• クアルコム、ドローン向けチップ増産へ FAAから飛行許可取得 

    Aaron Tilley , Forbes Staff

    半導体大手のクアルコムは4月7日、サンディエゴにある同社敷地内でドローンを飛ばす許可を米連邦航空局(FAA)から得たと発表した。同敷地は大規模な空港の近くにあるため、上空は飛行が厳しく制限されるクラスBに指定されている。許可が下りたことにより、リサーチ目的なら上空200フィート(約61メートル)まで ...

  • 米国でも加熱の「中国人旅行客」争奪戦 配車アプリ各社が対抗

    Brian Solomon , Forbes Staff

    世界を席巻するウーバーに対し、競合企業らは連合を結成し対抗の動きを進めている。4月上旬から、配車アプリのリフトと、同業で中国最大手のディディ・クアイディ(滴滴快的)は、国境を越えた共同サービスのベータ版をリリースした。中国でディディ・クアイディを利用しているユーザーは、同じアプリを使ってアメリカでリ ...

  • アップル 「キーボード無しのMacBook」を開発中 特許画像で判明

    Amit Chowdhry , CONTRIBUTOR

    アップルはキーボード無しのMacBookの発売を計画していることが明らかになった。今月上旬、米国特許商標庁(USPTO)のサイトに掲載された画像で判明した。この画像では、従来キーボードがあった部分が、大きなトラックパッドに置き換わっており、“zero-travel” と呼ばれ ...

  • アプリが米の種類を自動判別 シャオミの「スマホ連動炊飯器」

    Rahil Bhagat , CONTRIBUTOR

    中国圏以外の国の人々にとって、シャオミ(小米科技、Xiaomi)は、低価格だがハイスペックなスマホメーカーとのイメージが強いだろう。しかし、シャオミは中国においては、サムスンやソニーのように空気清浄機やテレビ、その他数多くの製品を製造・販売している。そんなシャオミがついに、圧力IH炊飯器「Mi In ...

  • 3Dプリンター製の卵巣で妊娠・出産、米でマウス実験成功

    Janet Burns , CONTRIBUTOR

    特定の原因による不妊は今後、治療可能になるかもしれない。3Dプリンターで作成した「人工卵巣」で妊娠・出産、授乳が可能なことが、実験用マウスで確認された。ノースウェスタン大学フェインバーグ医学部の研究チームが4月1日から開催された米国内分泌学会で発表した研究結果によると、卵巣を摘出したマウスで実施した ...

  • フェイスブック「自撮りアプリ」と連携始動 プロフ投稿を促進 

    Kathleen Chaykowski , Forbes Staff

    フェイスブックは4月12日、F8カンファレンスで6つの外部アプリとの連携を発表した。ユニークな動画や自撮り写真が撮れるアプリとの連携で、ユーザーらのプロフィール欄をより楽しくキュートな場にしようとしている。パートナーに選ばれたのは下記の6アプリ。・Vine(iOS版):ツイッター傘下の動画アプリ・B ...

  • フェイスブック、CNNニュースを「対話型」配信 映画チケット販売も

    Parmy Olson , FORBES STAFF

    フェイスブックは4月12日、開発者向け会議「F8」を開催。冒頭でマーク・ザッカーバーグは、「今後10年の成長を見据え、フェイスブックは様々なビジネスとのつながりを深めていく」と宣言した。以前から報道されていたメッセンジャーアプリへの企業アカウントの導入、さらにボットを通じた顧客との対話に関しても、詳 ...

  • 元オペラCEOが「完全自己資本」で再起業 新ブラウザVivaldi発表

    Alex Konrad , Forbes Staff

    クロームとFirefoxが、万人向けにブラウザ機能をシンプルにしているのに対して、業界のベテランが立ち上げたスタートアップは機能の豊富さで勝負しようとしている。その企業の名前はVivaldi(ヴィヴァルディ)。同社が開発した新ブラウザ「Vivaldi 1.0」は、約1年前に公開後、ベータテストを経て ...

  • フェイスブック「ビジネスアカウント」開放へ 本日F8で発表

    Parmy Olson , FORBES STAFF

    フェイスブックは4月12日(現地時間)、開発者カンファレンス「F8」を開催する。今回のF8の最大の目玉となるのが、メッセンジャーへのビジネスアカウントの導入、さらにそこに実装される「チャットボット」に関する発表だ。フェイスブックは昨年、ウーバーの配車をメッセンジャー経由で依頼可能にし、先日はKLMオ ...

  • 中国ファーウェイ、高級化路線へ PRにスーパーマン俳優起用 

    Yue Wang , FORBES STAFF

    中国は安価なガジェットの製造国として知られるが、ファーウェイ(華為)はその状況を変えようとしている。元人民解放軍のレン・ジョンフェイ(任正非)が設立したファーウェイは、ハイエンド端末を展開し、高級ブランドへの転換を図っている。同社はハイエンドラインに独自チップを使い、マーケット参入のタイミングとスマ ...

  • 子供服キュレーションサービス、Kidbox 一箱98ドルで衣類を宅配

    Janet Burns , CONTRIBUTOR

    子供服に特化したキュレーションサービス、Kidboxが3月29日に始動した。同社のサービスは多忙な親たちが、子供の服選びにかける手間と費用を軽減するものだが、もっと大きなゴールも見据えている。1箱98ドルのブランド衣料が詰まったKidboxが1つ売れる度に、恵まれない子供らに新品の衣類が寄贈されるの ...

  • シスコ会長、商用ドローンAirware社に参画 企業価値は200億円突破 

    Ryan Mac , Forbes Staff

    アメリカ連邦航空局(FAA)は先日、今後4年以内に毎年700万台のドローンがアメリカ国内で販売されるようになるとの推計を発表した。内訳としては、コンシューマ向けが430万台、商用が270万台となっている。サンフランシスコのAirware社はドローン用OSを開発するスタートアップだ。同社は、需要の拡大 ...

  • 「人間のように動く」宅配ロボ、Dispatchが2億円の資金調達

    Brian Solomon , Forbes Staff

    自動運転カーよりもさらに小さな自動輸送マシンをご存知だろうか――。スタートアップのDispatchは4月6日、人間より小さな宅配ロボットのプロジェクトの資金調達ラウンドで、アンドリーセン・ホロウィッツから200万ドル(約2億1,800万円)をシード資金として調達した。このミニ輸送マシンは歩道やキャン ...

  • 17歳でiPhone脱獄の天才ハッカー 自動運転車で「打倒テスラ」宣言

    Aaron Tilley , Forbes Staff

    2007年当時、 17歳にして世界で初めてiPhoneの脱獄(ジェイルブレイク)をやってのけた伝説のハッカー、ジョージ・ホッツが自動運転カーの開発を進めている。ホッツは昨年、サンフランシスコの自宅ガレージでAI(人工知能)を搭載した自動運転カーを公開し、Comma.ai社としてビジネス化の動きを進め ...

  • 会話がビジネスを変える「チャットボット」戦線、本格始動  

    Parmy Olson , FORBES STAFF

    3月30日、KLMオランダ航空は、フェイスブックのメッセンジャーアプリを使って搭乗券が受け取れるサービスを開始した。フェイスブックは、メッセンジャーでウーバーの配車を依頼できるサービスをスタートさせるなど、既に24社とメッセンジャー上でのサービス連携を開始している。メッセンジャーは、多様な機能を持つ ...

  • ウーバー、「値上げ機能」で特許取得 ピーク時には10倍を請求

    Brian Solomon , Forbes Staff

    配車サービスのウーバーを利用する人々にとって、混雑時に料金が引き上げられる“ピーク料金”は嫌な制度だ。しかし、今後なくなることはなさそうだ。米国特許商標庁(USPTO)は4月5日、ウーバーが申請していた3つの特許を認めた。その中に含まれているのが“オンデマンド・シ ...

  • アマゾン、新CEOを任命 「ベゾスの後継者選び」が始動

    Ryan Mac , Forbes Staff

    アマゾンは4月7日、新人事体制をブログで発表した。コンシューマービジネス部長のジェフ・ウィルク(Jeff Wilke)、クラウド・コンピューティング部長のアンディ・ジェシー(Andy Jassy)の2名をCEOに昇格させ、それぞれがワールドワイド・コンシューマー部門CEO、アマゾン・ウェブサービス部 ...

  • アポロ計画が金融技術を育てた? 技術革新で国家が果たす役割とは[川村雄介の飛耳長目]

    川村 雄介 , CONTRIBUTOR

    テキサスと言えばジョンソン宇宙センターを思い浮かべるのが私の世代である。1985年の早春、ダラス空港に向けてタクシーを急がせていた。ドライバーはワカメのような長髪に無精ひげの青年だった。一見ヒッピー風だが、語り口は静かで上品な東部英語を話す。「テキサスは長いの?」。私の質問に彼はウィンクした。「NA ...

  • iPhone SEで苦戦のアップル 売上は「5Sの9分の1」の衝撃データ

    Ewan Spence , CONTRIBUTOR

    3月31日に発売されたiPhone SEの売れ行きは低調だ。アプリ解析プラットフォーム、ロカリティスク(Localytics)のデータを見ると、今回のSEのインパクトは過去のiPhoneをかなり下回っていることが分かる。ロカリティスクはアプリ内にコードを埋め込むと、そのアプリの利用頻度や行動パターン ...

  • フェイスブック「メッセンジャー決済」を拡大 来週のF8で発表 

    Parmy Olson , FORBES STAFF

    フェイスブックはメッセンジャーアプリを、あらゆるアプリの機能を置き換えるツールにしようとしている。その顕著な例の一つと言えるのが決済機能だ。ニュースサイトThe Informationが掲載した記事によると、メッセンジャー内部のプログラムから、同社がオンライン決済だけでなく、リアル店舗の買い物にもメ ...