• 「時間は心の傷を癒さない」、米研究で明らかに

    Amy Morin , CONTRIBUTOR

    時間がすべてを癒してくれる──何かに苦しんでいるとき、私たちはこの言葉を頻繁に耳にする。だが、悩み苦しむ人たちの話を直接聞いている心理療法士の中には、この考え方自体が私たちにどれほどの悪影響を及ぼしているかという点を指摘する人もいる。どういうことだろうか?時間が「薬」になるという考え方は、よくある誤 ...

  • 「自社への就職を勧めるか」で評価、従業員目線の米企業ランキング

    Kathryn Dill , Forbes Staff

    米国では2016年1月に失業率が8年ぶりの低水準となり、その後も安定化の兆しをみせている。こうしたなか、スキルを持つ求職者たちの競争は激しさを増し、各地の企業も採用拡大に向けての圧力を感じている。どの企業や組織が最も良い機会を提供してくれるかを明言できるのは、実際にその企業などで働く従業員たちだ。そ ...

  • モルガン・スタンレーの黒人女性幹部が語る「成功の秘訣」

    Bonnie Marcus , CONTRIBUTOR

    米投資銀行大手モルガン・スタンレーの資産管理部門副社長・シニア顧客アドバイザーにまで上り詰めることができたのは、カーラ・ハリスが単に幸運だったからではない。才能と努力、根気、成功に向けての固い決意があってこそ、成し遂げられたものだ。仕事に対するハリスの意欲と野心について、インタビューした。─子どもの ...

  • 「経験不足」でも年収が高い米テック大手、1位はフェイスブック

    Karsten Strauss , FORBES STAFF

    テック業界では働いた経験がわずか数年でも、他の業種の企業よりずっと高額の収入を得られる場合がある。企業の給与などに関する情報を収集・提供するPayScale.com(ペイスケール・ドットコム)は先ごろ、過去2年間に米国のテック企業で販売・営業以外の職種に就いていた3万3,500人から収集したデータを ...

  • 米国で最も稼げる仕事は? 基本給が高い職種トップ10

    Kathryn Dill , Forbes Staff

    開発者やエンジニアばかりが占めると思われがちな高収入な職業ランキングだが、医師や弁護士など、従来から高報酬と考えられてきた職業が、現在も変わらず上位に入ることが分かった。米キャリア情報サイトのグラスドア(Glassdoor)が3月上旬に発表したデータによると、ランキングの1位は医師、2位は弁護士だっ ...

  • 「魔の18か月」を乗り越える強いリーダーシップ

    Forbes JAPAN 編集部 , Forbes JAPAN

    成熟した企業には、それなりの進化の道がある。日本の大企業にできることとは?今多くの企業が「イノベーション」を起こそうと躍起になっている。だが、本当に重要なのは「ビジネス目標を達成するには、どのようなイノベーションが最適か?」という問いだ。それによって、現在の目標を達成できるか、そして、将来も競争力を ...

  • 昇進を打診された? 辞退すべき10のケース

    Forbes JAPAN 編集部 , Forbes JAPAN

    40~50年前なら新入社員や職員は誰でも、周囲を見回し、新しい職場ではどのように物事が進むのかを把握し、それに慣れようと努めたものだ。かつては存在するのが普通だった「上るべき昇進の階段」があれば、その階段について理解し、上り始めるための方法を学ぼうとしたものなのだ。また、昇進する人にはどのような資質 ...

  • ヤマ場を超えた米大統領候補者レース、今後の展望は

    Bill Whalen , CONTRIBUTOR

    米大統領選に向けた民主、共和両党の候補者指名争いは3月15日、「ミニ・スーパーチューズデー」を迎えた。予備選や党員集会が12州で一斉に行われる序盤の最大のヤマ場、「スーパーチューズデー」に続く同日の5州での予備選の結果を受け、両党の候補者レースは今後、どのような展開をみせるのだろうか。共和党:14人 ...

  • 女性が最も稼げる職業は「社長」、米職業別ランキング

    Kathryn Dill , Forbes Staff

    米国で最も高収入が望める女性の職業を明らかにするため、フォーブスは毎年、米労働統計局(BLS)が発表するデータを基に分析を行っている。2015年の給与所得者(フルタイム労働者)の週間賃金の中央値を分析したところ、女性で最も高額な給与を得ている人の職業は「社長」だった。2015年にこの肩書で仕事をして ...

  • ウォルマートが「アカデミー」開設へ、顧客サービスの向上目指す

    Shep Hyken , CONTRIBUTOR

    ウォルマートの名を広く知らしめているもの、それは値段の安さと品ぞろえだ。同店の顧客サービスについて不満を聞くことはあまりないだろうが、称賛する声を耳にすることもないだろう。店員の数の多さや豊富な商品知識、一緒に店内を歩いて目当ての商品を探してくれるようなサービスで知られる訳ではないウォルマートだが、 ...

  • 「失敗しない方法」を考えてはいけない6つの理由──失敗をしないために

    Amy Morin , CONTRIBUTOR

    今まさに、大事なプレゼンテーションを始めようとしている自分を想像してみてほしい。「観客」たちはあなたが話し始めるのを待ち構えている。あなたは自分の考えに確信をもっており、このプレゼンが自分にとって大きなチャンスであることを自覚している──このとき、あなたは自分の思考がどのような状態にあると思うだろう ...

  • SNS上に続出するナルシシストたち、あなたは大丈夫?

    AJ Agrawal , CONTRIBUTOR

    「ソーシャルメディア自己陶酔症(ナルシシズム)」を発症する人が急増している。米心理学雑誌「サイコロジー・トゥデイ」がまとめた調査結果によると、重症者が特に多いのはミレニアル世代だ。ソーシャルメディアを利用するすべての人がナルシストだという訳ではない。だが、自己陶酔症の人たちの姿が最も頻繁に見受けられ ...

  • 米「ストレス度が高いテック大手」ランキング、1位は?

    Karsten Strauss , FORBES STAFF

    目まぐるしく変化し、莫大な金額が動くテクノロジー業界で、成功に向かってのんびり進んで行かれると思っている人はほとんどいない。仕事はきつく、プロジェクトの大幅な変更や方針転換は日常茶飯事だ。アップルやグーグル、アマゾンなどで働くことは、ストレスのかかることだ。これらテクノロジー大手の中で、従業員に最も ...

  • ビール醸造家に学ぶ「磁力」がもたらすリーダーシップ

    Roberta Matuson , CONTRIBUTOR

    米ボストンのシーポートにあるハープーン・ブルワリーは、ダン・ケナリーCEOが共同創業者と共に立ち上げた企業だ。リーダーシップに関する著書を複数持つ記者が、「磁力」(人を引き付ける力)を持つリーダーについて同氏から学んだことの一部を紹介する。ビールや利益よりも、まずは「人」ケナリ―はビールも従業員も同 ...

  • 米「最も働きがいのある」テック企業、1位はあの有名企業に

    Karsten Strauss , FORBES STAFF

    報酬や手当だけでは従業員にやる気を出させることはできない。企業やそのリーダーらは社員らに、自分の仕事には意味があり、世の中を変える力があると納得させることが必要だ。大手テック系企業はみな、優秀な人材確保のため、社員のモチベーションを高めることに躍起だが、結果が出ている企業と出ていない企業がある。キャ ...

  • 「最も幸福感を得られる職種」とは? 米求人サイトがランキング発表

    Kathryn Dill , Forbes Staff

    幸せはお金では買えない──それは確かだ。だが、報酬が仕事に対する働く人たちの考え方を左右することは間違いない。米求人情報サイト、キャリア・ブリス(CareerBliss)はこのほど、「2016年版 最も幸福感を得られる職種ランキング」を発表した。仕事に対する満足感を重視した就職支援を行う同社が、賃金 ...

  • 最新版「世界で最も倫理的な企業」発表、日本の3社もリスト入り

    Karsten Strauss , FORBES STAFF

    米シンクタンク「エシスフィア・インスティテュート(Ethisphere Institute)」は3月7日、最新版の「世界で最も倫理的な企業(World’s Most Ethical Companies)」リストを発表した。45業種に携わる21か国の131社が選定され、日本企業では花王とリ ...

  • ロックフェラー家の末裔流「海洋資源」の守り方

    Forbes JAPAN 編集部 , Forbes JAPAN

    ロックフェラー一族といえば、アメリカの現代史そのものである。19世紀末から20世紀にかけて、石油の精製と販売で巨万の富を得て、資本主義社会を加速させた。その4代目が来日した理由を若き友人・伊藤錬が聞いた。世界の大富豪ロックフェラーと、世界銀行の報告書『Sunken Billions(海に沈んだ財宝) ...

  • 米、有名テック企業18社の「給料、ストレス、女性活用度」

    Karsten Strauss , FORBES STAFF

    企業リサーチ会社PayScaleは、有名テック企業18社を対象に、給料や待遇、仕事の満足度等をリサーチした。調査対象者は過去2年にわたり同社の調査に協力してきた3万3,500人だ。イーロン・マスク率いるテスラとSpaceXの従業員は、自らの仕事が「非常に意義深い」と答えると同時に「ストレスを感じる」 ...

  • 女性が働きやすい企業60社、全米女性役員協会が発表

    Karsten Strauss , FORBES STAFF

    米雑誌「ワーキングマザー(Working Mother)」を出版するワーキングマザー・メディア(Working Mother Media)が組織する全米女性役員協会(National Association for Female Executives、NAFE)は先ごろ、働く母親が働きやすい米国企業 ...