• ボトックス美容サロンで快進撃「Alchemy 43」を生んだ女性起業家

    Clare O'Connor , Forbes Staff

    美容注射のサロン「Alchemy 43」を創業する前、ニッキ・レヴィは製薬大手アラガンのMR(メディカル・レプリゼンタティブ)だった。レヴィは大学卒業後、MACやカルバン・クライン・ビューティーといった化粧品会社で合計10年働いたのちにアラガンに転職。ボトックスやジュビダーム(シワ取りに使われるヒア ...

  • 米国女性として「史上最年少IPO」を果たしたStitch Fix創業者の理念

    Clare O'Connor , Forbes Staff

    アパレルのサブスクリプションサービス「Stitch Fix」が2017年11月に上場した。調査会社FactSetの調べによると、34歳の創業者カトリナ・レイクは女性起業家として史上最年少でIPOを果たしたことになる。レイクは先日、NASDAQにて取引開始ベルを鳴らす上場セレモニーを敢行。幼い子どもを ...

  • 編集部が選ぶ日本のスタートアップ有望株50選

    Forbes JAPAN 編集部 , Forbes JAPAN

    本格的なテクノロジー・スタートアップが新しいイノベーション領域を切り開いている。Forbes JAPAN編集部で、独自な強みを持つ、次の時代を牽引するであろう50社を選出した。LeapMind計算量の圧縮により、小さなコンピューティングリソースでディープラーニングを行う独自の人工知能を開発。創業者: ...

  • 世界を変える「30歳以下の女性」 モデルから社会起業家まで

    Clare O'Connor , Forbes Staff

    フォーブスが年に一度選出する「30アンダー30」リストには、今後の活躍が期待される各界の30歳未満の若手が選ばれる。その分野はテック業界からアート、スポーツ界まで広範囲におよぶ。ここでは2017年の「30アンダー30」に選出された、注目すべき女性起業家たちを紹介する。カーリー・クロス(アート& ...

  • 大麻解禁で税収1000億円、米カリフォルニア州で高まる期待

    Julie Weed , CONTRIBUTOR

    嗜好用大麻の解禁に伴い、2018年カリフォルニア州の大麻ビジネスの年商は52億ドル(約5860億円)へ──。大麻ビジネスに特化したニューヨークの調査機関「GreenWave Advisors」のマット・カーンズはそう推測する。また、州の税収も10億ドル(約1130億円)増える見込みだ。カリフォルニア ...

  • 世界を変える「30歳以下の女性」 ハリウッドを揺るがす19歳女優ら

    Clare O'Connor , Forbes Staff

    フォーブスが年に一度公表する「30アンダー30」リストには、世界が注目する30歳未満の若手たちが選出される。ここではエンタメ、ヘルスケア、ベンチャーキャピタルの3部門で、今後の躍進が大いに期待される女性たちを紹介する。アマンドラ・ステンバーグ(ハリウッド&エンタメ部門)アマンドラ・ステンバー ...

  • 四肢麻痺でもエーゲ海へ 「介護付き旅行」が生み出す幸福な人生

    宮田 文久 , CONTRIBUTOR

    高齢者や障がい者をサポートするという倫理的な営みと、「福祉をビジネスとして成功させる」という野望は、決して矛盾しない。いや、むしろ、そのふたつの思いが交差するところにこそ、日本社会における福祉の未来はある──。要介護者など高齢者の付添い介護付き旅行事業を展開するNPO法人しゃらく代表理事・小倉譲さん ...

  • NY発、黒人女性に特化した「美容師派遣サービス」創業者の野望

    Clare O'Connor , Forbes Staff

    黒人姉妹のAbigailとAntonia Opiahの二人は、黒人女性が自宅でヘアスタイリングサービスを受けられる「Yeluchi」を立ち上げた。Yeluchiとはナイジェリアで神様からの贈り物を意味する言葉だ。「私たちはナイジェリアの出身。ナイジェリア人であることを誇りに思っている」とAbigai ...

  • ロレアルが1300億円で買収した「初の女性CEO」

    Forbes JAPAN 編集部 , Forbes JAPAN

    米ポートランドの地元のTV局でアンカーを務めていたジェイミー・カーン・リマは、連日の深夜の仕事が続き、遺伝性の酒さ(顔に赤みが出る、皮膚病の一種)を発症した。2008年に同社を去り、IT Cosmeticsを創業。形成外科医や皮膚科医の研究チームとタイアップして女性が抱える肌の問題を解決するための製 ...

  • 注目のオースティン・スタートアップ6選

    Forbes JAPAN 編集部 , Forbes JAPAN

    ロボティクスから、交通、教育まで。オースティンで最もアクティブなインキュベーター、キャピタルファクトリーが今、注目するスタートアップを6社を選定した。エーサブル(分野:教育 調達額:870万ドル)─オンラインで通える自動車教習所ベンチャーキャピタルストであるBlake Garrettが2012年創業 ...

  • 全ての子供たちに文学を、黒人女性アプリ開発者が描いた夢

    Forbes JAPAN 編集部 , Forbes JAPAN

    「人生を変える本に出会う子が一人でも増えればいい」。有色人種の作家による児童・ヤングアダルト文学の検索アプリ「We Read Too」を作った時、カヤ・トーマスはそう思っていたという。それから3年経った今、iOS版「We Read Too」のダウンロード数は2万を超える。先日はアンドロイド版も公開さ ...

  • 「Porsche E-Performance賞」を受賞した民間宇宙企業

    Forbes JAPAN 編集部 , Forbes JAPAN

    12月1日、フォーブス ジャパンは2017年で4回目となる「起業家ランキングBEST10」を発表。同日、パレスホテル東京において「JAPAN’S START-UP OF THE YEAR 2018」と銘打ったイベントを開催した。ポルシェ ジャパンからは「START-UP OF THE Y ...

  • スタートアップの新聖地を支える「コラボラティブ精神」の源流

    Forbes JAPAN 編集部 , Forbes JAPAN

    Thrillbox(スリルボックス)の創業者ベンジャミン・デュラハムは、毎週土曜日の朝をいつもより緊張して迎える。午前の3時間、彼より2回りほど年上のグレーヘアの男と膝詰めで議論するからだ。ユーザーからの要望をどう取り入れるか。提携交渉をどのように進めるか。次の資金調達をどうやって行うか&helli ...

  • 中国企業の米国でのIPO、今年は16社 フィンテック分野で続出

    Rebecca Fannin , CONTRIBUTOR

    ウォール・ストリート・ジャーナル(WSJ)によると、2017年に米国でIPOを行った中国企業は16社に達したという。16社が上場により調達した資金の合計は37億ドルに及んだ。これらの中国企業の多くに、テンセントやアリババらが出資をしている。テンセントが支援する企業としては検索サービスの「Sogou( ...

  • 「注文」という概念をなくしたい 東大発ベンチャーのトップが描く未来像

    Forbes JAPAN 編集部 , Forbes JAPAN

    エンタープライズIT(大企業向けIT)分野でユーザー企業の支援に特化したITコンサルティング会社を運営するウルシステムズの漆原茂氏と、植物と動物の性質と59種の栄養素をもつハイブリッドな生物「ミドリムシ」を使って地球の食料、環境、エネルギー問題の解決をめざすユーグレナの出雲充氏。東大発ベンチャーのト ...

  • 不老不死に挑む医療界の反逆者 クレイグ・ヴェンターの新たな野望

    Matthew Herper , FORBES STAFF

    「究極の人間ドック」は、世界一豪華な診察室から始まる。ソファや個人用トイレを完備し、フルーツの盛り合わせも用意された一室。私はここを拠点に、これから一日がかりの健診を受けることになる。まずは血液検査と、全バイタルの測定。次に、35分間のMRI検査を2セット行い、全身の画像を撮影する。心臓の超音波検査 ...

  • 2度の失敗、社員の解雇 スラックCTOが語る困難の乗り越え方

    Forbes JAPAN 編集部 , Forbes JAPAN

    すっかり気温が下がった11月下旬、彼は半袖短パン姿で現れた。「寒くないの?」と聞くと、「全然寒くないよ」と笑顔を見せる。シリコンバレーから来日した彼の名は、カル・ヘンダーソン。いまや社内チャットツールとして、日本でも多くの人に利用されているSlack(スラック)の共同創業者兼CTOである。彼は元々、 ...

  • 経営で行き詰まったら「ミドリムシ」視点で考える

    Forbes JAPAN 編集部 , Forbes JAPAN

    エンタープライズIT(大企業向けIT)分野でユーザー企業の支援に特化したITコンサルティング会社を運営するウルシステムズの漆原茂氏と、植物と動物の性質と59種の栄養素をもつハイブリッドな生物「ミドリムシ」を使って地球の食料、環境、エネルギー問題の解決をめざすユーグレナの出雲充氏。東大発ベンチャーの先 ...

  • 東大発ベンチャー起業家が説く、「起業のすすめ」

    Forbes JAPAN 編集部 , Forbes JAPAN

    エンタープライズIT(大企業向けIT)分野でユーザー企業の支援に特化したITコンサルティング会社を運営するウルシステムズの漆原茂氏と、植物と動物の性質と59種の栄養素をもつハイブリッドな生物「ミドリムシ」を使って地球の食料、環境、エネルギー問題の解決をめざすユーグレナの出雲充氏。東大発ベンチャーの先 ...

  • 一にも二にもスピード感! WHILLの「高速PDCA」の秘密

    Forbes JAPAN 編集部 , Forbes JAPAN

    電動車椅子に、従来の福祉機器とは違う新しい価値観をもたらした、その革新的で驚異的なスピードの開発を導く「CDO(チーフ・ディベロップメント・オフィサー)」の神髄はどれだけ良いアイデアを着想し、綺麗なスケッチが描けたとしても、製品化して生産していく力がなければ、ただの机上の空論でしかない。試作段階から ...