• 離婚率が急増の中国 「SNSでの出会い」が原因か

    Russell Flannery , Forbes Staff

    中国では、経済の発展とともに離婚率も上昇している。先月、中国政府が発表した2014年の離婚件数は前年比3.9%増の360万組だった。北京青年報によると、これで12年連続の増加だ。昨年、中国国内で結婚した夫婦の4組に1組が離婚したことになる。国民的ヒーローである元陸上選手の劉翔(りゅうしょう)もその一 ...

  • お金で「うつ」になる本当の理由

    Forbes JAPAN 編集部 , Forbes JAPAN

    連載:東洋医学のブラックジャック「幸せの処方箋」 世界のセレブから診療を依頼される筆者は、「金融業界には精神を病む人が多い」と言う。 お金で振り回されるのは、借金苦の人だけではない。 高額な報酬を得ながら、精神を病むのはなぜか? お金を儲けて幸せになろうと思う人は多い。私の漢方外来のドアをノックして ...

  • 人生短し、リンクス多し

    Forbes JAPAN 編集部 , Forbes JAPAN

    元GSバンカー、世界のゴルフ場を行く リンクス、この言葉に魅せられたビジネスマンがいる。 元ゴールドマン・サックス・バンカー小泉泰郎氏だ。現役時代から訪れたリンクスの数100。 セミリタイアした今も、その挑戦は続く。氏は言う、アンフェアな自然との戦い、それはビジネス人生そのもの ...

  • 経営者に必要な“人としての厚み” を与えてくれる推理小説 [CEO’S BOOK SHELF]

    Forbes JAPAN 編集部 , Forbes JAPAN

    梅田弘之 システムインテグレータ 社長 皆さんは、なぜ本を読むのでしょうか 仕事のため、知識を広げるため、趣味のためなど目的は人それぞれでしょう。 私は、幼い頃からよく本を読みました。小学生の頃、たくさんの本を読んでいたことを褒めてくれた先生の一言がきっかけで読書熱はさらに上昇し、歴史や伝記などジャ ...

  • 著者が日本人に教えたくなかった 「全体最適化の考え」[CEO’S BOOK SHELF]

    Forbes JAPAN 編集部 , Forbes JAPAN

    向 浩一 コムチュア 代表取締役会長CEO 日本人には教えたくない―本書は、そんな著者の意向で、発売から17年間も日本語に翻訳されなかったビジネス書です。著者は、なぜ、そして何を教えたくなかったのでしょうか。 本書が米国で発売された1980年代、日本企業はモノづくりの力を武器に、様々な製品を世界に送 ...

  • 『没後30年 鴨居玲展 踊り候え』:鑑賞者の視線を 誘い彷徨わせる闇

    Forbes JAPAN 編集部 , Forbes JAPAN

    ペインの鬼才、アレックス・デ・ラ・イグレシア監督による映画『気狂いピエロの決闘』は、抱腹絶倒のコメディであると同時に、深い感動を呼ぶ大傑作である。サーカスの美人曲芸師をめぐってクラウンとピエロが対決する物語は単純でわかりやすい。だが、そこで描写される哄笑、恐怖、エロス、そして哀愁は、私たちの心を前後 ...

  • CINEMA『フレンチアルプスで起きたこと』楽しいバカンスが悪夢に ある夫婦の危機的5日間

    Forbes JAPAN 編集部 , Forbes JAPAN

    結婚は人生の墓場である。 昨年末に公開された映画『ゴーン・ガール』は、そんな警句を毒々しいエンターテイメントに昇華した作品だったが、スウェーデンのリューベン・オストルンド監督による『フレンチアルプスで起きたこと』は、さながら“ 北欧版『ゴーン・ガール』”とでもいうべき一作。どんなに幸福な結婚生活も、 ...

  • 佐々木俊尚氏が語る「死ぬまで働く時代」の生き方、暮らし方

    Forbes JAPAN 編集部 , Forbes JAPAN

    ウェブにつながっていれば、どこでも仕事はできる――佐々木俊尚さんが著書『仕事するのにオフィスはいらない』で“ノマドワーキング”という概念を取り上げたのは今から6年前の2009年のことだった。その以前から、ジャーナリストとして、テクノロジーの発達が我々の暮らしにどのような変化を ...

  • 米国の大学生が学ぶ「お金に関する10の事柄」

    Susan Adams , Forbes Staff

    スタンフォード大学のある学生は、「有給休暇」とは会社が旅行代やレジャーの費用を払ってくれることだと思い込んでいた。「水道代」というものが存在することを知らなかった学生もいた。 学生たちがお金に関してあまりにも無知なのを実感したメアリー・モリソンは、16年前に個人の資産管理についての講義をスタンフォー ...

  • 上司に“口説かれた時”の賢い対処法

    Susan Adams , Forbes Staff

    アシスタントの彼女は23歳、上司は30歳。ランチに誘われた時は嬉しかった。でも、レストランにバイクで行くなんて思ってもみなかった。しかも、腕を上司の腰に巻きつけて。テーブルにつくやいなや、上司は彼女がいかに魅力的であるかを語り、今度はディナーに付き合ってくれと誘った。新しいプロジェクトについての話な ...

  • 大地震映画「カリフォルニア・ダウン」350億円を超える売上

    Natalie Robehmed , FORBES STAFF

    5月29日に公開された大地震をテーマにしたパニック映画『カリフォルニア・ダウン』(原題「San Andreas」)は公開初週の週末に5300万ドル(約65億円)の売り上げを記録。このところ沈静化していたパニック映画ブームの再来を予感させる。 『カリフォルニア・ダウン』は6月9日現在で2億8700万ド ...

  • ART 『高橋コレクション展 ミラー・ニューロン』

    Forbes JAPAN 編集部 , Forbes JAPAN

    名和晃平《PixCell-Lion》2015 Photo:表恒匡|SANDWICH 「現代」の下に術の中にある種の救いがあるとして 劇王チャーリー・チャプリンは「近代」をじつに的確に理解していた。映画『モダン・タイムス』(1936)の冒頭が時計で始まるように、それは文字どおり時間を重視する。続くシー ...

  • LA発元祖セレクトショップ「フレッド シーガル」がついに東京に誕生!

    Forbes JAPAN 編集部 , Forbes JAPAN

    東急東横線、渋谷~代官山間の線路跡に誕生した複合商業施設「ログロード代官山」の真ん中にセレクトショップの草分けといわれるLA発の名店が日本初出店。 話題ずくめの注目スポットを訪ねてみた。 緑溢れる全長220mの散策路沿いに、ウッディな5棟の建物が立ち並ぶ新名所「ログロード代官山」。その中心3棟を占め ...

  • 世界最高峰の建築家リチャード・マイヤー氏も手がけた「ワードビレッジ」の全貌

    Forbes JAPAN 編集部 , Forbes JAPAN

    最新&最高の生活をワードビレッジで 世界最高峰の建築家リチャード・マイヤーがハワイで初めて手がけたレジデンスという 付加価値が備わるゲートウェイタワーズ。これ以上ない贅沢な暮らしがホノルルで実現する。 地域との共存を図ったサステイナブルな居住エリア、ワードビレッジ。 建設中の2棟のコンドミニアム「ア ...

  • 皮膚ガンのリスクを軽減 ビタミンB3の効果が実証

    Matthew Herper , FORBES STAFF

    健康増進のためにビタミンを摂る人の数は限りなく多い。しかし、科学的データによると、サプリメントなどでビタミン補給をしたところで、それは意味のないことであったり、むしろ弊害となるかも知れないのだ。 実際、ベータカロチンやビタミンEやAなどのサプリメントは死亡率を上昇させる可能性があるという。心臓病に良 ...

  • 経営戦略100年史から学ぶ 「本物の経営力」[CEO'S BOOK SHELF]

    Forbes JAPAN 編集部 , Forbes JAPAN

    野村秀輝 ビューティガレージ 代表取締役CEO 『経営戦略全史』には、経営戦略論の100 年に及ぶ歴史が網羅されています。私が今回この本を紹介したのは、経営戦略に関する書籍は山ほどあっても、経営戦略の歴史から最新理論まで学べるのは、この一冊だからです。 なぜ、歴史から最新理論まで幅広く学ぶ必要がある ...

  • 大人のシガーと茶色いお酒04 B bar Roppongi

    Forbes JAPAN 編集部 , Forbes JAPAN

    Davidoff Maduro Corona Uncut × CAOL ILA 1983 バカラが提案するシガーとウイスキーのマリアージュ B bar Roppongi 「もし、天国ではシガーが吸えないのだとしたら、僕は天国に行きたくない!」 こう語ったのはマーク・トゥエインである。『ト ...

  • VERY REAL REAL ESTATE 都心最高級不動産のいま

    Forbes JAPAN 編集部 , Forbes JAPAN

    地方では不動産神話の崩壊が喧伝される背景をよそに、東京都心の一部では中古でもその価値を上げている物件も少なくない。 ここでは、都心の最高級不動産のトレンドを取材するとともに、いま注目すべき物件の条件について考察してみた。 高値安定の高級物件を選ぶなら「都心の3A 総務省が5年ごとに行っている住宅・土 ...

  • 大人のシガーと茶色いお酒03 / Bar Tonari

    Forbes JAPAN 編集部 , Forbes JAPAN

    王道のシガーとコニャックをスマートに嗜む Bar Tonari COHIBA ROBUSTOS × Hennessy X.O コイーバ ロブストス × ヘネシー X.O 昔上司だった方の家が大磯にあって、亡くなった際に家族の方に書斎を見せていただいた。机には万年筆とインク壺、名入りの便箋。革張りの椅 ...

  • 大人のシガーと茶色いお酒02 / ザ・ラウンジアマン

    Forbes JAPAN 編集部 , Forbes JAPAN

    大地の息吹と限りないつくり手の情熱が目に浮かぶ The Lounge by Aman Padron 1964 Anniversary Series Exclusivo × Ichiro’s Malt CHICHIBU ON THE WAY パドロン 1964 エクスクルーシボ × イチローズモルト ...