• 米選挙3500万人の個人情報をハッカーが販売 「毎週更新」と宣伝

    Lee Mathews , CONTRIBUTOR

    11月6日の米中間選挙を前に、全米の3500万人にも及ぶ有権者の登録情報が、ハッカーのフォーラムで販売されていることが判明した。ニュースサイト「ZD Net」が伝えた。セキュリティ企業の「Anomali Labs」と「Intel471」の研究者らが、2018年の米中間選挙の有権者登録データが販売され ...

  • グーグルマップに「EVの充電ステーション」検索機能が追加

    Kevin Murnane , CONTRIBUTOR

    EV(電気自動車)のオーナーにとって気がかりなのは、遠出した先で充電ステーションが見つけられるかどうかだ。グーグルはこの問題に対処するために、グーグルマップにEVの充電スポットの表示を開始した。10月16日にグーグルはこの機能を実装したことをアナウンスした。ユーザーがグーグルマップに「ev char ...

  • スマートロック「SESAME」は新たなライフスタイルを創造する

    Forbes JAPAN 編集部 , Forbes JAPAN

    日本最大級のクラウドファンディングサービス「Makuake」で、公開わずか一カ月にも関わらず5千万円を超える額に到達し、脚光を浴びている、スマートロック「SESAME mini」。開発したCANDY HOUSEのCEOのジャーミン・グーは「ふだん使うカギをスマホに入れるだけで、世界が変わるということ ...

  • 米当局、空港での「顔パス」促進 生体認証を本格化

    Grant Martin , CONTRIBUTOR

    米国政府が、空港のセキュリティ検査に新たな生体認証システムを導入しようとしている。10月15日、米国運輸保安局(TSA)は、米国全土の空港の生体認証データの統合に向けてのロードマップを公開した。当局は指紋や顔のスキャンデータを活用し、旅行客らが空港の保安検査場を迅速に通過できるようにしたい考えだ。こ ...

  • アマゾンの人材採用AIが「女性を差別した」理由を考えてみる

    河 鐘基(ハ・ジョンギ) , Official Columnist

    アマゾンが自社で開発を続けてきた人材採用AIが、女性差別的傾向を持つとして稼働停止になったというニュースが世界中を駆け巡っている。人材採用業務に人工知能を取り入れようという動きは、昨年頃から欧米だけではく、日本や韓国などアジア圏でも活発化しているだけに、今後も物議が続きそうなイシューである。アマゾン ...

  • 米国ではAIが迷惑電話を撃退? グーグルPixel 3の驚異的機能

    Jay McGregor , CONTRIBUTOR

    グーグルは10月11日、新型スマートフォン「Pixel 3」と「Pixel 3 XL」を発表した。事前に多くのリーク情報が流れたが、発表イベントでは新たなサプライズもあった。今回の発表で見えてきたの、グーグルの狙いがハードを売ることよりも、サービスやソフトウェア、AIサービスを提供することにあるとい ...

  • 個人情報を収集しない検索エンジン「DuckDuckGo」の利用者が急増中

    Jason Evangelho , CONTRIBUTOR

    グーグルやフェイスブックなどから個人情報の流出が相次ぐなかで、注目が高まるのが、プライバシーを一切収集しないことを売りとする検索エンジンの「DuckDuckGo(DDG)」だ。DDGの10月11日のアナウンスによると、一日あたりの検索回数は3000万件に達し、昨年から50%の増加を遂げたという。「D ...

  • ホームレス問題で激論のツイッターとセールスフォースCEOら

    Lauren Gensler , Forbes Staff

    セールスフォース・ドットコムのマーク・ベニオフCEOと、ツイッターのジャック・ドーシーCEOは、サンフランシスコのホームレス問題の解決策について、意見を戦わせている。2名は10月12日、ツイッターでサンフランシスコ市が11月に予定する住民投票「Proposition C(Prop C)」に関する議論 ...

  • ロボットが雇用奪う未来を恐れるな

    Nicholas Wyman ,

    おそらく皆さんは、仕事のオートメーション(自動化)によって人間の職が奪われるかもしれないという話を耳にしたことがあるだろう。でも、自分や周囲の人々が職を失うことはない──とお思いだろうか?仕事のオートメーションと、それが労働者に対し与える影響については、さまざまな情報が飛び交っている。人々の見解は分 ...

  • ドローン活用で「データドリブン農業」を実現する英国企業

    Parmy Olson , FORBES STAFF

    数千年もの間に渡って、農業には水や肥料、種まきに対する人間の目利きが必要とされてきた。しかし、最近では機械学習を用いて収穫高や利益を増やすケースが増えている。ロンドンに本拠を置くアグリテック(農業テクノロジー)のスタートアップ企業「Hummingbird Technologies」は、過去2年間に渡 ...

  • サムスン、Galaxy S10以降の端末で「ヘッドフォンジャック廃止」か

    Gordon Kelly , CONTRIBUTOR

    サムスンが来年発売する、Galaxy Sシリーズの10周年記念モデル「Galaxy S10」には、ディスプレイ内蔵型の指紋センサーなど、同社が誇る最先端のイノベーションが投入されることが期待されている。そのGalaxy S10に関して、また新たな情報が浮上した。この端末はサムスンのファンが愛してやま ...

  • 元ファーウェイ社員が作った「水中ロケット」の画期的面白さ

    Ben Sin , CONTRIBUTOR

    中国のファーウェイに5年間勤務したSean Whangは、スマホ業界から脱出することを決意した。現在39歳のWhangは上海のファーウェイのデザイン部門を離れ、自身のスタートアップを設立した。彼はスイミングやダイビングの分野に、新たなイノベーションをもたらそうとしている。Whangは手頃な価格で買え ...

  • 199ドルで買える「指輪型フィットネストラッカー」Motivの魅力

    John Koetsier , CONTRIBUTOR

    筆者はアップルウォッチを愛用しているが、時計をしたままでは眠れないという悩みを抱えている。睡眠の記録に活用中のデバイスが、スマートリングの「Motiv」だ。Motivは筆者が長年探していた、シンプルで控えめなフィットネスモニターだ。計測したデータはアップルヘルスとグーグルフィットにエクスポートできる ...

  • ソニーCEO「次世代ゲーム機」について初言及、PS5とは呼ばず

    Paul Tassi , CONTRIBUTOR

    ソニーがPlayStation 4の後継機の存在について、初めて公に言及した。ソニーCEOの吉田憲一郎は「フィナンシャル・タイムズ」の記事で次のように述べている。「現時点で私がいえるのは、次世代のハードウェアを準備しておくことが必要であることだ」と吉田は話している。しかし、ここでいう「次世代のハード ...

  • AIが生成する画像「開発者も見抜けない」レベルに

    河 鐘基(ハ・ジョンギ) , Official Columnist

    人工知能の“生成力”が本格的に発展しようとしている。上に並べられた写真のうちひとつは、人工知能が生み出した偽物だ。みなさんは正解が分かるだろうか。正解は最上段の一番左の画像イメージ。おそらく、ほとんどすべての人が見抜けなかったのではないだろうか。英ヘリオット・ワット大学の博士 ...

  • 5分で理解できるAIとマシンラーニングの基本的知識

    Parmy Olson , FORBES STAFF

    このところAI(人工知能)が人間の仕事を奪うといった危機感をあおる話から、企業のAI活用まで、毎日のようにAIに関するニュースを耳にする。しかし、AIの意味を正しく理解していない人は多い。背景には、機械学習(マシンラーニング)などの用語が誤って使われているケースが多いことも挙げられる。そこで、AIや ...

  • iPhoneユーザーを狙う詐欺アプリ、年間2千ドル以上の被害も

    John Koetsier , Contributor

    アップルのアップストアに掲載中のQRコードの読み取りアプリが、年間で156ドルにも及ぶ法外な課金を行っている。このような詐欺的アプリは他にもあり、月額数千ドルもの課金を行うケースも発生している。これは決して新しい問題ではない。昨年の夏、アップルは月額8万ドルを課金する詐欺アプリをストアから削除してい ...

  • マイクロソフトが「ホロレンズ」とMRで変える人々の働き方

    Alex Konrad , Forbes Staff

    MR(複合現実、Mixed Reality)の普及を目指すマイクロソフトは、ヘッドマウントディスプレイ「ホロレンズ(HoloLens)」用のアプリ2本をリリースした。同社は、マーケティングツール分野で競合するセールスフォースとの差別化も図りたい考えだ。マイクロソフトは9月18日、統合型CRMソリュー ...

  • 宇宙からやってきた「生命の元」をハワイ大学が調査中

    Brid-Aine Parnell , CONTRIBUTOR

    生命の重要な構成要素であるリン酸塩は宇宙から来たようだ──。リン酸塩が、地球の誕生当初からあったものなのか、隕石や彗星によってもたらされたものなのかは、大きな議論となっている。しかし、ハワイ大学マノア校の研究チームが発表した論文が、リン酸塩が宇宙で生成され、地球誕生後10億年以内に隕石によって地球に ...

  • 「質問力を評価するAI」が米教育現場に登場

    河 鐘基(ハ・ジョンギ) , Official Columnist

    「あなたの質問ってひどく退屈ね」20代中盤の頃だったろうか、新宿・ゴールデン街のとあるバーで素敵な女性にそう切って捨てられた時、とてもやりきれない気持ちになったことがある。そして気づかされた。「質問力」はとても大事だなと。相手の本音を聞き出したり、自分の目標通りに話の流れを誘導するためには、コミュニ ...