• ネガティブなニュースに揺れたビットコイン

    田代 昌之 , Official Columnist

    3月5日の週から3月12日の週にかけてのビットコイン価格は、100万~120万円のボック相場で価格が推移するものと想定していたが、ネガティブな要素を含むニュースにより下方へ振れる展開となった。海外では、3月7日の香港の仮想通貨取引所バイナンスがクラッキングにあったとするニュースと、米国証券取引委員会 ...

  • スタートアップ支援の“エコシステム”構築を目指す みずほ銀行・イノベーション企業支援部

    Forbes JAPAN 編集部 , Forbes JAPAN

    スタートアップ企業の発掘・支援を積極的に行い、新たなメガバンク像を打ち出している、みずほ銀行。その中心的な存在となり、実行しているのが専門部署「イノベーション企業支援部」だ。「スタートアップ企業の成長サポートに全面的にコミットしていきます。そして、日本におけるスタートアップ企業の成長を育むエコシステ ...

  • 日本を代表する企業とベンチャーが出合う場所 みずほ銀行が主催するビジネスマッチングイベント

    Forbes JAPAN 編集部 , Forbes JAPAN

    「世界が新しいビジネスモデルを探しているのです」みずほ銀行取締役会長の林信秀は、イノベーションを求める大企業が、世界中に食指を伸ばしている現実を冒頭でスピーチした。みずほ銀行取締役会長の林信秀による冒頭スピーチ。2017年7月11日、ホテルグランドアーク半蔵門のバンケットルームに集まったのは丸紅、日 ...

  • 中間層は10年以内に消滅? 未来の社会は「需要」が主導か

    Patrick W. Watson , CONTRIBUTOR

    米カリフォルニア州で先ごろ開催された戦略的投資がテーマの会議で、米コンサルティング会社ベイン・アンド・カンパニーの代表者が、今後の世界に関する示唆に富んだスピーチを行った。同社マイクロ・トレンド・グループのマネージングディレクター、カレン・ハリスによれば、世界経済は1980年代から大幅な転換の時期に ...

  • 富裕層のニーズに高いソリューション力で応える 「りそな」のプライベートバンキング

    Forbes JAPAN 編集部 , Forbes JAPAN

    国内唯一のフルラインの信託銀行機能を備えた商業銀行であり、100年以上にわたり、プライベートバンキング業務に取り組んできたりそな銀行。「リテールNo.1」の金融サービスグループを標榜する同ホールディングス取締役兼代表執行役社長・東和浩に話を聞いた。 100年を超える、プライベートバンキングへの取り組 ...

  • 「米国で最も憎まれた男」が犯した本当の罪は何なのか

    Erik Sherman , CONTRIBUTOR

    何という凋落ぶりだろう──。2年前、米下院の公聴会に出席した元ヘッジファンドと製薬会社の最高経営責任者(CEO)だったマーティン・シュクレリは、米国憲法修正第5条に基づく黙秘権を盾に証言を拒否、薄ら笑いを浮かべるだけで済ませた。だが、3月9日にニューヨークの連邦裁判所に出廷したシュクレリ被告(34) ...

  • 値下がり続く主要な仮想通貨、需要を増やす5つの要因とは

    Panos Mourdoukoutas , CONTRIBUTOR

    ビットコイン、イーサリアム、リップルなどの主要な仮想通貨の価格が、再び下落している。2か月ほど前に暴落して以来、影響はより幅広く市場全体に及んでおり、価格で上位100に入るうちの92種類が、3月9日までの7日間に値を下げた。同じ期間に値上がりしたのは、わずか2種類だけとなっている。こうした市場の傾向 ...

  • デジタルデータと実空間が整合した未来【落合陽一×豊田啓介】

    INVALANCE blueprint , .

    超AI時代を迎えつつある現代において、暮らしはどうアップデートされていくのか。そしてその暮らしを包み込む建築物との関わりは、どう変化していくのか──。 オーガナイザーを務める"現代の魔法使い"落合陽一が第2回のセッションに迎えたのは、コンピューテイショナルデザイン時代を代表する建築家・noiz 豊田 ...

  • 古き発想を捨て去った、若きマンションオーナーの一手

    Forbes JAPAN 編集部 , Forbes JAPAN

    資産活用の代名詞でもある賃貸オーナー。税制や利回りというメリットはあるものの、今はオーナーとして資産の「活かし方」が問われる時代だ。資産を引き継ぎ、現在もその価値を高め続けているオーナーお二人に話を聞いた。金融にも精通する弊誌WEB副編集長の谷本も感銘を受けたその考え方とは──。集まってもらったのは ...

  • 仮想通貨企業の透明性向上を狙う米スタートアップ、5億円調達か

    Jeff Kauflin , Forbes Staff

    仮想通貨関連の企業の財務情報をより幅広く入手可能にすることを目指すニューヨークのスタートアップ、メサーリ(Messari)は先ごろ、シードラウンドの資金調達に成功したことを明らかにした。ただ、共同創業者でもあるライアン・セルキス最高経営責任者(CEO)は正確な調達額を公表しておらず、100万~500 ...

  • 「自分を客観視する投資家」ほど長く生き残れる理由

    藤野 英人 , CONTRIBUTOR

    私は投資信託の運用の仕事をしている。 ファンドの運用にはどんなに慎重に運用しても、大なり小なりアクティブファンドであれば、好不調の波を受ける。それはやりながらわかる。今は非常に好調であるというのと、何をやってもうまくいかないということを。 運用以外でも、仕事でもスポーツでも好不調の波を受けることはあ ...

  • 株式市場を占う前にすべきこと

    川村 雄介 , CONTRIBUTOR

    数多いる西欧の伝奇的人物のなかでも、最も有名な存在が予言者マーリンである。中世ブリテンの揺籃期から活躍し、アーサー王の聖剣伝説の立役者としても名高い。マーリンは心身ともに純潔な乙女が熟睡中に、悪魔に懐妊させられて生まれた夢魔の子と伝えられる。悪魔の能力を受け継いでいるので、過去に生じた事象すべてを熟 ...

  • 仮想通貨市場、技術的アップデートなど好材料に期待

    田代 昌之 , Official Columnist

    未だ膠着状態を続けている印象の仮想通貨市場ではあるが、2月26日の週は次週以降の市場に好影響を与える可能性があるニュースが複数でてきた週でもあった。まずはビットコイン/円相場を見てみると、2月19日の週から2月26日の週にかけて心理的節目である100万円を挟んでのもみ合いとなった。22日に一時62万 ...

  • フィンテック時代の資産運用、広がる選択肢からどれを選ぶ?

    日比谷 すみれ , Official Columnist

    資産運用の取っ掛かりを作るポイントとは?資産運用に関連する新しいサービスが次々と登場する今、「資産運用に興味はあるんだけれども、どこから手をつけたらいいか分からない」という課題感を持つ人が増えているように感じます。これ、まさに1年前の私の状態でした。「資産運用を始めようと思うけど、株や国債といった言 ...

  • 「感情」という投資コスト、低く抑えるための4つの秘訣

    Adam Sarhan , Contributor

    私たちの感情は、投資に大きな影響を及ぼす。誰でも資金の管理においては合理的に行動していると考えているが実際には、感情が意思決定に影響を与えることが多い。特に、市場が調整局面にあるときには影響を受けやすい。自分自身の感情を適切に理解し、投資に関する意思決定のプロセスから切り離すために時間を費やす(また ...

  • 強まる仮想通貨への規制強化、本当に売り材料なのか?

    田代 昌之 , Official Columnist

    2月の仮想通貨市場は、ビットコインが初旬に656000円の安値(2月6日・フィスコ仮想通貨取引所(FCCE))をつけたほか、アルトコインも軒並み値下げとなった。世界的な株安も影響し投資家のリスク回避が目立ち、全体として短期的な値幅取りを意識したスタンスが目立った。1月26日に発生したコインチェックの ...

  • イスラエルで高まる「中国」の存在感 アリババも投資を活発化

    Gil Press , CONTRIBUTOR

    イスラエルのスタートアップへの中国企業の出資額は年々、上昇を遂げている。現地の調査企業「IVC」の推定では、イスラエルのスタートアップへの中国企業の投資額は、年間5億ドルから6億ドル(640億円)のレベルに達しているという。英国の経済誌「エコノミスト」の調査部門「EIU」は昨年、中国企業にとって魅力 ...

  • フェイスブック、グーグルの限界を超える、孫正義の「次の一手」

    國光 宏尚 , Official Columnist

    2月7日にソフトバンクグループが開いた第3四半期(17年4月〜12月)の決算報告会で、孫正義会長が正式に携帯事業会社である子会社の「ソフトバンク」を上場する方針を示しました。これは、長年、孫さんの事業戦略について注視してきた僕には、ソフトバンクグループが携帯電話会社から新しいステージに移行する象徴的 ...

  • ビットコインに批判的なビル・ゲイツ、主張が「的外れ」な理由

    Kyle Torpey , Contributor

    マイクロソフトの創業者ビル・ゲイツは2月27日、ソーシャルニュースサイト、レディットの「AMA(Ask Me Anything、何でも聞いて)」のコーナーで、ビットコインやイニシャル・コイン・オファリング(ICO)、仮想通貨全般に関する自身の考えを述べた。ゲイツは過去にもビットコインについて何度か自 ...

  • 株主へのバフェットの助言、投資に重要なのは「心の安定と継続」

    John Wasik , CONTRIBUTOR

    米著名投資家ウォーレン・バフェットが、また新たな「賢者の助言」を公表した。自身が率いる投資会社バークシャー・ハサウェイの株主に宛てた年次書簡の中で、投資を通じて自らが学んだいくつかの教訓を紹介している。それらの中で、一般の投資家たちにとって特に重要と考えられるのは、以下に挙げる3つの点だ。「手数料」 ...