奪われる一方で、専門技術者などの高付加価値人材が不足するといわれている。その危機に対して、アウトソーシングテクノロジーが導き出したイノベーティブな解決策を同社代表取締役社長、茂手木雅樹に聞いた。

READ MORE
人手不足の時代を迎え撃つ「派遣2.0」モデルとは
02/03

イノベーション支援のキーワード
「信頼」と「人材の流動性」とは

人材派遣ではなくRPAも含めた総合的なリソース提供を行うアウトソーシングテクノロジー。同社代表取締役社長・茂手木雅樹が、グロービス・キャピタル・パートナーズ 代表パートナーである高宮慎一と、スタートアップでイノベーションを生むために必要な支援について語り合う。

READ MORE
人手不足の時代を迎え撃つ「派遣2.0」モデルとは