• NYのアートなホテルで楽しむ「文豪カクテル」

    Megy Karydes , CONTRIBUTOR

    F・スコット・フィッツジェラルドやトーマス・マン、ジョン・スタインベックなど、知識人やアーティストたちに憩いの場を提供してきた由緒ある建物が昨年、名前も装いも新しくブティックホテル「ザ・レンウィック」に生まれ変わった。ここでは、85ドル(約9,130円)で特別につくられたカクテルを部屋に届けてもらえ ...

  • 新しいトノウ型ケース、ヴァンガード! 「フランク ミュラー」

    Forbes JAPAN 編集部 , Forbes JAPAN

    どの方向にもカーブした斬新で美しい樽型(トノウ)のケースのモデル、トノウ カーベックスは、フランク ミュラーの代名詞的存在である。そして、それと同じトノウケースを持った新しい腕時計がこのヴァンガードである。大きな特徴は、ケースのラグがないこと。これはトノウ型のフォルムをより美しく引き立たせるための処 ...

  • オクタ・ディヴィーヌが今年リニューアル「F. P. ジュルヌ」

    Forbes JAPAN 編集部 , Forbes JAPAN

    デザインを一新し、エレガントで視認性の高いモデルへと進化したオクタ・ディヴィーヌ。サイズも42㎜へとアップした。ダイヤルのセンターには、研磨仕上げのスチール板がネジ留めされていて、その中には瞬時に切り替わる大型日付表示に約120時間のパワーリザーブインジケーター、さらにムーンフェイズ、スモールセコン ...

  • 粋なスーツと、その相棒たち

    Forbes JAPAN 編集部 , Forbes JAPAN

    スーツの着こなしは人それぞれにある。「個性を生かす」ことが新しい定義となる。そして粋な着こなしを手助けしてくれる、頼もしいアイテムたち。エレガントな佇まいは、きっと最高のパートナーとなる。–ルイ・ヴィトンのグレースーツ男たちの“ユニフォーム”であるグレースーツを、 ...

  • 中古品は恥と考える中国人 シェアエコノミーをとりまくアジア特有の事情

    Forbes JAPAN 編集部 , Forbes JAPAN

    カニカ・テキワルが2年前にインドでプライベートジェットのシェアサービスを始めた時、航空機のオーナーたちは非協力的だった。小金を稼ぐことに興味がない大富豪たちは、航空機を貸し出すことで収入を得ることを魅力的と思わなかった。しかし、4人が貸し出しを承諾すると、他の航空機オーナーも続々と後に続いた。テキワ ...

  • 電力を生むムーブメントが星を灯す 「ヴァンクリーフ&アーペル」

    Forbes JAPAN 編集部 , Forbes JAPAN

    ヴァンクリーフ&アーペルの製作テーマのひとつにポエティック アストロミー(詩的な天文時計)というのがある。複雑時計製作の技術を駆使してその世界を表現しようというものだ。この「ミッドナイト ニュイ リュミヌーズ ウォッチ」は、天空の煌めきから着想を得て、ダイヤル上に天体図を描くことにチャレンジしている ...

  • 「バナナを食べる女性の映像」に批判 中国でも加熱のライブ動画配信市場

    Yue Wang , FORBES STAFF

    ツイッターのPeriscopeやフェイスブックのLiveなど、世界の若者がライブ動画配信アプリを利用している。しかし中国では、人気の“質”が違う次元にある。数百万人のネットユーザーがオンラインでストリーミングを視聴する中国では、この数年で動画配信アプリも何百と登場した。毎日3 ...

  • ブラックケースがラグジュアリー感を演出 「ブルガリ」

    Forbes JAPAN 編集部 , Forbes JAPAN

    ブルガリ オクトのモチーフはローマ帝国時代の建築物で、とくに1世紀に建てられたパンテオンを意識してデザインされている。特徴は8角形のケースと円形のベゼルの組合せで、この腕時計の構成の基準ともなっている。ダイヤル、ラグ、そしてインデックスなどのカット面は、8角形ケースの4つの斜面に沿った形となっている ...

  • ハイテク素材が可能にした大型ケースモデル 「ブライトリング」

    Forbes JAPAN 編集部 , Forbes JAPAN

    ケース径50㎜というブライトリング最大級のモデルだ。ここへきてブライトリングが大型ケースに踏み切った理由は、ケース素材にある。世界で初めて腕時計に採用したBreitlight®である。この素材は軽さがチタンの13で、しかもスチールより5.8倍も硬いのである。装着した時の重さを解決し、しかも強 ...

  • シンプルに構成されたワールドタイムモデル 「ブレゲ」

    Forbes JAPAN 編集部 , Forbes JAPAN

    時針と分針のみで、サブダイヤルは一切ないが、このモデルは24のタイムゾーンが用意されたワールドタイムモデルだ。ワールドタイムの時刻は、該当する都市名が6時位置の窓に表示され、これを8時位置のリュウズ&プッシュボタンで操作する。また、3時位置のリュウズで時刻を操作すると、3時と4時の間に設置されたデイ ...

  • 最も華麗なラグジュアリースポーツウォッチ「ヴァシュロン コンスタンタン」

    Forbes JAPAN 編集部 , Forbes JAPAN

    2004年以来の全面リニューアルとなったオーヴァーシーズ。流麗で力強いケースラインや、ブランドの象徴であるマルタ十字からインスパイアされたベゼルなどを受け継ぎ、さらにラグジュアリーに進化させている。そして、そのオーヴァーシーズにあって、もっともエレガントなモデルがこの“エクストラフラット ...

  • 軽量化と強度を両立させたスケルトンモデル「ロジェ・デュブイ」

    Forbes JAPAN 編集部 , Forbes JAPAN

    このスケルトンウォッチは、ダイナミックでありながらも繊細なロジェ・デュブイらしいモデルである。しかも、見た目どおり非常に軽く、そしてとても強い、といういいことずくめの特徴を要している。そのベースとなるカーボンケースは、独特の3本ラグの形状を生かすためにチタン製の骨組みを作り、そこにカーボン材を流し入 ...

  • 超高級モデルには、ジェット機の技術が満載「リシャール・ミル」

    Forbes JAPAN 編集部 , Forbes JAPAN

    ラグジュアリーなプライベートジェットで知られるフランスのエアバス コーポレート ジェットとの提携によって誕生したモデルだけに、その内容もそれに相応しいものとなっている。ケースは、チタン・アルミニウム合金(グレード5チタン90%、アルミニウム6%、バナジウム4%)製で、エアバス社のジェットエンジンに使 ...

  • 大麻の合法化以降、ワシントン州で自動車事故が急増 因果関係は

    Tanya Mohn , CONTRIBUTOR

    ワシントン州では大麻が合法化されて以降、大麻使用歴のあるドライバーが関連している自動車の重大な衝突事故が倍増している。だがドライバーによる大麻使用量の上限は“任意”とされており、事故との関連について科学的裏付けはない。これは5月に、非営利の調査・教育団体AAA(アメリカ自動車 ...

  • 機械式+クォーツ式のハイブリッドモデル 「ピアジェ」

    Forbes JAPAN 編集部 , Forbes JAPAN

    1976年に発表されたピアジェ初のクォーツムーブメント「7P」の誕生40周年を記念して発表されたのが、機械式+クォーツ式というハイブリッドムーブメント「700P」を搭載したこのコンセプトモデルだ。ムーブメントの基本原理は、72年にスイスで特許登録されたコンセプトで、ゼンマイによって機械式の輪列を駆動 ...

  • コレクション初のホワイトダイヤルモデル 「パネライ」

    Forbes JAPAN 編集部 , Forbes JAPAN

    大きなアワーインデックスにスモールセコンドを配したシンプルで特徴的なデザイン。大きく特徴的な数字のアワーインデックスに9時位置のスモールセコンドのダイヤルは、1940年代のラジオミールを受け継いでおり、その視認性に優れたクッションケースのモデルは普遍のフォルムを持つ。モダンに仕上げられたこのモデルに ...

  • スポーティだが優雅なクロノグラフモデル「モンブラン」

    Forbes JAPAN 編集部 , Forbes JAPAN

    モンブランの創業110周年を記念して発表されたのが、この“4810”だ。この4810は、アルプスの最高峰、モンブラン山の標高を表している。エッジが丸みを帯びた柔らかなラウンドケースに、波紋が広がるようにギョーシェ彫りが施されたシルバーホワイトのダイヤル。そしてレッドゴールドの ...

  • 自社ムーブメントを搭載した初のミディアム 「ジャガー・ルクルト」

    Forbes JAPAN 編集部 , Forbes JAPAN

    1931年にポロ競技での使用を念頭に製作された名作レベルソが今年85周年を迎え、それを記念してリニューアルされた。このミディアム・モデルは、このサイズとしては初めてジャガー・ルクルト自社製の自動巻きムーブメントが搭載されたのだ。また、ラグの傾斜角度を調整することで、フィット感をより向上させ、ダイヤル ...

  • 普遍のパイロットウォッチの安定感「IWC」

    Forbes JAPAN 編集部 , Forbes JAPAN

    1948年に製造、イギリス空軍に納入されたマークXI 以来、歴史を重ねてきたパイロット ウォッチの名作から、マークXVIII が登場。堅牢で、軟鉄性インナーケースによる強耐磁性は変わらず、先代のマークXVIIより1㎜小さくなった。そして、航空機の高度計から着想を得たという特徴的なデイト表示は廃されて ...

  • アナログ復権の波に乗れるか、ユニークな「レコード定期便」サービス

    Forbes JAPAN 編集部 , Forbes JAPAN

    新しいレコードを買って帰ってきた時のこの上ない幸福感。特定の年齢の読者なら、説明は無用だろう。針を落とす瞬間がたまらない。もう少し若い読者だったら、新しいCDを買って帰った時を思い出して同じ懐かしさを感じるだろう。どちらの場合も、セロファンを剥がすとワクワクとドキドキが待っていた。その一連のシナリオ ...