• 歯がキレイで健康であることは、僕の仕事のベース

    Forbes JAPAN 編集部 , Forbes JAPAN

    日本にカフェ文化を築いた立役者のひとりである楠本修二郎氏に、ビジネスと健康におけるオーラルケアの大切さを、自身の経験をもとに語ってもらった。「物事が始まるきっかけは、会話とSMILE。ビジネスコミュニケーションの現場で、明らかに歯の手入れを怠っていることがわかる状態なら、それは大きな問題です。それは ...

  • スタジオジブリの鈴木プロデューサーが、リモワを贈った相手とは?(前編)

    Forbes JAPAN 編集部 , Forbes JAPAN

    「俺、リモワの営業マンみたいだよ」と笑うのは、スタジオジブリの鈴木敏夫プロデューサー。なんでも最近、ギフトにリモワのスーツケースを選んだり、過去にもオススメのスーツケースとしてリモワを推すこともしばしば。世界で愛される“ジブリ作品”を世に送り出してきた敏腕プロデューサーが語っ ...

  • 各界の第一線で活躍する5人の女性が、IWC創業の地・シャフハウゼンで語り合う

    Forbes JAPAN 編集部 , Forbes JAPAN

    静かな自然美の街、シャフハウゼン。その地で150年の歴史を重ねたIWCに携わるプロフェッショナルとの会話から、5人の女性が感じたもの、得たものを語り合う「シャフハウゼン会議」が開幕した。谷本有香(以下、谷本):豊かな自然や美しい街並みがフォトジェニックなシャフハウゼン。皆さんの感想は?武井涼子(以下 ...

  • 人工甘味料は減量に不向きの可能性、複数研究の見直しで指摘

    Alice G. Walton , CONTRIBUTOR

    人工甘味料が体重の減少ではなく増加につながる可能性もあり得ることを示す新たな研究結果が発表された。過去の複数の研究結果について見直しを行ったところ、人工甘味料が体重に大きな影響を与えていたことは確認されず、何らかの影響があるとすれば、それは長期的に見た場合の体重増加とその他の健康上の問題との関連性で ...

  • ダイヤルに表現されたもう一つの暦、ムーンフェイズ百花繚乱

    福留 亮司 , CONTRIBUTOR

    今年のSIHHとバーゼルでは、ダイヤル上にお月様が載ったムーンフェイズ・モデルの多さも目についた。古くから太陽暦を採用していた西洋に比べ、近代まで月の運行を元にした太陰太陽暦が用いられた日本では、比較的親近感のあるモデルでもある。では、腕時計に搭載されているムーンフェイズ機構とはどのようなものなのか ...

  • 衣食に劣らず住に凝る アルマーニに見る「イタリアらしさ」

    Forbes JAPAN 編集部 , Forbes JAPAN

    ミラノの街を歩いていると、そこかしこにジョルジオ・アルマーニの存在を感じる。ジョルジオ・アルマーニはミラノ・ファッション業界の顔役であり、齢82歳にしていまだに現役。デザイナーとしてクリエイションの最前線に立ち続ける。 彼はファッションだけでなく、ライフスタイル全般をデザイ ...

  • 日本軍の失敗から学ぶ「日本人らしさの本質」

    Forbes JAPAN 編集部 , Forbes JAPAN

    各界のCEOが読むべき一冊をすすめる本誌の連載「CEO’S BOOKSHELF」。今回は、クロスボーダー事業を中心に展開しているBEENOSの直井聖太CEOが「失敗の本質-日本軍の組織論的研究-」を紹介する。「昔の日本軍みたいだ」。新卒の僕らが夢を持って入社した、誰もが知る大企業で、先輩 ...

  • 日本人が世界の頂点に! 「シーバスリーガル」カクテルコンペティション

    秋山 都 , Official Columnist

    いま、酒飲みの間ではカクテルが大ブーム。従来の蒸留酒をリキュールやトニックでアップする(割る)だけではなく、フレッシュなフルーツや、ときにハーブ、スパイスなどを自由な発想でカクテルに仕立てる“ミクソロジー”が注目を浴びている。この進化し続けるクリエイティブなカクテルの世界に注 ...

  • 仰天の走り、スバルWRX STIの制御力は異次元レベル

    ピーター ライオン , Official Columnist

    今回紹介するモデルは、性能の向上により、車好き、特にスバル・ファンであればヨダレが出るほどの名車となったWRX STI。いや、誰でも喉から手が出るぐらい欲しいスペックを備えた車と言えるだろう。世界ラリー選手権で培ったフットワークがさらにパワーアップしているからだ。どのようにかって? まずはブレーキか ...

  • 目の肥えたインテリア通が「バクスター」を選ぶ理由

    Forbes JAPAN 編集部 , Forbes JAPAN

    家具の世界でも“Made in Italy”には高品質というイメージがある。この付加価値は、生活水準の高まった東アジア圏で特に効果がある。ミラノ郊外の見本市会場で開催される「サローネ・デル・モービレ」には、数多くの家具ブランドが出展しているが、その多くがイタリアブランドだ。「 ...

  • 日本人は世界で2番目に「活動的」、米大学が調査

    Niall McCarthy , CONTRIBUTOR

    米スタンフォード大学はこのほど、各国の国民がどれだけ「活動的」であるかに関する調査結果を発表した。世界中の約70万人の6800万日分に相当するデータを分析した結果、最もよく歩いているのは中国人、次いで日本人であることが分かった。現在販売されているスマートフォンの大半には加速度センサーが搭載されており ...

  • 野菜を食べることが「最高のダイエット法」である理由

    Quora , CONTRIBUTOR

    野菜や果物など自然食品中心の食事にはどのような効果があるのだろうか。質問サイトQuoraに寄せられた疑問に登録栄養士で作家のシェーア・パストーリ(Cher Pastore)が回答した。筆者は自然食品を中心とした菜食が最も健康的な食習慣の一つだと考えている。こうした食品は「ホールフード」と呼ばれ、ポテ ...

  • 500人の医師に聞く 健康のために「控えるべき」3つの悪習慣

    イシコメ , CONTRIBUTOR

    健康志向が高まって久しいですが、あなたは普段、健康を意識した生活を送ることができていますか?「これ、健康に悪いんだろうな」そう思いながらも、なかなかやめられない習慣が誰しも一つはあることと思います。健康にいいと言われるサプリを飲んだり、毎日1駅分歩くようにしてみたり……。 ...

  • 「価値あるモノづくり」への挑戦から生まれた世界に4脚の椅子

    Forbes JAPAN 編集部 , Forbes JAPAN

    多くのデザイン・インテリア関係者が集まるミラノサローネは、新たな才能を世界へ発信する格好の場所である。「JAPAN DESIGN WEEK in MILANO 2017」は、東京や日本のクリエイティブを紹介するイベントであり、ミラノにおけるデザインの聖地、ミラノ・トリエンナーレ・デザイン美術館にて開 ...

  • 数少ない万能モデル「ラグジュアリー・スポーツ・ウォッチ」7選

    福留 亮司 , CONTRIBUTOR

    時計にはラグジュアリー・スポーツと呼ばれるカテゴリーがある。ここに分類されるモデルの多くは、大変な人気を博しており、購入するのに3年待ちというものまである。その歴史は、1972年のオーデマ ピゲ「ロイヤル オーク」にはじまる。それまで高級時計といえば、ゴールドケースのドレスウォッチ、レザーストラップ ...

  • 海外出張をサポートする、ルイ・ヴィトン初のコネクテッドウォッチ

    Forbes JAPAN 編集部 , Forbes JAPAN

    男性にとって、腕時計はアクセサリーでもある。海外出張の際にきちんとした時計を持っていく人が多いのは、ビジネス相手に対する礼儀であると同時に、時計を通して自分をアピールする狙いもある。また海外のホテルやレストランでは、時計をみて客筋を判断することも少なくないため、手を抜いてはいけないのだ。しかしながら ...

  • ミラノサローネで見つけた知っておくべき5つのトピックス

    Forbes JAPAN 編集部 , Forbes JAPAN

    世界最大のインテリアとデザインの祭典、ミラノサローネで見つけた、知っておくべき5つのトピックスをピックアップして紹介する。1. メゾンの家具が面白い餅は餅屋という言葉があるが、インテリア業界ではその敷居がなくなりつつある。名だたるラグジュアリーメゾンがホームコレクションを充実させており、しかもどれも ...

  • イケアとスポティファイの国が生んだ新スター「ボルボS90」

    ピーター ライオン , Official Columnist

    今月開催されたG20では、フランスのマクロン大統領が2030年までに、ガソリン・ディーゼルの新車の発売を禁止すると明言した。同じ方針を表明する国も少なくない。そんな中で、自動車業界に衝撃を与えたのが、スウェーデンのブランド、ボルボだ。同社は、2019年から生産するすべての車種を、ハイブリッドか完全な ...

  • リンクアンドモチベーション会長が「ムーンフェイズ」を選ぶ理由

    福留 亮司 , CONTRIBUTOR

    リンクアンドモチベーションの小笹会長は、時計そのものよりも時計に搭載された機能に魅了され、複数のモデルを所有されている。その最も新しい仲間がジャガー・ルクルトの1本。薄くて美しいモデルである。世界で初めて“モチベーション”にフォーカスした経営コンサルティング会社、リンクアンド ...

  • ブラウンやグリーンも続々登場、進化する「カラーダイヤル」モデル

    福留 亮司 , CONTRIBUTOR

    2013、14年頃から目につくようになったのが、ブルーダイヤルのモデルだ。近年のトレンドでもある。昔から人気のあったダイヤルカラーなのだが、いきなり増えたのは技術の進化によって色味が安定してきたことにある。だから、同じブルーでも鮮やかだったり、落ち着いていたりと、その色の解釈もそれぞれで、ブランドご ...