• 世界で最も稼ぐ作家ランキング 「年収110億円」の68歳がトップに

    Forbes JAPAN 編集部 , Forbes JAPAN

    7月22日、フォーブスは「世界で最も稼ぐ作家」ランキングを公開した。トップに立ったのはサスペンス作家のジェームズ・パターソンで、推定年収は8900万ドル(約110億円)。2年連続で首位の座を守った。 今回のランキングで注目されるのは2位のジョン・グリーン(年収2600万ドル)に代表されるヤングアダル ...

  • 米ファストフード店ランキング ドミノ・ピザが売上増加率で1位に

    Liyan Chen , Forbes Staff

    米国のファストフード業界で急成長を遂げるチポトレの株価はこの2年間で58%も上昇した。メキシコ料理のチェーン店であるチポトレは、直近の4四半期連続で既存店売上高が前年同期と比べ、10%以上も上回っている。ウォール街の投資家を惹きつける格好のネタだ。 次なるチポトレを探すべく、フォーブスはアメリカのフ ...

  • 年収165億円のケイティ・ペリー 米「フォーブス」表紙登場に感激

    Zack O'Malley Greenburg , Forbes Staff

    人気歌手のケイティ・ペリーが、最新号のフォーブス(米国版)の表紙に登場している。この号の特集は『世界で最も稼いだ有名人100人』。彼女が出演のオファーを受けたのは、世界の人々に自分のミュージシャンとしての一面だけでなく、ビジネスウーマンとしての才能を知ってもらいたいという理由からだった。 「『201 ...

  • ローンチ前に30億円以上を調達したスタートアップ11社

    Brian Solomon , Forbes Staff

    今のテック市場がバブルだという証拠を得たければ、スタートアップの資金調達状況を調べてみるのが良いだろう。調べる対象はUberやAirbnbクラスではなく、ステルス状態にあったり、プロダクトをまだ一つも売っていない段階のスタートアップだ。 フォーブスでは今回、プロダクトのローンチ前に大規模な資金調達に ...

  • アメリカ人が選ぶ「米国産車」1位はトヨタ・カムリ

    Joann Muller , FORBES STAFF

    アメリカ人にとって本当の「国産車」とはどのクルマなのだろう。Cars.comの調査によれば多くのアメリカ人は国産車を買いたいと思っているのだが、それならばトヨタのカムリを買うべきだという結果が出た。トヨタのフラッグシップセダンであるカムリはフォードのピックアップトラック以上に「国産」パーツを使用し、 ...

  • エンジニア志望学生の人気企業 世界15社ランキング

    Kathryn Dill , Forbes Staff

    コンサルティング会社のUniversumは経営学とエンジニアリングを学ぶ世界の学生が就職したい企業のランキングを発表した。同社は世界トップ12の経済大国(アメリカ、カナダ、ブラジル、イギリス、フランス、ドイツ、イタリア、ロシア、日本、中国、インド、オーストラリア)の学生24万人にヒアリングを行った。 ...

  • アメリカンドリームをつかんだ女性15名 日本からは久能祐子氏が選出

    Ellen Huet , FORBES STAFF

    フォーブスは5月、「アメリカで自力で成功を収めた女性50名」のリストを公開した。現在の純資産額を元に作成されたこのリストには、ドイツや日本、イスラエル、モロッコ、中国など、米国外出身の女性15名が登場する。 米国に来る前は住み込みのベビーシッターとして働いていた人物もいれば、博士号を持つ科学者もいる ...

  • 世界で最も稼ぐセレブリティランキング 年収367億円のメイウェザーが1位 

    Forbes.com CONTRIBUTORS , CONTRIBUTOR

    フォーブスは6月29日、恒例の「世界で最も稼ぐセレブリティ100名」ランキングを公開した。1位に立ったのはプロボクサーのフロイド・メイウェザー・ジュニアで年収は3億ドル(約367億円)。スポーツ選手としては史上最高額を稼いだ彼の収入の大半は、5月の対マニー・パッキャオ選によるもの。マニー・パッキャオ ...

  • ファッション業界で最も稼ぐ女性 GAP創業者は「資産3800億円」

    Clare O'Connor , Forbes Staff

    フォーブズは5月、「独力で成功した米国女性長者50名リスト(America’s Richest Self-Made Women TOP50)」を発表した。 頂点に立ったのは、医療分野に新風を吹き込んだ血液検査会社Theranosの創業者、エリザベス・ホームズ(31)だったが、ファッション業界からも7 ...

  • アジアの優良企業200社リスト 日本からはコロプラ、ファンコミらが選出

    Christina Settimi , Forbes Staff

    6月24日、フォーブス・アジア版は「アジアの売上10億ドル以下の優良企業200社リスト」(Asias 200 Best Under A Billion)を公開した。 選考対象となったのはアジア太平洋地域で年間500 万ドルから10億ドルの売上を計上している上場企業。17,000社の候補から、過去3年 ...

  • アメリカ人が選ぶ「理想のCEO」ランキング 1位はグーグルのラリー・ペイジ

    Susan Adams , Forbes Staff

    アメリカで今、最も社員に支持されているCEOは、グーグルのラリー・ペイジ。求人サイトを運営するグラスドアが発表した2015年版「CEO支持率ランキング」では、こんな結果が出た。 グラスドアは、サイトの登録者らに自分の会社を評価するレビューの提出を求めており、その中には「CEOを支持するか」という項目 ...

  • 音楽業界を変える「30歳以下のアーティスト30名」サムスミス、FKAツイッグスら

    Zack O'Malley Greenburg , Forbes Staff

    今年もフォーブスが選ぶ「30 Under 30」リストが公開された。このリストは各分野で活躍する30歳以下の重要人物をとりあげるもの。音楽業界からはグラミー賞6部門にノミネートされたサム・スミスをはじめ、「次世代のビョーク」と呼ばれるシンガーのFKAツイッグス、「18歳の天才EDMアーティスト」のマ ...

  • IT業界で「最もパワフルな女性」 フェイスブック社COOが1位に

    Kate Vinton , FORBES STAFF

    FacebookのCOO、シェリル・サンドバーグは4年連続でフォーブスの「最も影響力のある女性100名」ランキングに名を連ねた。サンドバーグはFacebookで何十億ドルも稼ぐCOOとしてばかりではなく、2013年出版のベストセラー『LEAN IN (リーン・イン): 女性、仕事、リーダーへの意欲』 ...

  • 米“ミレニアル世代”はなぜFBIで働きたがるのか?

    Susan Adams , Forbes Staff

    ミレニアル世代に人気の就職口はどこなのだろう。NSHSS(National Society of High School Scholars)の調査による人気企業リストを見てみると、最も人気のある分野は医療関連だということが分かる。上位25社のトップに立ったのはGoogle 、そして2位がウォルト・デ ...

  • 2015年ビリオネアランキング 今年の顔 TOP10

    Forbes JAPAN 編集部 , Forbes JAPAN

    ビリオネア・ランキングの「今年の顔」 資産を築くには、時間がかかる―。それはいまや過去の常識だ。米西海岸の若き起業家たちが、次々とランキング入りしている。 これも景気回復を表しているのかもしれない。本年度の「ビリオネア・ランキング」には、史上最多となる290人が新たに名を連ねた。 “ビリ ...

  • 「世界で最も稼ぐスポーツ選手」リストにヤンキース田中、錦織圭が登場

    Kurt Badenhausen , Forbes Staff

    フォーブスは6月10日、「世界で最も稼ぐスポーツ選手」2015年版ランキングを公開した。1位に立ったのはボクシング界の帝王、フロイド・メイウェザー・ジュニア。先月、ラスベガスで開催された対パッキャオ戦も記憶に新しい彼は、年間3億ドル(約368億円)という金額を稼ぎ出し、これまでスポーツ選手としては最 ...

  • エンタメ界で「最も影響力の高い女性」11名 中国女優ヤオ・チェンも

    Kate Pierce , FORBES STAFF

    今年もフォーブスが選んだ「もっとも影響力のある女性100人」が発表された。 1位はドイツのメルケル首相、2位はクリントン米大統領候補、3位がビル・ゲイツの妻で慈善活動家であるメリンダ・ゲイツら。 言うまでもなくトップ10は政財界の大物が占めたが、ここではエンターテインメント業界からランク入りを果たし ...

  • 世界で「信頼度の高い企業」ランキング BMWがトップに

    Susan Adams , Forbes Staff

    今年4月、「グーグルがウェブ検索結果を歪曲し、消費者を欺いている」として、EUが同社を提訴するニュースが伝わったが、これは欧州でのグーグルの評判にどう影響しただろうか 「恐らく何の影響もなかっただろう」とレピュテーション・インスティチュート(RI)の共同設立者のカスパー・ウルフ・ニールセンは言う。 ...

  • 米国人が「10代の子供に買うべきクルマ」 1位にマツダ

    Joann Muller , FORBES STAFF

    筆者の娘が通う高校の学生用駐車場には、危険でいっぱいだ。 運転経験の浅いティーンエージャーたちが、敷地内の生徒を避けながらクルマを運転しているのだ。(編集部注:米国ではほとんどの州で16歳からクルマの運転が可能) しかし、それ以上に危ないと思ったのが、先日娘を学校へ送ったときに見かけた、縁石に停車し ...

  • 米国ファストフード業界「9大ブランド」の新規出店数ランキング

    Brian Solomon , Forbes Staff

    アメリカの各都市では、ファストフードの店舗数は飽和状態のようにも見える。 しかし、そんな状況下でもふさわしい場所を見つけ出し、出店し続けているチェーン店が存在する。業界誌QSRのランキング「アメリカのファストフードチェーントップ50」によると、2013年に米国内で100店舗以上を新規オープンしたファ ...