• お金の問題で「眠れないほど不安」? 解決するための7つの方法

    Kate Ashford , CONTRIBUTOR

    近ごろあまりよく眠れないという米国人は多い。個人向け金融情報サイト、バンクレート(Bankrate)の調査によれば、回答者の69%が「心配事があって眠れないときがある」と答えている。そして、主な心配事の一つに「お金の問題」を挙げた人は、このうち36%に上る。また、モバイル金融サービスのVaro Mo ...

  • AIなのか愛なのか? 食における人工知能の可能性

    松嶋 啓介 , Official Columnist

    だいぶふざけたタイトルですが、僕は予防医学者の石川善樹くんと一緒に、AIエンジン「Food Galaxy」を使った食のイベントを定期的に開催しています。すでに4回を終えましたが、シェフとしてAIの進化に協力しながら、僕自身、食の原点や生きる意味を見直す機会をいただいています。Food Galaxyと ...

  • 高級ホテルで初、リッツ・カールトンがクルーズ事業参入 2020年就航

    Irene S. Levine ,

    リッツ・カールトンは2020年、高級ホテルブランドとして初めてクルーズ事業に参入する予定だ。最初の客船は同年2月に就航し、翌年にはさらに2隻が加わる。3隻はいずれも、船舶デザイン大手ティルバーグ・デザイン・オブ・スウェーデン(Tillberg Design of Sweden)との提携の下、スペイン ...

  • 大人の自由研究 辿り着いたレモンサワーの名店2選

    秋山 都 , Official Columnist

    3度のメシよりシャンパンが好きだという、広告業界で働くウーマン・エグゼクティブに久々に会った。「アレ、なんか顔がすっきりした?」と聞けば、「毎晩飲んでいたシャンパンをレモンサワーに変えただけで5キロ痩せた!」と。スタイリッシュな港区女子である彼女とレモンサワーとは意外なマッチングにも思えたが、いま空 ...

  • 無能だった私を変えてくれた凄い人たち──元オグルヴィ共同会長 タム・カイ・メン(前編)

    松尾 卓哉 , Official Columnist

    このコラムでは、私の仕事の仕方、向き合い方を根本から変えてくれた恩人を紹介します。業種は違っても、何かを極めた一流の人たちの言動は、きっと、皆さんの仕事に役立つこともあると思います。5人目は、Tham Khai Mengさん(タム・カイ・メン。以後、カイ)。先月まで、世界最大の広告会社グループWPP ...

  • 【Forbes JAPAN読者限定】ESCADA AUTUMN PARTYへご招待

    Forbes JAPAN 編集部 , Forbes JAPAN

    エスカーダは1978年にファッションモデルであったマルガレッタ・ライが実業家ヴォルフガング・ライとともにドイツで創業したファッションブランド。ふたりは当時、上流階級が社交の場として集っていた競馬場で同じ馬に賭けて見事に勝ったことをきっかけに結婚したのですが、なんとその馬の名前がESCADAだったとか ...

  • 「アメトラ」の復権とポール・スチュアートのスーツ

    Forbes JAPAN 編集部 , Forbes JAPAN

    持ち物にはその人の品格が出る。よい物には理由があるのだ。ファッションディレクターの森岡 弘とベテラン編集者の小暮昌弘が「紳士淑女が持つべきアイテム」を語る連載。第18回は、ポール・スチュアートのスーツをピックアップ。森岡 弘(以下、森岡):実は、就職試験のために購入した服がポール・スチュアートなんで ...

  • 近未来のクルマはこうなる? ホンダ クラリティPHEV

    ピーター ライオン , Official Columnist

    昨年の春、ニューヨーク国際オートショーで発表されたホンダ・クラリティは、燃料電池仕様、EV仕様そしてPHEV(プラグイン・ハイブリッド)仕様の3種類だった。 それは、これから世界のメーカーがどの方向へ進もうとしているのかを、明確に示していた。クラリティのメイン市場になるアメリカで、ニューヨークショー ...

  • インスタのフォロワーを増やす4つのコツ

    Melissa Kravitz , Contributor

    最近の美食家は、片手にフォーク、もう一方の手にiPhoneを持って食事をすることが多いかもしれない。しかし、誰もその写真を見ていなければ、こうしたおいしそうな写真を投稿することに何の意味があるだろう?アルゴリズムの課題や謎、インスタグラムのライフスタイル領域でインフルエンサーや写真家の数が飽和状態に ...

  • 体調は万全に|成果を出すグルーミングアイテム vol.9

    Forbes JAPAN 編集部 , Forbes JAPAN

    「見た目もビジネスパフォーマンス」だとすれば、ファッションに限らず、美容にも気を配りたい。「成果を出すためのグルーミング」と題した本連載では、そんなエグゼクティブに向け、毎月テーマに沿ったおすすめのアイテムを紹介する。9回目の課題は「体調は万全に」。代理が利かない経営者にとって、常に身体をベストコン ...

  • 大気汚染で「知能レベル」も低下、中国2万5000名調査で判明

    Trevor Nace , CONTRIBUTOR

    大気汚染が健康被害につながることはよく知られているが、最新の調査により大気汚染が知能の低下を招くことが明らかになった。学術誌「米国科学アカデミー紀要(PNAS)」で公開された研究は、2万5000名の中国の人々を4年間にわたり追跡したもので、数学力などの知能テストの結果と大気汚染との相関関係を調査した ...

  • 【限定ご招待】数々の歴史的瞬間を彩った、英国「Asprey」の世界を体験するレセプション

    Forbes JAPAN 編集部 , Forbes JAPAN

    1847年からロンドンのニューボンドストリート167に店舗を構え、英国王室御用達として長い歴史を紡いできたアスプレイ。”It can be done(もちろん承ります)”という哲学のもとに受注生産されたビスポークの品々は、世界中のエグゼクティブに愛され、英国王室をはじめ、各国 ...

  • Felisi ──男性用バッグにファッション性をプラスしたパイオニア

    Forbes JAPAN 編集部 , Forbes JAPAN

    アートとクラフトマンシップを融合させたバッグ&レザー小物のブランドとして、世界に名高いフェリージ。編集部では、創業45周年を迎えたこのイタリア企業の創立者兼CEOが女性であるという点にも注目し、世界最大級のメンズファッション見本市である「ピッティ・イマージネ・ウオモ」会場でインタビューを実施。ブラン ...

  • 「1日4時間労働」が理想的な理由

    Brianna Wiest , Contributor

    ストレスが限界を超えた時、最後の手段となるのが、仕事量を減らすことだ。だがこれこそが、より多くの成果を上げ、生活のバランスを維持するための鍵なのかもしれない。これに関することは、企業の管理職も気づき始めている。人間の脳と身体は、より短時間に多く働かせることで、機能が高まるのだ。イリノイ工科大学の科学 ...

  • 日本市場に注力するマクラーレン。次々に新車を発表できる、他のメーカーにはないスピード感の源とは?

    Forbes JAPAN 編集部 , Forbes JAPAN

    いい意味で、“記者泣かせ”である。マクラーレン史上最強のモデルである「セナ」が5月に日本に上陸したばかりだというのに、7月にはもう次のニューモデル「600LT」が日本で披露された。これほど矢継ぎ早に新車を発表するなど、かつてあっただろうか? なぜ、創設からわずか7年ほどの企業 ...

  • 猛暑で北極の氷山に亀裂、観測史上初の異常事態に

    Trevor Nace , CONTRIBUTOR

    世界的な猛暑の影響で、北極圏で最も古く強度も強いとされる海氷が崩れ始めている。この地域は普通なら、1年を通じて氷に閉ざされているが、今年は例年より熱い風が吹き込んだことにより、2度にわたって海氷に亀裂が走った。グリーンランドの北側の海は北半球で最も海氷がとけない場所で、地球上で最後に海氷がとけ始める ...

  • 時計の専門家も絶賛。モダンなビジネスパーソンにふさわしい洗練と革新の「クリフトン ボーマティック」

    Forbes JAPAN 編集部 , Forbes JAPAN

    毎年ジュネーブで開催される高級時計の見本市「SIHH」。1千万円を超える複雑機構を備える時計も珍しくないなか、今年はボーム&メルシエの30万円強のシンプルな時計「クリフトン ボーマティック」がジャーナリストたちの間で好評を博し、話題となった。「ビジネスパーソンが選ぶ時計に求められるのは、まずデザイン ...

  • ワインが生み出す、最高な人生 | 出井伸之

    出井 伸之 , Official Columnist

    人生は岐路の連続。最良の選択でチャンスを呼び込むためには、自身と深く対話し、自分の中にある幸せの価値観を知ることが重要である。この連載は、岐路に立つ人々に出井伸之が送る人生のナビゲーション。アルファベット順にキーワードを掲げ、出井流のHow toを伝授する。今回は、Wine(ワイン)について(以下、 ...

  • じつは貴重な期間限定? 人を惹きつける「改装中」の遊び心

    山田 茜 , Official Columnist

    松屋銀座店の向かいに位置する、シャネル銀座。改装中の店舗の1階が、パリ・カンボン通りにある本店を思わせるチャーミングな空間になっているのをご存知でしょうか?壁面や床には、カンボン通りをイメージした白と黒のイラストが描かれており、銀座中央通りから一歩足を踏み入れると、そこはまるでパリ。実際にベンチが置 ...

  • 機械式時計の技術が満載 コンプリケーションウォッチ

    福留 亮司 , CONTRIBUTOR

    時計の中でも、最高峰の技術と位置づけられるのが、コンプリケーションウォッチ=複雑機構と呼ばれるものである。それは、トゥールビヨン、パーペチュアルカレンダー、ミニッツリピーターなどといった機構のことを指す。ただし、その中には、クロノグラフやアラームといった機構は含まれない。また、カレンダー表示に関して ...