• 「台湾の富豪」トップにホンハイ創業者、資産8300億円

    John Koppisch , Forbes Staff

    フォーブスは11月12日、「台湾の富豪」50名のランキングを発表した。1位にはホンハイ(鴻海精密工業)創業者で、資産73億ドル(約8300億円)の郭台銘が入った。郭が本ランキングでトップに立つのは2010年以来のことで、彼は昨年の2位から順位をあげた。しかし、郭の資産額は2017年から23%の下落と ...

  • 米国の新たな富豪、36歳の「ハンバーガー姫」は資産3300億円

    Lauren Debter ,

    フォーブスが10月に発表した、米国人長者リスト「フォーブス400」の2018年版には、今年初めてランク入りを果たした15名のメンバーがいた。そのうち3名は遺産相続などで財を成したが、残りの12名は全員、自身で事業を立ち上げた人々だ。Eコマースやファストフード業界、さらにはフォーブス400の史上初の仮 ...

  • 最も稼ぐTV俳優ランキング 女優勢が大健闘、映画界との差浮き彫り

    Natalie Robehmed , FORBES STAFF

    ソフィア・ベルガラはここ1年間で4250万ドル(約48億円)を稼ぎ、男女含むテレビ俳優の収入ランキングで堂々の1位となった。2位のジム・パーソンズ(年収2650万ドル)との差はなんと1600万ドルにも上る。男優が女優の何倍ものギャラを受け取ることが多い映画界と比べると、テレビ界では男女格差が(少なく ...

  • 長者番付入りした女性富豪たち ジョブズの未亡人は映画製作に意欲

    Jennifer Wang , Forbes Staff

    フォーブスが最も裕福な米国人400名をランクづけする「フォーブス400」の2018年版には、55名の女性富豪がランクインした。女性富豪の大半は遺産相続によって富を手にした人々だが、11名は自身で起業して財を成した人だった。アメリカで現在最も裕福な女性は、ウォルマート創業者のサム・ウォルトンの娘のアリ ...

  • 最も稼ぐTV女優ランキング 年収48億円でS・ベルガラが再び首位

    Natalie Robehmed , FORBES STAFF

    フォーブスによる今年の「世界で最も稼ぐテレビ女優ランキング」では、ソフィア・ベルガラが7年連続となる首位に輝いた。ベルガラの年収は圧巻の4250万ドル(約48億円)で、2位のケイリー・クオコ(2450万ドル)を73%上回った。ベルガラの収入は、最終シーズンを迎えた米ABCテレビの人気コメディードラマ ...

  • ジャック・マーが「中国の富豪ランキング」トップに復活

    Russell Flannery , Forbes Staff

    米中の貿易摩擦への懸念の高まりを受けて、中国の株式市場は大幅に下落し、富豪たちの多くは財産を減らした。フォーブスが毎年、中国で最も裕福な400名を選ぶ「チャイナ・リッチリスト(China’s richest)」では、昨年登場した人の4分の3以上が資産を減らし、93名がランキングから消えた ...

  • 世界で最も稼ぐTV男優ランキング 4年連続でJ・パーソンズが首位

    Forbes JAPAN 編集部 , Forbes JAPAN

    フォーブスによる今年の「世界で最も稼ぐテレビ男優ランキング」では、最終シーズンを迎えた米CBSテレビの人気コメディードラマ「ビッグバン・セオリー」の出演者が上位4位を独占する結果となった。首位に立ったのはジム・パーソンズで、今年6月1日までの1年間の税引前収入は2650万ドル(約29億8000万円) ...

  • 「不動産バブルのリスク」領域にある世界の都市ランキング

    John Wasik , CONTRIBUTOR

    不動産の価格は相対的に決まる。価格がべらぼうに高いのに、さらに上昇する都市もあれば、お買い得な都市もある。世界で最も高価な不動産市場が、世界で最も人口が密集している都市だと言われても、驚く人はいない。建物を建てられる土地は、たとえあったとしてもごくわずかなので、価格は高いところで安定し、さらに上昇し ...

  • 世界で最も価値のあるeスポーツ企業12社

    Forbes , Forbes Staff

    黎明期にあるeスポーツ業界は今、西部開拓時代の様相を呈している。eスポーツ企業各社は、最上級リーグでの競争力向上とツイッチやユーチューブでの視聴者獲得を狙いチームとプレーヤーの売買を繰り返し、選手の訓練施設を次々と建設。最もビッグかつ最強のブランドは誰かをめぐる“決闘”を繰り ...

  • 米国で最も寄付金額の多い富豪リスト、バフェットが4年連続首位

    Jennifer Wang , Forbes Staff

    フォーブスは10月15日、2017年に最も多額の寄付を行った米国人、上位50名のランキング「America’s Top 50 Givers」を発表した。本ランキングに登場する人々の多くは、フォーブスの米国の富豪リスト「フォーブス400」でもおなじみの人々だ。今年のトップに選ばれたのはウォ ...

  • 世界で最も革新的な企業ランキング上位10社

    Forbes JAPAN 編集部 , Forbes JAPAN

    今年で8回目となる「世界で最も革新的な企業ランキング」が到着した。フォーブスU.S.では、ジェフ・ダイアー教授(ブリガム・ヤング大学マリオット・スクール・オブ・マネジメント)、ハル・グレガーセン教授(マサチューセッツ工科大)評価指数「イノベーション・プレミアム」を開発。イノベーション(革新性)を発揮 ...

  • 「最高の雇用主」500社リスト、首位は今年もアルファベット

    Kristin Stoller , Forbes Staff

    米グーグルの親会社、アルファベットが世界で「最高の雇用主」とみなされるのはなぜだろうか──。「労働条件」で高く評価されているのはもちろんだが、それ以上に重視されているのは、同社の「多様性」だ。フォーブスは10月10日、全500社からなる「最高の雇用主」ランキングを発表した。2度目の公表となる今回、1 ...

  • 世界中から集まった一流の起業家たち 彼らはなぜ「共創の精神」を語るのか?

    Forbes JAPAN 編集部 , Forbes JAPAN

    世界中から集まった一流の起業家たちが、こぞって口にするのは「社会への貢献」。なぜ今、彼らは社会貢献を重視するのか、その理由に迫る。北極と南極という2つの極地にその足でたった世界初の国家元首、それがモナコ公国のアルベール2世だ。だからだろうか? モナコは、世界一流の冒険家を魅了する空気に満ち溢れている ...

  • 日本から選ばれた38社は? 売上10億ドル以下、アジアの優良企業200社選出

    Forbes JAPAN 編集部 , Forbes JAPAN

    フォーブス アジアは、2018年のアジアの売上10億ドル以下の優良企業リスト200社「Forbes Asia’s 200 Best Under A Billion 2018」を公開している。日本からは38社が選ばれた。11月19日には東京で、受賞企業を招待したフォーラムが開かれる。アジア ...

  • 世界で最も価値の高いブランドはどこか?

    Forbes JAPAN 編集部 , Forbes JAPAN

    今年も毎年恒例のフォーブスU.S.による「最も価値の高いブランド」が発表された。200社以上のグローバルブランドから、アメリカ市場に進出している企業を中心に100社を選出。アメリカ(54社)、ドイツ(12社)、日本とフランス(各7社)など計16カ国の企業が各業界から選ばれた。 やはり強かったのが、テ ...

  • フォーブス米長者番付、首位にJ・ベゾス B・ゲイツ25連覇ならず

    Forbes Corporate Communications , FORBES STAFF

    フォーブスが米国で最も裕福な400人をランク付けする「フォーブス400」番付では今年、保有資産の総計が過去最高額となる2兆9000億ドル(約330兆円)へと増加した。また、ランク入りに必要な最低額も、昨年の20億ドルから21億ドル(約2400億円)へ増え過去最高を記録。そんな中でも、今年は15人が初 ...

  • スタートアップの資金調達に有利な米国の都市圏トップ10

    Kurt Badenhausen , Forbes Staff

    米国のベンチャーキャピタル(VC)の投資先は、主にカリフォルニアとニューヨーク、マサチューセッツに拠点を置く企業に集中している(特にシリコンバレー、ニューヨーク、ボストン)。全米ベンチャーキャピタル協会によれば、投資総額に占めるこれらの地域への投資額の割合は、昨年は76%だった。2012年の72%、 ...

  • 最も資産価値の高いサッカークラブはどこだ?

    Forbes JAPAN 編集部 , Forbes JAPAN

    幕を閉じたFIFAワールドカップ ロシア大会の興奮さめやらぬなか、サッカー界では早くも来季のチーム編成を睨んで移籍市場が活発化している。そして、すでにシーズンが開幕したリーグも。だが、熱いのはピッチの上だけではない。放映権料や広告料の高まりを受けて、年々、サッカーのビジネス面の価値も高まっている。世 ...

  • 米大学で専攻すべき分野、1位はSTEMの「アクチュアリー学」

    Kate Ashford , CONTRIBUTOR

    大学で「STEM(科学、技術、工学、数学)」分野を専攻した人が高収入の仕事に就く傾向があることは、恐らく多くの人が知っているだろう。だが、その中でも特に高所得者になるチャンスが多くなりそうな専攻分野は何だと思われるだろうか?個人向け金融情報サイト、バンクレートが先ごろ発表した調査結果によると、その答 ...

  • 米国の新卒者にとって最高の企業 首位はアドビ、2位に任天堂

    Vicky Valet , Forbes Staff

    米国の新卒者たちは近年、柔軟な勤務体系やキャリア開発の機会などを、給与額やブランド知名度と同様に重視するようになっており、各企業の間では優秀な学生の獲得競争がかつてないほど激化している。そうした競争の中で、大学新卒者の就職先として特に際立っている企業がいくつかある。フォーブス誌はそうした企業を特定す ...