• なぜ、必要なモノ以外はムダなのか?「カイゼン」から知る経営の本質 [CEO’s BOOKSHELF]

    Forbes JAPAN 編集部 , Forbes JAPAN

    『トヨタ生産方式』 大野耐一(著) ダイヤモンド社 1,400円+税/232ページ ◎大野耐一 1912年中国・大連生まれ。32年名古屋高等工業機械科を卒業後、豊田紡績(現:トヨタ紡績)入社。43年、現・トヨタ自動車転籍。49年、機械工場長に就任し、54年取締役、64年常務取締役、70年専務取締役、 ...

  • 世界と日本の懸け橋「フォーブス ジャパン」 情熱と歓喜の「第九」で新たなる一年へ

    Forbes JAPAN 編集部 , Forbes JAPAN

    世界と日本の経済の懸け橋として、2014年6月に創刊された「フォーブスジャパン」。東京フィルハーモニー交響楽団の壮大なる「第九」で一年を締めくくり、新たなる飛躍の年へ。 暮れも押し迫った昨年12月19日、西新宿の東京オペラシティ・コンサートホールにて東京フィルハーモニー交響楽団主催、「フォーブス ジ ...

  • 書店を軸に世界が広がる新感覚の文化複合施設 [取り急ぎ要チェックイン]

    Forbes JAPAN 編集部 , Forbes JAPAN

    書店を軸に世界が広がる 新感覚の文化複合施設 「書店」を中心とした、新たな生活提案型商業施設を確立させた代官山の「T-SITE」。そこから3年、その第2弾がスケールアップして湘南・藤沢に誕生。ほかに類をみない新機軸のモールを訪ねてみた。 神奈川県藤沢市で絶賛開発中の「Fujisawa サス ...

  • CINEMA ゴダールが生み出した、かつてない3D映画

    Forbes JAPAN 編集部 , Forbes JAPAN

    世界三大映画祭の最高峰、カンヌ国際映画祭が2014年の審査員特別賞を授与したのは、ジャン=リュック・ゴダール監督の『さらば、愛の言葉よ』だった。1930年生まれ、84歳の巨匠がいまさら若手と競合するなんて……。そんな事前の危惧を完全に払しょくしたのは、この新作が彼にとって ...

  • 『ストーナー』 平凡であるがゆえに、忘れられ光を放つ

    Forbes JAPAN 編集部 , Forbes JAPAN

    「世間に忘れ去られていた物語」。ここ数年、世界中で静かな熱狂を起こした一編をご存じだろうか。タイトルは『ストーナー』。1965年に発表された長編小説だ。著者のジョン・ウィリアムズは、22年に生まれたアメリカの作家。本作は彼の3作目であるという。刊行当時も『ニューヨーカー』誌の書評欄で紹介されたり(小 ...

  • 希代の日本通CEOがみつめる50年の歴史とこれから [CEO’S VOICE]

    Forbes JAPAN 編集部 , Forbes JAPAN

    014年に日本上陸50周年を迎えたグッチ。パトリツィオ・ディ・マルコは、この記念すべき年に同社の社長兼CEOを務めるに最もふさわしい人物といえるだろう。その答えは簡単だ。日本語はおろか、関西弁をも操ることができる、筋金入りの日本通だからだ。 「18歳のとき、海外留学の奨学金制度に応募して受かったので ...

  • 『風姿花伝』から学んだ“心を伝える”ことの大切さ [CEO’s BOOKSHELF]

    Forbes JAPAN 編集部 , Forbes JAPAN

    風姿花伝 世阿弥(著) 野上豊一郎・西尾実(校訂) 岩波文庫480円+税126ページ ◎世阿弥 1363年生まれ。室町時代初期の大和猿楽師。父の観阿弥とともに猿楽(現在の能)を大成し、多くの書を残す。彼らの能は観世流として現代に受け継がれている。『風姿花伝』は1400年ごろに成立したと言われ ...

  • 冬を楽しむための12の方法(4) ピッキオ ビジターセンター(軽井沢)

    Forbes JAPAN 編集部 , Forbes JAPAN

    静寂の中、ただ星空を眺めるという贅沢~ピッキオ ビジターセンター(軽井沢)~ 空気が澄んでいるこの時期だからこそ、夜の星空は見逃せない。 森いきもの案内人「ピッキオ」が行っている「きらめく星空ウォッチング」は、星野エリア内の森の中にあるプライベート空間で、満天の星空を眺めるという、冬ならではのアクテ ...

  • 冬を楽しむための12の方法(3) 星のや 軽井沢

    Forbes JAPAN 編集部 , Forbes JAPAN

    山あいの理想郷と極上のホスピタリティ~星のや 軽井沢~ 豪華な別荘が立ち並ぶ軽井沢にあって、それにも増して魅力的な宿がある。 森に囲まれた山あいに立ち並ぶ離れの客室。中央には川が流れ、谷という地形を最大限生かした美しい景観と心地よいサービスでもてなしてくれるのが「星のや 軽井沢」だ。 客室は水波、山 ...

  • 冬を楽しむための12の方法(2) 天空カフェ・アウラ / wine & music RUBATO (軽井沢)

    Forbes JAPAN 編集部 , Forbes JAPAN

    天空から望む軽井沢の絶景~天空カフェ・アウラ(軽井沢)~ 山道を登りきった先、標高1,260mの山頂に居を構える「軽井沢 天空カフェ・アウラ」は、眼下に軽井沢の街並みと遥かに南アルプスや八ヶ岳などの山々を一望することのできる絶景カフェ。 周囲の木々とのコントラストが美しいモダンな建築は、タカトタマガ ...

  • 冬を楽しむための12の方法(1) フォリオリーナ・デッラ・ポルタ・フォルトゥーナ(軽井沢)

    Forbes JAPAN 編集部 , Forbes JAPAN

    1日1組だけの、非日常の料理 ~フォリオリーナ・デッラ・ポルタ・フォルトゥーナ(軽井沢)~ 理想は「完璧な“非日常”」。そのために2002年末、東京・中目黒からこの地に移転してきた。 「フォリオリーナ・デッラ・ポルタ・フォルトゥーナ」は、1日1組限定のリストランテ。7月初旬〜 ...

  • MUSIC 西海岸出身のシンガー 『バンクス』

    Forbes JAPAN 編集部 , Forbes JAPAN

    R&Bといえば、ひと昔前は、 アフリカ系アメリカ人のブルースに根ざした音楽を指したが、現在のそれは大きく違っている。例えば2001年、飛行機事故によってわずか22歳で夭折したアメリカのシンガー、アリーヤが欧米の音楽シーンでは大きなひとつの起点になっている。 「ポスト ...

  • &ima 横浜・山下町 写真にまつわる楽しみを詰め込んだ新空間  [取り急ぎ要チェックイン]

    Forbes JAPAN 編集部 , Forbes JAPAN

    “写真を愉しむ”ことに特化した雑誌やウェブ、そしてショップ&ギャラリーを展開する「IMA」が、まったく新しいコンセプトの空間を横浜にオープン。撮って、買って、食べる。特別な写真体験を満喫しよう。 写真雑誌を中心に、新たな写真体験を次々と提供する「IMA」。 2014年3月に日 ...

  • CINEMA INTERSTELLAR インターステラー

    Forbes JAPAN 編集部 , Forbes JAPAN

    壮大な宇宙の旅があらわにす父娘の愛 おそらく現在のハリウッドで最も強い影響力をもつ監督のひとりがクリストファー・ノーランだろう。彼がまず大きな注目を集めたのは、わずか10分間しか記憶が保持できない男の復讐劇を、現在から過去へと時間軸を巻き戻すようにして綴ったインディペンデント作品『メメント』(200 ...

  • 2O14: A SPACE ODYSSEY

    Forbes JAPAN 編集部 , Forbes JAPAN

    21世紀の宇宙を予言した時計 1968年、スタンリー・キューブリックは、映画『2001年宇宙の旅』で、宇宙時代の到来を予見した。その翌年セイコーは、革新的技術で腕時計の新しいスタンダードをつくり出した。「クオーツアストロン」─宇宙にちなむこのモデル名は、セイコーの技術改革を表す。そして2 ...

  • 聖なる夜を、美しい黄金の泡とともに⑵

    Forbes JAPAN 編集部 , Forbes JAPAN

    (続き)長期熟成のためには、それに耐えうる上質なブドウが必要なことはいうまでもなく、従って、熟成期間の長さこそが、シャンパーニュの品質を示すバロメーターといっても過言ではない。例えば、偉大な2002年はリリースを先に延ばし、10年以上の熟成をかけたメゾンが少なくない。また熟成 ...

  • 聖なる夜を、美しい黄金の泡とともに⑴

    Forbes JAPAN 編集部 , Forbes JAPAN

    一年で最も華やぐ季節の特別な晩餐には 最高の美酒を用意しておきたいものだ。そんなスペシャルなシーンにこそふさわしい 注目の長期熟成シャンパーニュ10本をワインジャーナリスト、柳忠之が厳選した。 熟成の時を飲む究極の贅沢 時は万民に平等であり、1日は誰にとっても24時間でしかない。何 ...

  • 特等席を予約せよ! 日本料理 エドア(東京・八丁堀)

    Forbes JAPAN 編集部 , Forbes JAPAN

    1日1組、完全予約制の密やかな和食店 日本料理 エドア(東京・八丁堀) 「そのお客さまのための最高のおもてなしをしたい」 若き料理人、高村直子の思いをかたちにした「日本料理 エドア」は、2010年9月、東京・八丁堀の鉄砲洲通りにひっそりとオープンして以来、1日1組の完全予約貸し切り制を貫いてきた。予 ...

  • 特等席を予約せよ! グランド ハイアット 東京(東京・六本木)

    Forbes JAPAN 編集部 , Forbes JAPAN

    最高のスイートで優雅なフルコースを グランド ハイアット 東京(東京・六本木) 贅を尽くしたホテルのスイートルームに滞在する日は、その居心地を満喫すべく、ディナーも部屋で楽しみたいもの。その前提でルームサービスが充実したホテルを探したとき、通たちが口を揃えて評価するのが東京・六本木の「グランド ハイ ...

  • 特等席を予約せよ! イル・テアトロ(東京・目白)

    Forbes JAPAN 編集部 , Forbes JAPAN

    庭園の眺めを個室で独占する贅沢な午餐 イル・テアトロ(東京・目白) 東京・目白の高台は昔、椿が自生する景勝地だった。その地に明治の元勲山縣有朋公が築いたのが「椿山荘(現・ホテル椿山荘東京)」。この庭園は、当時の文化人に「日本で最も天然趣味に優れた名園」と評価された。緩やかな傾斜を生かした芝生園地や、 ...