• さらば、強欲資本主義。「ポケットマネー革命」が始まった

    Forbes JAPAN 編集部 , Forbes JAPAN

    「99%」の人の投資が社会を変えるー これまでは投資の世界で力を発揮したのはビッグマネーだったが、 いま、世界を動かし始めているのはポケットマネーによる「革命」だ。 社会問題の解決を民間に託し、浮いた行政コストをリターンとして償還 「ベンチャーキャピタルの父」と呼ばれる英国人、ロナルド・コーエン卿が ...

  • 中国市場の未来は「ミッション・インポッシブル」 大物投資家らも呆然

    Nathan Vardi , FORBES STAFF

    預かり資産1.690億ドル(20兆円)の規模を誇る世界最大のヘッジファンド、ブリッジウォーター・アソシエイトを率いるレイ・ダリオは、先週、中国についての見解を変えた。投資家に対し「直近の中国株式市場の暴落は、中国には投資するべき安全な場所など存在しないことを示した」とするリポートを送付したのだ。 し ...

  • バイドゥ株急落で2600億円を失った創業者夫妻

    Russell Flannery , Forbes Staff

    今週月曜日はバイドゥの株主にとって荒れた日になった。ナスダックで取引されている同社の株は、27日の第二四半期(2015年4~6月)の決算が市場を失望させた後、15%も急落した。 バイドゥの売上高は前年同期比38.3%増の165億7500万人民元(約3293億円)。営業利益は前年同期比2.5%減の34 ...

  • 中国の海外投資、 年間15兆円突破へ 史上最高額を更新

    Russell Flannery , Forbes Staff

    中国の対外直接投資額は去年の最高記録をさらに更新。純資本輸出国としての存在感をさらに高めている。7月17日、国営英字紙チャイナ・デイリーが報じた。 同紙によれば、中国企業と協力する利点を理解する先進国の企業が増えているため、今年の対外直接投資額は去年の1,160億ドル(約14兆3,700億円)から更 ...

  • CIAが支援する謎のビッグデータ企業 「Palantir」の市場価値は2.5兆円  

    Ryan Mac , Forbes Staff

    Palantir Technologiesは秘密主義のビッグデータのスタートアップだが、今月4億5千万ドル(約557億円)の資金調達を行ったことがSEC(米国証券取引委員会)へ提出した書類から7月23日に判明した。同社は今回のラウンドで5千万ドル(約62億円)の株を売りたいと考えており、合計で5億ド ...

  • 徳川時代からの伝統、日本の「安定配当経済」は変え時だ

    Forbes JAPAN 編集部 , Forbes JAPAN

    業績が良くても悪くても配当は変わらない確定リターンは日本の伝統ともいえる。 リスクをとる感覚を鈍らせ、投資感覚を失わせる安定配当にメスを入れる時期が来た。 「去年は○○%の増益だったようですが、配当は増やしていないですよね。それはなぜですか」。ここ1年ほど、何度も日本企業で聞いて ...

  • 「世界を動かす面々」 ウィリアム・アックマン 投資家/ハワードヒューズ会長

    Forbes JAPAN 編集部 , Forbes JAPAN

    「もの言う投資家」は、バフェットに憧れる 人呼んで「もの言う投資家」。 だが、強気な態度や強引な企業買収のイメージから、世間の印象は必ずしもよくない。 ウィリアム・アックマン(写真右)は、その代表格として、ダニエル・ローブやカール・アイカーンと並んで知られている。当の本人は、彼らと同じと見なされるこ ...

  • 公開! ピーター・タスカ流投資思考術

    Forbes JAPAN 編集部 , Forbes JAPAN

    エコノミストと投資家はどこが違うのか―。 どのような思考法が“いい投資”の分かれ目になるのか。ピーター・タスカに聞いた。 エコノミストがいい投資家になるのは難しい。これが私の結論である。 なぜなら、エコノミストと投資家。それぞれの思考法がまったく異なるからだ。つまり、いい投資 ...

  • 私がこの起業家に投資した理由 本多央輔(DCM)⇒佐々木大輔(freee)

    Forbes JAPAN 編集部 , Forbes JAPAN

    淡々、飄々と日本を変えていく起業家 佐々木大輔が創業したfreeeは、中小企業向けに全自動のクラウド型会計ソフト「freee(フリー)」を提供。2013年3月のサービス開始以来、利用事業者数は増加し続け、33万を突破した。 米大手VC・DCMの本多央輔日本代表・ゼネラルパートナーは、計3度、創業初期 ...

  • アップルとツイッター株は「買い」、FB株は「売り」 米投資家の動向

    Samantha Sharf , Forbes Staff

    オンライン証券大手のTD Ameritrade Holdingによると、6月のIMX(投資家行動指数)が前月の4.91から5.32に上昇した。個人投資家が運用資産のボラティリティを上げたのは二ヶ月連続となる。IMXの対前月の上げ幅としては、Ameritradeがトラッキングを始めた2012年12月以 ...

  • ローンチ前に30億円以上を調達したスタートアップ11社

    Brian Solomon , Forbes Staff

    今のテック市場がバブルだという証拠を得たければ、スタートアップの資金調達状況を調べてみるのが良いだろう。調べる対象はUberやAirbnbクラスではなく、ステルス状態にあったり、プロダクトをまだ一つも売っていない段階のスタートアップだ。 フォーブスでは今回、プロダクトのローンチ前に大規模な資金調達に ...

  • バフェット流銘柄選びと格言に学ぶ「本質の見抜き方」CASE05 ペトロチャイナ

    Forbes JAPAN 編集部 , Forbes JAPAN

    バフェットは1970年から、バークシャー・ハサウェイの年次報告書の巻頭に「バフェットの手紙」を書き記し続けている。 そこに書かれた言葉は簡潔で、ウイットにあふれ、本質をとらえており、投資のみならず、ビジネスや人生のヒントになる哲学が詰まっている。 投資家で大富豪となった人物はたくさんいても、「賢人」 ...

  • バフェットは現代史の「生きる伝説」だ

    肥田 美佐子 , JOURNALIST

    リーマン・ショックの裏側を描き、世界的評価を受けた『リーマン・ショック・コンフィデンシャル』の著者、「ニューヨーク・タイムズ」のトップコラムニストである、アンドリュー・ロス・ソーキン氏から見た「バフェット」とは―。 「信頼」を何より重んじるウォーレン・バフェットが最も信頼する米国きっての金融ジャーナ ...

  • バフェット流銘柄選びと格言に学ぶ「本質の見抜き方」CASE04 IBM

    Forbes JAPAN 編集部 , Forbes JAPAN

    バフェットは1970年から、バークシャー・ハサウェイの年次報告書の巻頭に「バフェットの手紙」を書き記し続けている。 そこに書かれた言葉は簡潔で、ウイットにあふれ、本質をとらえており、投資のみならず、ビジネスや人生のヒントになる哲学が詰まっている。 投資家で大富豪となった人物はたくさんいても、「賢人」 ...

  • 「ネットフリックス株」で2,300億円を稼いだ著名投資家

    Liyan Chen , Forbes Staff

    著名投資家のカール・アイカーンは6月24日、所有するネットフリックス株を全て売却したことを明らかにした。アイカーン氏は2012年に同社の株、3億2,100万ドル(約395億円)を取得。フォーブスの推計によると、3年間の運用で19億ドル(約2,340億円)以上の利益を生み出したことになる。 アイカーン ...

  • 【完全版】バフェットが師匠と仰ぐフィリップ・フィッシャーインタビューアーカイブ

    Forbes JAPAN 編集部 , Forbes JAPAN

    「実態を知れ!」 わが師フィッシャーから学んだこと ウォーレン・バフェットが、師匠としてベンジャミン・グレアムとともにその名を挙げるフィリップ・フィッシャー(1907~2004)。無名のラジオメーカーに過ぎなかったモトローラの株を買い、亡くなるまで持ち続けるなど、その先見の明と忍耐力で知られていた。 ...

  • バフェット流銘柄選びと格言に学ぶ「本質の見抜き方」CASE01コカ・コーラ

    Forbes JAPAN 編集部 , Forbes JAPAN

    バフェットは1970年から、バークシャー・ハサウェイの年次報告書の巻頭に「バフェットの手紙」を書き記し続けている。 そこに書かれた言葉は簡潔で、ウイットにあふれ、本質をとらえており、投資のみならず、ビジネスや人生のヒントになる哲学が詰まっている。 投資家で大富豪となった人物はたくさんいても、「賢人」 ...

  • ウォーレン・バフェット 実行し続ける哲学の実践者

    Forbes JAPAN 編集部 , Forbes JAPAN

    自分に課した原理原則を忠実に守り、当たり前のことを当たり前に実行し続ける哲学の実践者 知識と実行の間には大きな溝がある。バフェットはその溝を何なく飛び越え、豊富な知識から学んだ原理原則を忠実に実行に移した稀有な人物である。 若くしてベンジャミン・グレアムの著書『賢明なる投資家』に出合ったバフェットは ...

  • 伝説の投資家に学ぶ「今に活きる哲学」09ジム・ロジャーズ

    Forbes JAPAN 編集部 , Forbes JAPAN

    伝説の投資家は、もちろんウォーレン・バフェットだけではない。 ジョージ・ソロス、ジム・ロジャーズ、ピーター・リンチ……など、これまで“伝説”を残した投資家を挙げればきりがない。 フォーブス ジャパン2014年10月号では、「投資は哲学だ!」という特集テーマに適した投資家を9人選び、その投資実績や投資 ...

  • 株主総会で毎年繰り返されるバフェットの”ある言葉”

    Forbes JAPAN 編集部 , Forbes JAPAN

    「あなたが誤った判断により投資で損をした場合、私は共感し同情するでしょう。しかし、あなたがその投資であなた自身の“評判”を落とした場合、私は冷たく突き放すでしょう」 ウォーレン・バフェット率いるバークシャー・ハサウェイの株主総会は“投資家たちのウッドストック&rd ...