• 登りたくなる階段[小山薫堂の妄想浪費 vol.7]

    小山 薫堂 , CONTRIBUTOR

    放送作家・脚本家の小山薫堂が「有意義なお金の使い方」を妄想する連載第7回。お金を使ったり渡したりするにもユニークなアイデアが必要だ。そのアイデアを学ぶために、階段だけで構成された塔を建てたらどうなるか。父のお年玉の渡し方はすごく凝っていた。高校生のときに分厚い封筒を渡されて、「え、こんなにもらえるの ...

  • 「牛乳を使わない」アイスクリーム ベン&ジェリーズが発売

    Forbes.com CONTRIBUTORS , CONTRIBUTOR

    ベン&ジェリーズは、同社で初めての牛乳を使わない新製品を発売する。アーモンドミルクと“ヴィーガン認証”をクリアした成分のみを使ったアイスクリームだ。ヴィーガンとは牛乳や蜂蜜などの動物性食品を一切摂らない、完全菜食主義者のこと。これまで友人たちがベン&ジェリーズ ...

  • クリュッグの特徴を表すキーワード[酒の百科辞典]

    広見 護 , CONTRIBUTOR

    お酒とシガーの達人、広見護氏がおすすめのBARをナビゲート。今宵、ちょっと贅沢なひとときを過ごしてみてはいかが。記憶に残るものの正体マンダリン オリエンタル 東京、37階。天空へと向かうエレベーターのドアが開くと、ジャズピアノの生演奏と共に華やかなざわめきが聞こえてくる。バーテンダーがリズミカルにシ ...

  • お値段1200万円のバレンタインギフトの贅沢すぎる中身

    Forbes.com CONTRIBUTORS , CONTRIBUTOR

    ミシュランの三つ星レストランThe French Laundryで『サンフランシスコ・クロニクル』のレストラン評論家と語らいながら食事をするのは、どんな気分だろう。または、チョコレートの第一人者として名高いアリス・メドリッチやワインの専門家らと共にチョコレートとワインのペアリングを楽しむとしたら。最 ...

  • [時の哲学]vol.6 Grand Seiko

    Forbes JAPAN 編集部 , Forbes JAPAN

    日本が誇るマニファクチュール、セイコーが生み出すグランドセイコーは、1960年誕生。その時計には時間とともに蓄積された技術を搭載。では、もし時が流れないとしたら?東京大学大学院総合文化研究科教授の岡ノ谷一夫が、永遠の命に思いを馳せる。vol. 6Grand SeikoMechanical Hi-Be ...

  • 目下建設中! 世界の奇抜な高級ホテル5選

    Kristin Tablang , Forbes Staff

    毎年、世界各地でラグジュアリーなホテルがオープンしている。その多くがサービスやアメニティなど細部までこだわり一歩先へ出ようと凌ぎを削るが、中には大胆な戦法をとるホテルもある。巧妙とも言える建築様式で、まさに”クレイジー”という言葉がぴったりのホテルの計画が進行中だ。そこで今回 ...

  • メンタルの強い人から学ぶ「挫折から立ち直る」7つの方法

    Forbes.com CONTRIBUTORS , CONTRIBUTOR

    人から拒絶されてなかなか立ち直れないという人は多い。なかには、もうこんな経験は御免だといって内向きになる人もいる。しかし、メンタルの強い人は違う。出世の道が阻まれても、失恋しても、それを跳ね返すほどの強い意志をもって立ち直ることができるのだ。挫折したときメンタルの強い人がいかに立ち直るか、7つの方法 ...

  • 至高のラグジュアリーウォッチ18[Forbes WATCH〜時の進化〜][Part2/2]

    Forbes JAPAN 編集部 , Forbes JAPAN

    Part1はこちらただ時を知るための道具であった時代は遠い昔。 時計の針が進むとき、時計それ自体もまた進化する。[左]LONGINES The LONGINES Column-Wheel Single Push-Piece Chronograph自社ミュージアム収蔵のモデルから復刻したヘリテージシリ ...

  • Sacred Nineとケンブリッジ大学ゴルフ部[元GSバンカー、世界のゴルフ場を行く]

    Forbes JAPAN 編集部 , Forbes JAPAN

    日本ではケンブリッジ大学とオックスフォード大学の対抗戦は、ボートレースが特に有名だが、ゴルフ対抗戦も負けてはいない。戦績は126戦64勝55敗7分けで、ケンブリッジ大学がリード。そのケンブリッジがホームコースとしているのが、ここSacred Nineだ。Sacred Nine—聖なる9。 ...

  • GIORGIO ARMANI〜光と影、男と女〜

    Forbes JAPAN 編集部 , Forbes JAPAN

    もし光だけの世界があったら…そこは何も見えない、ホワイトアウトの状態だろう。人は影があってこそ、物質を可視化できる。地球を含む宇宙は、光と影がその世界観をつくり出しているのだ。お互いが共存してはじめて、その価値を認め合うことができるもの、それは男と女にもたとえられる。ファッションにおけ ...

  • 健全な職場のための新常識? 幸福度を高めるキーワード

    Forbes.com CONTRIBUTORS , CONTRIBUTOR

    新しい年にも慣れてきたころだ。よりバランスが取れ、物事を全体的に考え、先見の見通しを持って行動する職場を実現するために、今年は何を重視すべきか考えてみるのにいい時期だろう。米世論調査会社ギャラップの調査によると、同国企業の従業員の70%は職場に感情的なつながりを感じていない。雇用主は職場に健康的な感 ...

  • 至高のラグジュアリーウォッチ18[Forbes WATCH〜時の進化〜][Part1/2]

    Forbes JAPAN 編集部 , Forbes JAPAN

    ただ時を知るための道具であった時代は遠い昔。 時計の針が進むとき、時計それ自体もまた進化する。CARTIER CLÉ DE CARTIER[写真上]バランス、プロポーションともに申し分なく洗練されたフォルムはジュエラーの卓越した技。中央部にのみギヨシェ彫りを施した文字盤の繊細な光 ...

  • 脳と時間の関係[Forbes WATCH〜時の進化〜]

    Forbes JAPAN 編集部 , Forbes JAPAN

    あなたは野球をプレイしていて、バッターとして打席に立ち、ピッチャーの投球を待ち構えている。ピッチャーは投球フォームから腕を振り、ボールが手から離れる。球種、コースを見極めたあなたはボールを打ち返す体勢をつくるーー。実はこのとき、「ボールのコースを見極めた」とあなたが感じるよりも先 ...

  • ウーバー、LA空港でのピックアップに対応 専用乗り場で乗車

    Forbes.com CONTRIBUTORS , CONTRIBUTOR

    配車サービスのウーバーが1月21日からロサンゼルス国際空港(LAX)で顧客を降ろすだけでなく、乗せることもできるようになった。競合のリフトに加えてウーバーも送迎ができるようになったことで、ロサンゼルス市民や観光客の移動手段に革命と節約をもたらすかもしれない。LAXではこれまで運賃の高いハイヤーの&l ...

  • NY-東京を23分で結ぶ「超音速プライベートジェット」構想

    Kristin Tablang , Forbes Staff

    カナダのボンバルディア社創業者の孫で、工業デザイナーのチャールズ・ボンバルディア氏は、マッハ10の超音速で飛行する、夢のコンセプト機「Skreemr」で世界的センセーションを巻き起こした。Skreemrの近未来的コンセプトは大いに魅力的だが、実現化に向けてはいくつか課題がある。機体が生む衝撃波と、急 ...

  • ハーバード・メディカル・シート「新しい健康のモノサシ」

    Forbes JAPAN 編集部 , Forbes JAPAN

    驚愕の「アジア肥満亡国論」WHOによるアジアの深刻な予測がある。2030年、糖尿病患者が2000年の3倍近くになるというのだ。糖尿病による心筋梗塞、脳卒中、透析患者が増えれば、家庭や国家が働き手を失うことを意味する—。国際会議でアジアの医師らに、「外来で多い患者は?」と聞くと、「高血圧と ...

  • トリノでの銀メダルから10年:米国フィギュアスケートのサーシャ・コーエン、独占インタビュー(後半)

    Forbes.com CONTRIBUTORS , CONTRIBUTOR

    前編はこちら2016年1月22日に、サーシャ・コーエンは米国フィギュアスケート殿堂入りを果たす。インタビュー前半では、ソルトレークシティオリンピック以降、銀メダルを獲得したトリノオリンピックまでの歩みを振り返った。後半は、2010年のバンクーバーオリンピックで25歳という年齢でのカムバックを目指した ...

  • トリノでの銀メダルから10年:米国フィギュアスケートのサーシャ・コーエン、独占インタビュー(前半)

    Forbes.com CONTRIBUTORS , CONTRIBUTOR

    サーシャ・コーエンが2006年のトリノオリンピックで銀メダルを獲得してから10年。あれ以来、フィギュアスケートの女子シングルで米国にメダルをもたらす選手はまだ出てきていない。31歳になったコーエンは、この春ニューヨークにあるコロンビア大学を卒業する予定だ。スケートリンクから遠ざかって久しく、今はもっ ...

  • 完成しない新絵画館 [小山薫堂の妄想浪費 Vol .6]

    小山 薫堂 , CONTRIBUTOR

    「200 years later」放送作家・脚本家の小山薫堂が「有意義なお金の使い方」を妄想する連載第6回。明治神宮外苑にある絵画館を訪れて思いついたひとつのアイデアは、数百年の時を経て、日本を物語る新しいメディアになる!東京で毎秋開催されるクリエイティブの祭典「東京デザインウィーク」は、2015年 ...

  • リスクテイクは脳へのご褒美か?[Forbes WATCH〜時の進化〜]

    Forbes JAPAN 編集部 , Forbes JAPAN

    英国のフリストン教授は、脳は未来に対する予測の誤差を最小にするように働いているという。脳はこれから起きることを無意識に予測し、神経細胞はその予測誤差を計算する。予測といっても何時間も先は予測できないが、常に先を予測してその誤差を小さくするよう生物は行動しているという。鳥や犬もちょっと先のことを予測し ...