• 人工知能とつくる、人類が知らない「99%のレシピ」 #30UNDER30

    Forbes JAPAN 編集部 , Forbes JAPAN

    データサイエンティストの風間正弘は、レシピのビッグデータを人工知能(AI)を使って解析することで食材同士のつながりを可視化するツール「Food Galaxy(食材の銀河)」をつくる。「食」というフィールドで、人間とAIはいかに協働することができるのか? それは、クリエイティビティの新たなる可能性を探 ...

  • Firefoxが「プライバシー保護」強化、仮想通貨の無許可採掘も防止

    Kevin Murnane , CONTRIBUTOR

    インターネットでの行動はトラッキングされている。ほぼすべてのウェブサイトが、訪問したユーザーがサイト内で何を行い、次にどんなサイトを閲覧するのかを追跡している。サードパーティーの広告は、ユーザーが訪問するサイトを記録し閲覧習慣をさぐるために、トラッキングCookieを設定していることが多い。企業らは ...

  • ファーウェイxアマゾン連合の「画期的スマートスピーカー」

    Jason Evangelho , CONTRIBUTOR

    ファーウェイは8月31日、ドイツのベルリンで開催の家電見本市「IFA 2018」で、スマートスピーカー兼4Gルータの「AI Cube」を発表した。このデバイスはファーウェイとアマゾンが共同開発したもので、アマゾンの音声アシスタント「アレクサ」に対応している。AI Cube はSIMカードを挿入すれば ...

  • 新型アップルウォッチに到来する「5つの変化」

    Jean Baptiste Su , CONTRIBUTOR

    アップルは9月12日の製品発表イベントで、iPhoneの新端末「iPhone XS」に加え、アップルウォッチの新型モデル「シリーズ4」を発表することが、ほぼ確実視されている。ここでは現時点で報道されている有力リーク情報をもとに、シリーズ4に到来するデザインの変化や新機能の注目ポイントを解説してみたい ...

  • グーグル謹製のセキュリティキー「Titan Security Key」50ドルで発売

    Lee Mathews , CONTRIBUTOR

    ウェブ上のアカウントをハッカーの被害から守るには慎重な配慮が求められる。しかし、最大限の対策を行なったとしても、サイバー犯罪者の侵入を許してしまうケースはある。一段階上のセキュリティを実現したい場合に有効なのが、別の認証レイヤーを加えることだ。グーグルは先日から同社オリジナルの認証キー「Titan ...

  • あれもこれもアルゴリズム ファッション界に浸透する人工知能

    河 鐘基(ハ・ジョンギ) , Official Columnist

    街中で気になる服を撮影し、画像をアップロードすると人工知能が該当商品や類似製品を紹介してくれる──。画像認識技術を使った「ファッションレコメンドアプリ」が、いま世界各国で続々と登場している。個人の趣味やライフスタイル、TPOに合わせて服をおすすめしたり、パーソナライズしてくれる「AIコーディネートア ...

  • 北極海からブクブク噴出する「温室効果ガス」の衝撃映像

    Trevor Nace , CONTRIBUTOR

    NASAは先日、北極圏の湖の模様を収めた不気味な動画を公開した。そこには通常は氷で覆われているはずの湖が溶けて、水面をブクブクと泡立たせながらガスが立ちのぼる様子が収められていた。北極圏では温暖化の影響で、かつてないレベルの温室効果ガスの放出がはじまっている。NASAが資金援助した北極圏の調査プログ ...

  • グーグル製、スマホのデータ通信節約アプリ「Datally」の実力

    Kevin Murnane , CONTRIBUTOR

    アンドロイド端末を利用しているスマホユーザーで、データ通信量を節約したい人は「Datally」というアプリの利用を検討してみよう。グーグルは今年6月、Datallyに2つの便利な機能を追加した。その1つは、1カ月以上使用されておらず、バックグラウンドでデータ通信を行なうアプリをアラートで通知する機能 ...

  • AI活用で「誤診が少ない」乳がん検査を実現、インドを救う女性起業家

    Suparna Dutt D'Cunha , Contributor

    がん診断の領域は進化を続け、変化し続けている。だが、画像やデータの分析は時間と高度な知識を持った専門家のスキルや判断力を必要とすることから、診断医らは依然として、需要への対応に苦労している。そうしたなかで、診断にかかる時間を大幅に短縮し、より正確な判断を下すことを可能にしたのが人工知能(AI)、また ...

  • 新iPhoneの不可解なネーミング、2台とも「iPhone XS」で確定か

    Gordon Kelly , CONTRIBUTOR

    アップルが9月12日に発表を予定する新型iPhoneの名称について、ほぼ確定的な情報がもたらされた。ニュースサイト「9to5Mac」のGuilherme Rambo記者は、新型iPhoneのプレス向け資料の最終版を独占入手。Ramboによると、今年発売のiPhone Xの後継モデル(5.8インチ)と ...

  • コスパ最強の中華スマホ「UmiDigi One Pro」 170ドルでノッチ仕様

    Ben Sin , CONTRIBUTOR

    中国のファーウェイは今や、スマートフォンの世界シェアでアップルを抜いて2位に躍り出た。その事実を裏づけるかのように、中国深センの小規模メーカーは今やアップルではなくファーウェイの模倣品を製造するようになった。深センで2012年に設立された企業「UmiDigi」の最新モデル「One Pro」の外観は、 ...

  • 「日本のカルチャーが役立つ」──シリコンバレーの起業家が拠点を東京に移したワケ

    Forbes JAPAN 編集部 , Forbes JAPAN

    インストール不要で、フェイスブックやLINEなどのプラットフォーム上で直接プレイできる──2016年11月、フェイスブックが発表した新機能「インスタントゲーム」。2018年3月には開発プラットフォームを一般公開している。また同年4月にはLINEが、同社のゲームプラットフォーム「LINE GAME」で ...

  • 「街中の微生物」が教えてくれる都市の真実 #30UNDER30

    Forbes JAPAN 編集部 , Forbes JAPAN

    「都市環境微生物」は、街中や公共交通機関といった場所にいる微生物を研究することで都市や環境の特徴を明らかにしようとする研究分野だ。世界的にも新しいこの未知の領域に精力的に取り組んでいるのが、慶應義塾大学環境情報学部4年生の伊藤光平。彼が代表を務める「GoSWAB」プロジェクトは、都市の微生物を調べる ...

  • 夢の計算機「デジタルアニーラ」はクオリティ・オブ・ライフへの最適解を導き出せるか

    Forbes JAPAN 編集部 , Forbes JAPAN

    スーパーコンピューターなど既存の技術が苦手とする問題に、特化型アプローチで瞬時に解を求める“夢の計算機”が注目されている。量子コンピューターに着想を得た、富士通の「デジタルアニーラ」だ。その登場は私たちの社会にどのようなインパクトを与えてくれるのか。量子アニーリングの専門家、 ...

  • Galaxy S10は全機種「ディスプレイ内蔵型」指紋センサー搭載へ

    Gordon Kelly , CONTRIBUTOR

    サムスンが来年発売する「Galaxy S10」には、様々な画期的機能の導入が期待されている。サムスン関連のリーク情報サイト「SamMobile」によると、Galaxy S10シリーズは3モデルで構成されるが、その全てがディスプレイ内蔵型の指紋センサーを搭載するという。これは廉価版のモデルも含めてのこ ...

  • 世界初「8K画質」OLEDテレビを韓国LGが発表、サムスンに先行

    John Archer , CONTRIBUTOR

    毎年ベルリンで開かれる家電見本市「IFA」の開催が8月31日に迫るなか、関係者の間では8Kテレビに対する関心が高まっている。この分野でパイオニアとなるのは韓国のサムスンだとみられていたが、競合のLG電子がその先をいくこととなった。LGは8月29日、世界初の8Kテレビを開発したと発表した。しかも、この ...

  • 「リアルを変える」ゲーム企業の人工知能

    河 鐘基(ハ・ジョンギ) , Official Columnist

    人工知能(AI)を開発する担い手として、存在感を強めている産業がある。ゲーム業界だ。世界各国のゲーム会社は自社サービスに人工知能を取り入れたり、また逆にゲーム開発過程で培った技術を人工知能と組み合わせることで、他産業進出の契機をつくろうとしている。例えば、米ソフトウェア企業・Unity Techno ...

  • iPhone廉価版「6つの残念ポイント」を著名アナリストが暴露

    Gordon Kelly , CONTRIBUTOR

    9月に発表される新型iPhoneの3モデルのなかで、最も期待されるのが廉価版の6.1インチモデルだ。しかし、この廉価版に関する非常に残念な情報がもたらされた。確度の高いリーク情報で定評のあるアナリスト、ミンチー・クオ(郭明錤)の最新レポートをニュースサイト「9to5Mac」が掲載した。それによると、 ...

  • 「もし人類が水中に住むことになったら?」 自然と技術を融合するデザイナーの問い #30UNDER30

    Forbes JAPAN 編集部 , Forbes JAPAN

    水生昆虫の呼吸法を応用した人工エラや、人の息に含まれた二酸化炭素を元につくる真珠、水中でも気泡がつかない魚の鱗に着想を得た特殊コーティングに、食虫植物を模倣した絶対に汚れない新規材料。マテリアルサイエンティスト/バイオミミクリデザイナーの亀井潤は、生体の機能を模倣し工学技術に応用する「バイオミメティ ...

  • 人気ゲーム、フォートナイト「野良アプリ」配信の重大危機

    Ryan Whitwam , CONTRIBUTOR

    世界的人気ゲーム「フォートナイト」の配信元であるEpic Gamesは、アンドロイド版の配信にあたりグーグルのGoogle Playストアを用いず、いわゆる“野良アプリ”と呼ばれる方式で配信すると宣言して物議を醸した。その理由の1つは、グーグルに売上の30%を奪われたくないと ...