• 世界を動かす女たち 最も影響力のある女性政治家24人

    Caroline Howard , FORBES STAFF

    フォーブスが毎年発表する「世界で最もパワフルな女性ランキング」では今年、世界規模の同盟を再建・維持に向けた取り組みの最前線に立つ政治家らが上位に入った。国連加盟国の中で女性が率いる国は10%にも満たないが、今年は女性が世界各地での出来事に多大な影響を与えている。今年のランキング上位3人に選ばれた女性 ...

  • 世界で最も影響力のある女性、7年連続でメルケル独首相に

    Caroline Howard , FORBES STAFF

    昨年は、女性にとって厳しい年だった。米国では、世界で最も影響力のある職務に女性が選出されるかとも思えたが、周知の通り、ヒラリー・クリントンは大統領選で劇的な敗北を喫し、多くの女性を落胆させた。その結果、フォーブスの「世界で最もパワフルな女性」ランキングで昨年2位だったクリントンは、今年は65位に後退 ...

  • 死後も稼ぐ著名人ランキング、首位はM・ジャクソン 年収84億円

    Zack O'Malley Greenburg , Forbes Staff

    米国では10月最後の週末、「キング・オブ・ポップ」を主人公にした音楽アニメ番組、「マイケルジャクソンズ・ハロウィン」が放送された。依然として変わらないこうした関心の高さが、ジャクソンに死後も多額の収入をもたらすことにつながっている。マイケル・ジャクソンは今年、フォーブスが毎年発表している「故人セレブ ...

  • 世界で最も稼ぐマジシャン、首位カッパーフィールドは年収70億円

    Hayley C. Cuccinello , FORBES STAFF

    最年少で全米マジシャン協会に入会した12歳のデビッド・セス・コトキンは、その後およそ50年間にわたって活躍を続けてきた。今では本名ではなく、カッパーフィールドの芸名によって広く知られている。フォーブスがこのほど発表した今年の「世界で最も稼ぐマジシャン」ランキングでは、デビッド・カッパーフィールドが前 ...

  • 給料が低すぎる米国の職業ランキング

    Jeff Kauflin , Forbes Staff

    仕事の需要は、経済の発展と人口の増減に応じて変化する。需要が非常に高いのに供給が不足する職業では、労働者が現在得ている給与額と、雇用者が理論上で支払うべき給与額の間に差が生じている。しかるべき報酬を受けていないこうした職業をまとめたランキングが、米キャリア情報サイトのグラスドアにより発表された。ラン ...

  • ノーベル賞受賞者が多い世界の大学トップ10

    Karsten Strauss , FORBES STAFF

    英教育専門誌タイムズ・ハイヤー・エデュケーション(THE)は先日、2000年以降で最も多くのノーベル賞受賞者を出した大学ランキングを発表した。上位10校のうち、1位から9位までは全て米国、10位はイスラエルの大学だった。米ロックフェラー大学や独マックス・プランク研究所はトップ10入りを惜しくも逃して ...

  • 中南米の一流大学ランキング トップ10校

    Karsten Strauss , FORBES STAFF

    英国の教育専門誌タイムズ・ハイヤー・エデュケーション(THE)は今月、中南米のトップ大学に関する分析結果を発表した。今年は、5分野13項目の指標を用い、中南米8か国のトップ81校を順位付けした。その5分野とは、論文引用(研究の影響力)、産業界からの収入(産学間の知識の移行)、国際性(教職員、学生、研 ...

  • フォーブス米長者番付2017 トランプ大統領が資産大幅減で92位後退

    Luisa Kroll , Forbes Staff

    フォーブスが毎年発表する米長者番付「フォーブス400」では今年、ランク入りした400人の保有資産総計が昨年の2兆4000億ドルから、過去最高額となる2兆7000億ドル(約300兆円)へと増加した。番付入りするための最低資産額も17億ドルから20億ドル(約2250億円)に増加し、過去最高を記録。400 ...

  • 「日本を動かす経営者」を表彰! JAPAN's CEO Conference 2017開催

    Forbes JAPAN 編集部 , Forbes JAPAN

    「最も企業価値を向上させたCEO」は誰だ これからの日本に必要な経営者像を映し出す──フォーブス ジャパンでは、2015年以来、今年で3度目となる「CEOランキング」を発表。そのアワードセレモニーとなる「JAPAN’s CEO Conference 2017」を、10月10日パレスホテル ...

  • 留学生が選ぶべき米国の大学トップ50校

    Carter Coudriet , Contributor

    ドナルド・トランプが大統領に就任して以降、入国禁止令やビザ、移民政策をめぐり過熱する政治情勢が、外国人を歓迎する姿勢に影を落とし、米大学の留学生受け入れ態勢を揺さぶっている。今年で2回目の発表となったフォーブスの「留学生が選ぶべき米国の大学トップ50校」ランキングでは、米国が今後も学士教育で世界をリ ...

  • 世界で評判の良い都市ランキング 首位シドニー、東京は12位に

    Karsten Strauss , FORBES STAFF

    あなたがオーストラリアのシドニー在住であれば、世界一評判が良い都市に住んでいるかもしれないことを誇りに思おう。世間での評価に基づいて都市・国・企業・組織を順位付けする米コンサルティング企業、レピュテーション・インスティテュート(RI)はこのほど、世界の都市を評判の高さに基づき順位付けした最新のランキ ...

  • 運転が快適・不快な世界の10都市 東京もランク入り

    Jim Gorzelany , CONTRIBUTOR

    「自分が住んでいる街は渋滞がひどく、失礼なドライバーが多い」──あなたもそう思っているかもしれない。だが、外国に旅行中に車を借りて運転したことがある人なら、言葉の壁以外にも乗り越えるべきものがあることを知っているはずだ。ドイツの自動車用品販売チェーンkfzteile24が世界100都市を対象に行った ...

  • 最も稼ぐTV女優、ソフィア・ベルガラが6年連続首位 年収46億円

    Madeline Berg , Forbes Staff

    フォーブスが9月26日に発表した最新の「世界で最も稼ぐテレビ女優ランキング」で、コロンビア出身のソフィア・ベルガラが再びトップに輝いた。6年連続で首位を維持したベルガラの今年6月1日までの1年間の収入は、およそ4150万ドル(約46億6200万円)だった。ベルガラの収入は、多くがドラマへの出演料では ...

  • 1位コマツ、2位ユニ・チャーム 「社長力」ランキング2017

    Forbes JAPAN 編集部 , Forbes JAPAN

    これからの日本に必要な経営者像を映し出す──。今回の「CEOランキング2017」で重視したのは、「企業の長期的価値への貢献」というリーダー像だ。フォーブスジャパン編集部は「日本を動かす経営者」を数多く生み出すという方針のもと、企業のIR活動を総合的に支援しているフィスコIRの協力を仰ぎ、「社長力」を ...

  • コンサル企業の初任給ランキング 1位は年収1000万円超

    Karsten Strauss , FORBES STAFF

    就職先として検討中の企業が、どれくらいの給与を従業員に払っているかを知るのは難しい。それでも、履歴書を送る前に調査をすべきだ。コンサルティング企業に関しては、マネジメント・コンサルテド(Management Consulted)の年次報告書を参照すれば報酬が高い企業を知ることができる。同社はマッキン ...

  • 「ネットなしで生きられない人」の割合、日本は10カ国で最低

    Niall McCarthy , CONTRIBUTOR

    世界中の人々が今では多くの時間をスマートフォンの画面を見ながら過ごし、タブレットやラップトップの利用にかける時間も多い。インターネットのない暮らしはもはや想像し難いものになった。ミレニアル世代の多くにとって、ウェブが登場する以前の世界は遠い記憶の彼方に存在している。場所や時間を問わずネットにつながっ ...

  • 世界で「最も稼ぐテニス選手」、錦織が3位 年収37億円超

    Kurt Badenhausen , Forbes Staff

    フォーブスは8月29日、今年の「最も稼ぐテニス選手」トップ10を発表した。1位は今シーズンのグランドスラムで3度目の優勝を狙うテニス界最大のビッグネーム、ロジャー・フェデラー。2016年6月からの1年間の収入は推定総額6400万ドル(約70億円)に上り、12年連続で首位を維持した。フェデラーのエンド ...

  • Forbes JAPAN 恒例「RISING STAR AWARD 2018」

    Forbes JAPAN 編集部 , Forbes JAPAN

    「Forbes JAPAN」は11月25日、「新しい日本」をつくり、日本経済を牽引する起業家を応援するというコンセプトのもと、「日本の起業家ランキング2018」を発表します。また、昨年に引き続き、創業3年以内の若きスタートアップを表彰する「RISING STAR AWARD」を行い、8月28日より公 ...

  • 「アジアの優良企業50社」、6割が中国企業に 日本は3社が選出

    John Koppisch , Forbes Staff

    フォーブスは8月23日、アジア太平洋地域の上場企業の中から選ぶ2017年版「アジアの優良上場企業50社(Fab 50)」を発表した。13回目のリスト発表となる今年も、躍進が目立ったのは中国企業だった。「Fab 50」に入った中国企業の数は、過去最多記録を更新。今回は同国本土を拠点とする29社が名を連 ...

  • 世界のIT長者100、日本からは3人がランクイン

    Forbes JAPAN 編集部 , Forbes JAPAN

    フォーブスは8月23日、世界のテック業界で自力で成功した人物を100人を選出する「テック業界の世界の長者リスト」を発表した。今年で3回目となる今回の番付では、上位100人の資産総計は昨年から21%増加し、1兆800億ドルとなった。その増価額(1890億ドル)の約半分は、株価が上昇したアマゾン(ジェフ ...