• 「知らないことすら知らない」誤差の範囲内

    シバタ アキラ , Official Columnist

    山好きが高じて、最近週末や休日には岩や氷などの垂直な壁に取り付いています。「うそー、それって危なくない?」とよく言われますが、実際、とても危険なアクティビティーです。登る技術や持久力と合わせて、危険を回避するリスク管理が、アルパインクライミングそのものであると言っても過言ではありません。そんなアルパ ...

  • 人間が囲碁AIに負けても焦る必要のない理由とは?

    西内 啓 ,

    前回は、失敗しないAIプロダクト作りをするためのチェックポイントとして次の5つを紹介しました。(1)その製品で解決可能な「総負荷量」が世の中でごく小さいものではないか(2)その製品で答えようとする問題は「同質性」が低く、あまりにケースバイケースなものではないか(3)その製品がごくまれにでも誤った結果 ...

  • SNSの思い出アプリ「Timehop」から2100万人の個人情報流出

    Lee Mathews , CONTRIBUTOR

    SNSの過去の投稿履歴を表示し、思い出を振り返るアプリ「Timehop」が、大規模な個人情報の流出を起こした。このアプリのユーザー数は世界で2100万人を超えており、全ユーザーに影響が及ぶという。Timehopはフェイスブックやインスタグラム、ツイッター、ドロップボックスのアカウントを関連付けること ...

  • アマゾンが「おもちゃカタログ」郵送で狙うノスタルジーの復権

    Curtis Silver , CONTRIBUTOR

    米アマゾンは今年の年末のホリデーシーズンに、玩具のカタログを無料配布する計画だという。関係者が「ブルームバーグ」の取材に答えたところによると、カタログは全米の数百万世帯に郵送されるほか、ホールフーズの店舗でも配布されるという。ネットショッピングが全盛の時代に、紙のカタログと聞くと古めかしいアイデアに ...

  • AIがメディアの速報性の鍵に? 新概念「拡張ニュースルーム」とは

    河 鐘基(ハ・ジョンギ) , CONTRIBUTOR

    ニュースメディアと人工知能(AI)の融合が着々と進んでいるようだ。今年6月、ポルトガル・エストリルで開催された世界編集者フォーラム(World Editors Forum、WEF)では、「拡張ニュースルーム(Augmented Newsroom)」という、日本ではあまり聞き慣れないコンセプトが注目さ ...

  • 宇宙の彼方に存在する「バターのような有害な油」

    Brid-Aine Parnell , CONTRIBUTOR

    銀河系には莫大な量のバターのような物質が存在していることが、最新の研究から明らかになった。英国王立天文学会の月間報告「Monthly Notices of the Royal Astronomical Society」に掲載された論文によると、宇宙には100万個の水素原子あたり100程度の油のような ...

  • コスプレイヤーのための仮想通貨「コスプレトークン」が始動

    Lauren Orsini , Contributor

    「コスプレトークン(Cosplay Token)」と呼ばれる、イーサリアムベースの仮想通貨が誕生しようとしている。このコインを発行するのは、世界のコスプレイヤーたちをつなぐソーシャルメディアプラットフォームの「Cure WorldCosplay」だ。「Cure WorldCoplayはコスプレ分野の ...

  • AIの「ワードプレス化」目指す、スウェーデン企業の野望

    Parmy Olson , FORBES STAFF

    スウェーデン発のAIスタートアップ「Peltarion」には、人気ゲーム「キャンディークラッシュ」の開発に携わったエンジニアをはじめ、スポティファイやKlarna、Truecallerなどスウェーデンを代表するテック系ユニコーン出身の上級エンジニアが多く参画している。ストックホルム本拠のPeltar ...

  • 世界初「惑星の赤ちゃん」誕生の瞬間を捉えた画像

    Brid-Aine Parnell , CONTRIBUTOR

    生まれたばかりの惑星の姿が世界で初めて撮影された──。惑星誕生の過程については様々な説があるが、天文学者たちの努力により、惑星がガスや塵を集めながら成長していくプロセスが初めて確認された。ドイツのマックスプランク研究所(MPIA)の科学者らの研究チームは、以前から若い惑星を持つとされる恒星の「PDS ...

  • iPhone新モデルは史上初「デュアルSIM」対応へ、英経済紙も報道

    Gordon Kelly , CONTRIBUTOR

    確度の高いリーク情報で知られるミンチー・クオ(郭明錤)が、9月に発表が期待されるiPhoneの新モデルの詳細を報告した。ニュースサイト「MacRumors」の記事によると、今回の仕様変更は長年のアップルファンにとっても驚くべきものになりそうだ。まず注目したいのが、クオが指摘する「デュアルSIM」の採 ...

  • ファーウェイが「ゲーム専用スマホ」年内発売へ

    Jason Evangelho , CONTRIBUTOR

    ゲーミングスマホ市場に参入した「Asus」と「Razer」には、間もなく強力なライバルが出現する予定だ。世界3位のスマホメーカーである「ファーウェイ」が年内にゲームに特化した端末をリリースすると発表したのだ。ニュースを報じた「GadgetMatch」によると、ファーウェイのコンシューマービジネス部門 ...

  • 欧州ネット民が大反発の「リンク税」導入案否決で、安堵の声

    Emma Woollacott , CONTRIBUTOR

    欧州のネット民たちを恐怖に陥れていた、著作権法改正案が否決された。法案にはサイト運営者が外部のサイトにリンクを貼る場合、権利者が料金を請求できる権利(通称、リンク税)などが盛り込まれていたが、当面の間、この措置が実行されることはなさそうだ。欧州議会は7月5日、著作権新指令案(Copyright Di ...

  • iPhone新モデルは「高速充電」に標準対応、電源アダプタ刷新で

    Ewan Spence , CONTRIBUTOR

    スマホの画面の大型化が進むなかで、ユーザーの悩みのタネとなっているのが消費電力の増大だ。アンドロイド端末においては数年前から、従来よりも高速の給電に対応するUSB-Cコネクタの採用が進んできた。そして、アップルも既存のLightning端子を維持しつつ、この流れに追いつこうとしているようだ。今年発売 ...

  • 宇宙飛行士のためのAIロボ「サイモン」が変える無重力の旅

    Parmy Olson , FORBES STAFF

    6月29日早朝、フロリダ州ケープ・カナベラルにある宇宙ロケットセンターで、ドイツ人エンジニアのMatthius BiniokがスペースXの「ファルコン 9」を見つめていた。ISS(国際宇宙ステーション)に向けて飛び立つロケットの中には、彼が開発に関わったAIロボットが積み込まれていた。発射を21分後 ...

  • 3Dプリントを活用 衝突実験用の「おばあちゃん人形」ができるまで

    Joann Muller , FORBES STAFF

    車の衝突実験に使われるダミー人形は、1949年に導入されてからますます洗練され、本物そっくりになってきた。いまでは男性、女性、子ども、幼児と、ひとつの家族を再現することができる。実験においては、衝突が異なるサイズや性別の身体にどのような影響を与えるかを理解することが大事なのだ。年配の乗客たちにもたら ...

  • 中古メモリーカードの6割に「個人情報」が放置、英調査

    Lee Mathews , CONTRIBUTOR

    米国人が処分するカメラや携帯端末、タブレットの数は年間で数千万台にも及ぶ。ここで注目すべきは、不要になったデバイスの内部に残されたままのデータの行方だ。イギリスのハートフォードシャー大学のサイバーセキュリティ・センターは先日、不要になった端末内部のメモリーカードに関する調査結果を発表した。それによる ...

  • 「おひとり様」狙うロッテの新スナック、開発の影にAIあり

    河 鐘基(ハ・ジョンギ) , CONTRIBUTOR

    各業界と同様に、製菓業界でも人工知能を利活用しようという動きが活発になりつつある。ロッテグループの韓国法人・ロッテ製菓は先頃、「コーカルコーン・バッファローウィング味」というスナック菓子を販売開始した。バッファローウィングとは、米発祥の辛いソースを絡めたチキン料理。スナック菓子は、日本でもお馴染みの ...

  • イーロン・マスクの弟がブルックリンで進める「クールな農業」

    本多 正俊志 ,

    6月、ニューヨーク市内でミーティングを済ませ、ウーバーで20分ほどの距離にあるブルックリンに向かっていた。Square Rootsと意見交換をするためだ。Square Roots Urban Growersはブルックリンのブロードウェー・トライアングル脇に拠点を置く、2016年創業の都市型農業で代表 ...

  • グーグル、外部企業に「Gmailの内容を読ませている」事が発覚

    Janet Burns , CONTRIBUTOR

    グーグルが社外のアンドロイドアプリの開発者たちに対し、Gmailの内容を閲覧できる権限を与えているとの報道が浮上した。7月2日、ウォール・ストリート・ジャーナル(WSJ)に掲載された記事によると、一部のGmail関連アプリを開発するデベロッパーらが、ユーザーの同意を得た上で、ユーザーのメールの内容を ...

  • 史上最悪レベル「2億3000万件」の個人情報流出か、米企業

    Lee Mathews , CONTRIBUTOR

    2017年に発生した米国の消費者信用情報サービス「Equifax」のハッキング事件では、最大1億4300万人のデータが漏洩したことが発覚した。そして、先日明らかになったフロリダのデータ企業「Exactis」のケースでは、これを超える膨大な件数の個人情報が危険にさらされていたことが分かった。Exact ...