• ワイン文化の中心地、パリの老舗ワイン商が大切にする「人との絆」

    島 悠里 , Official Columnist

    パリの真ん中、ルーブル美術館やオペラ座にも程近いところに、ルグラン(Legrand Filles et Fils)という老舗ワイン店がある。1880年創業。食料品店(エピスリー)から始まった。今でも、お菓子や保存食などの高級食品が並ぶ、開店当時と変わらぬノスタルジックな売り場が残っている。店舗がある ...

  • 安全な一人旅のための6つのヒント

    Monica Houghton , Monica's Forbes Site Contributor

    なぜ私たちは一人旅をすべきか──その利点についてはさまざまな話を聞く。だが、やはり安全性の面では不安が残る。女性にとってはなおさらだ。一人で安全に旅をするために心掛けるべきことは何だろうか。ホステル・格安宿泊施設の予約サイト、ホステルワールドに話を聞いた。ホステルワールドによると、同社を通じた今年前 ...

  • フレキシブルな人が得する旅行アプリHitlist、米ミレニアル世代に人気

    Monica Houghton , Monica's Forbes Site Contributor

    ミレニアル世代の多くが、旅行に関する情報をソーシャルメディアから得ている。定番とも言える人気の旅先を好む人たちがいる一方で、あまり多くの人が行かないような場所を訪れたいと考える人たちもいる。米国のミレニアル世代の間で「今」注目を集めているのは世界のどの場所なのだろうか。ユーザー数がおよそ95万人に上 ...

  • 旅先を「博物館化」するアプリで海外に日本のファンを!

    Forbes JAPAN 編集部 , Forbes JAPAN

    旅行先で神社やお寺に寄った際、ふと建物や美術品の制作者や由来について知りたくなったことはないだろうか?博物館や美術館、観光スポットでは、案内やICレコーダーを置いていることもある。だが、前者はあっても日本語と英語のみ、後者はない場所の方が多い。そこで生まれたのが、オーディオガイドアプリの「ON TH ...

  • 一度は泊まってみたいアジアの「奇妙なホテル」3選

    Tarandip Kaur , Contributor

    アジアでは近年、他の地域には見られないユニークなホテルがオープンしている。砂漠の中に建つSF映画を思わせる外観のホテルから、ガウディの建築をイメージさせる奇妙な建築のゲストハウスまで、次の休暇の滞在先として検討してみたい3つの宿を紹介する。The Desert Lotus Hotel(中国・内モンゴ ...

  • SKY TREKのチャーター機でアイランドホッピング&ゴルフトリップ

    Forbes JAPAN 編集部 , Forbes JAPAN

    ANAでホノルル到着後はそのままゴルフトリップへ。SKY TREKのチャーター機サービスで、ハワイ諸島をシームレスに移動が可能に。自由気ままな旅が実現!日本初の会員制小型チャーター機を活用した総合旅行サービス『SKY TREK』。ハワイでの小型チャーター機サービスを展開するロイヤルパシフィックエアと ...

  • 美食とともに楽しむ世界のリゾート6選

    青山 鼓 , CONTRIBUTOR

    「ホテル滞在においては食事が重要だ」などとあらたまって口外することは、超有名シェフの話をする際に「彼は黒トリュフについていくらか詳しいようだ」と言うようなもので、控えめかつ当たり前な表現だ。バケーションにおいて食事が決定的な要素であることは、誰もが知っている。もちろん、ホテルもそのことを承知している ...

  • トライアスリート白戸太朗がディープハワイの魅力を伝授

    Forbes JAPAN 編集部 , Forbes JAPAN

    大人の楽しみを知り尽くし、あらゆるシーンにおいて、その人にふさわしい最上級のサービスを提供してくれるダイナースクラブカード。エグゼクティブたちは、多彩なサービスをいかに使いこなしているのだろうか? トライアスリートとして世界各地を転戦する旅の達人、アスロニア代表取締役社長の白戸太朗に、ダイナースクラ ...

  • 高級ホテルが熱視線を送る「バリ島」の魅力

    フォーブス トラベルガイド , CONTRIBUTOR

    魅惑のビーチや棚田の風景、スピリチュアルな感覚の豊かさに魅かれ、2016年には500万人にのぼる外国人がバリ島を訪れた。バリ島の政府観光局によると、その数は前年を100万人上回ったという。インドネシア観光の中心として人気が高まるバリ島は、独自の文化を損なうことなく、より洗練された旅の経験を提供するこ ...

  • ハリウッド女優、ゾーイ・サルダナに聞く「旅の極意」

    フォーブス トラベルガイド , CONTRIBUTOR

    映画「アバター」では真っ青、「ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー」では緑色の顔で名演を披露したハリウッド女優、ゾーイ・サルダナは、オフタイムには”素顔”の旅人となる。ロサンゼルスを拠点に、仕事ではもちろんそれ以外でも、ひとりの異邦人として異国の地を探訪している。そんなジェット ...

  • 名作のロケ地を満載の「聖地巡礼」ガイド、ロンリープラネットが発売へ

    Tanya Mohn , CONTRIBUTOR

    少々“文化的な”刺激を求める旅の計画に役立つものを探している人たちにとっては、朗報だ。旅行ガイドのロンリープラネットが4月下旬、世界各地にある映画やテレビ番組の撮影地を巡るためのガイドブックと、ストリートアートのホットスポットを紹介するガイドの2冊を出版する。「フィルム&am ...

  • 「世界の人気エアライン」、日本トップはJAL 7位

    Larry Olmsted , CONTRIBUTOR

    大手航空各社の多くはプレミアムキャビンの設備やサービスの向上に力を入れており、スイートルームやシャワーの導入、機内食のメニューの改善などを進めている。旅行業界でよく耳にするのは、アジアや中東の航空会社がこうした努力を行っているという話だ。ロシア国営の航空会社については、めったにうわさを聞くこともない ...

  • ホテルの部屋に到着後、最初にすべき5つのこと

    Leslie Wu , CONTRIBUTOR

    ホテルの部屋の前に立ち、ドアを開ける前の一瞬、私たちにはある種の予知能力が働く。時差ぼけの中でも私たちの五感が、周囲のあらゆることを手掛かりに状況を素早く、総合的に判断するのだ。隣の部屋のドアの脇にルームサービス用のトレーが置かれたままなら、定期的に廊下を見回るスタッフがいないということ。照明が気味 ...

  • 科学者に聞いた機内持ち込み可能な「驚きのモノ」

    Emily Willingham , CONTRIBUTOR

    もし皆さんが筆者と同じ「間違いを犯し」、科学者たちにこの質問をしてしまったら、もう旅客機には乗りたくないと思ってしまうかもしれない。機内持ち込み手荷物として、または預け手荷物として旅客機に載せたことがある「意外なもの」があるかと尋ねたところ、得られた回答は以下のようなものだった。この科学者たちを何ら ...

  • フォーブス・トラベルガイド、ホテルの格付け2017年版を発表 5つ星は過去最多

    フォーブス トラベルガイド , CONTRIBUTOR

    フォーブス・トラベルガイドは2月22日、59回目となる2017年度の格付けを発表した。世界42か国の162のホテルとスパ、レストランを専門家が匿名で訪れ、800近い厳格な評価項目に沿って調査した結果だ。主な評価基準は「サービス」と「施設の質」。サービスについてはさらに、「礼儀正しさ」「思慮深さ」「個 ...

  • スター気分にさせてくれるセレブ所有のホテル5選

    フォーブス トラベルガイド , CONTRIBUTOR

    スポーツ用品大手ナイキが10月、面白いプロモーションを展開した。キャンペーン応募者のうち当選者2名が、NBAのスーパースター、ケビン・デュラントがキュレーションしたサンフランシスコのアートギャラリーに一泊できるという企画だ。デュラントがデザインし、作品も選んだギャラリーの内部を見られるのだから、ファ ...

  • シンガポールのプレジデンシャル・スイート8選

    フォーブス トラベルガイド , CONTRIBUTOR

    いまどきのホテルは、プレジデンシャル・スイートが一つあるだけでは十分とはいえない。シンガポールでは、この最上級スイートを2室備えているホテルもある。また”チェアマン””ローズマリー””エクストリームWOW”といった独自の呼び方を ...

  • シンガポールで絶品ヌードルが味わえる4軒

    フォーブス トラベルガイド , CONTRIBUTOR

    シンガポールでの食事にヌードルは欠かせない。中華、マレーシア、インド、さらにはヨーロッパと多様なバリエーションがあり、訪れるエリアや店によって様々な味を楽しめる。高級レストランのクラシックなスタイルから、地元の人たちの間で話題の新感覚ヌードルまでその種類は幅広く、選びきれないほどだ。今回は街中にある ...

  • シンガポールの観光業を支える「最大の資源」とは 〜歴史あるホテルを訪ねて〜

    フォーブス トラベルガイド , CONTRIBUTOR

    シンガポールでは今、植民地時代の遺産が旅行客を惹きつけている。フォーブス・トラベルガイド(FTG)で4つ星に格付けされるコロニアル様式の建造物、ラッフルズ・シンガポール。“シンガポールの貴婦人”と呼ばれるこのホテルでは1日500杯以上、小説家アーネスト・ヘミングウェイらに愛さ ...

  • 宿泊施設レビューサイトのクチコミ、無視していい5種類の投稿とは?

    Geoffrey Morrison , CONTRIBUTOR

    長期の休暇や週末の旅行のために宿泊先を探すことは、面倒なことにも、旅行の計画を立てる楽しみの一つにもなる。どちらにしても、多くの人たちは薄汚れたひどいあばら屋のようなホテルを選んでしまわないために、いくつものレビューを見て参考にするだろう。だが、すべてのレビューに同等の価値があるわけではない。正当な ...