• ボックス共同創業者が明かす「仲間でつくった会社を世界的企業にするまで」

    Forbes JAPAN 編集部 , Forbes JAPAN

    スタートアップが世界規模の大企業へ成長する過程で直面する壁とは何か?Box(ボックス)の共同創業者達が会社に必要な人材や文化について語った。ディラン・スミス(以下、スミス):中高時代の友達だった僕らはそれぞれの大学へ通っているときも、連絡を取り合っていたんだ。それで、ビジネスのアイデアを出し合ってい ...

  • 世界初「空飛ぶ自動車」の予約開始 4500万円から、納期は来年末

    Level Up , Contributor Group

    世界初の“空飛ぶ自動車”の予約受付が始まった。オランダのメーカーPAL-Vは「Liberty Sport」と呼ばれる、道路走行モードと飛行モードを10秒で切り替え可能な、陸空対応の車両の予約受け付けを開始した。価格は39万9000ドル(約4500万円)からで、自動車運転免許と ...

  • 採用活動に「ぬくもり」を取り戻せ 北欧HRスタートアップの挑戦

    増谷 康 , CONTRIBUTOR

    就職活動のとき、応募先の企業から「不採用」の連絡すらもらえなかった経験はないだろうか。そんなとき、もし自分だけに宛てた丁寧なメッセージが届いたら、きっと企業への印象も違っていたはずだ。「人材採用」を通して企業と消費者の関係を塗り替えようと目論むのは、ヘルシンキのスタートアップ「TalentAdore ...

  • インスタ活用で売上190億円の事例も 米国20代女性起業家たち

    Clare O'Connor , Forbes Staff

    フォーブスが今年はじめに発表した2017年版「30アンダー30」の小売・Eコマース部門には、自身の問題の解決のため、事業を立ち上げた若手起業家が多い。28歳のエミリー・モタエドの場合、ニューヨークの新居に越した時に、家具の購入にあてる予算に悩んだことが、インテリアデザインのオンラインサービス「Hav ...

  • NYファッションウィークも反トランプ 40ブランドが共同抗議

    Clare O'Connor , Forbes Staff

    2月9日から本格的に始まるニューヨーク・ファッション・ウィークでも反トランプの動きが高まりつつある。40以上のブランドが団結し、トランプ政権の下で危険にさらされる「女性の権利」をアピールする。これはNPOの「プランド・ペアレントフッド(家族計画連盟)」を支援するキャンペーン。同NPOは人工妊娠中絶の ...

  • 5週間でスタートアップを「大改造」 ヘルシンキの起業支援キャンプ

    増谷 康 , CONTRIBUTOR

    ヘルシンキには世界各国から毎年応募が殺到する起業支援キャンプ(いわゆるアクセラレーター・プログラム)がある。その名はいかにもフィンランドらしい、「Startup Sauna(スタートアップ・サウナ)」。フィンランドの家にはバスタブはなくてもサウナはあると言われるほど、国民はサウナ好きなのだ。いったい ...

  • 女性が起業しやすい米NY 「68億円調達」のファッション企業も

    Clare O'Connor , Forbes Staff

    米国のスタートアップが資金調達をしやすい土地として、真っ先に思い浮かぶのはシリコンバレーだろう。しかし、女性起業家にとってはニューヨークのほうが条件が良い土地であることが最新の調査で分かった。女性主導のベンチャーキャピタルとして知られるFemale Founders Fundが、2016年のシリーズ ...

  • 女性起業家が選ぶ「理想のメンター」 フェイスブックCOOが1位に 

    Clare O'Connor , Forbes Staff

    30歳未満の女性起業家にとって憧れのメンターとは、どのような人々なのだろうか?フォーブスは毎年、有望な若手起業家を選抜する「30アンダー30」リストを公開しているが、そこで選ばれた600名に対し、理想のメンターや様々な質問を尋ねるアンケート調査を行った。今回の調査で2015年、2016年に続き最も多 ...

  • 米入国禁止令で帰国不能に たった一人の社員のため立ち上がったCEO

    Amy Feldman , FORBES STAFF

    起業家は予想外のことを予期できるものだが、エリック・マルティネス(48)が昨年6月、従業員の安全と生産性を向上させるウェアラブル端末を製造する会社Modjoul(モジュル)を立ち上げた時、彼は自分の社員が外国から帰国できくなる事態が起きることなど、想像もできなかった。だが先月27日、ドナルド・トラン ...

  • ユニコーン企業を生む「世界の大学」10校 スタンフォードが首位に

    Susan Adams , Forbes Staff

    企業価値が10億ドルを超えるスタートアップ“ユニコーン”の輩出数が圧倒的に多い大学はスタンフォード大学で51社だ。2位は37社と大きく引き離されたハーバード大学。カリフォルニア大学は17社で3位に着けた。英国の会計ソフト会社「Sage」のデータによると、世界のユニコーン企業2 ...

  • 「日本の起業家ランキング」、クレディ・スイスがアクセルスペースを選んだ理由

    Forbes JAPAN 編集部 , Forbes JAPAN

    フォーブス ジャパンは昨年11月21日、「日本の起業家ランキング」の表彰式および記念イベントを開催した。「クレディ・スイス賞」(Credit Suisse Japanese Entrepreneur Award)は、同イベント協賛企業のクレディ・スイス証券クレディ・スイス銀行が、弊誌ランキング評価委 ...

  • なぜポルシェが起業家をサポートするのか?

    青山 鼓 , CONTRIBUTOR

    自らが欲したスポーツカーを自分自身の手で造り上げ、その後、自社生産を開始したポルシェ。やがてスポーツカーメーカーとしての名声を高めたポルシェの歴史は、時代を切り拓く起業家精神から始まっている。現在のポルシェ社の母体は、1931年にフェルディナンド・ポルシェが創業した設計事務所。フォルクスワーゲンや優 ...

  • 3つの視点で社を選出! 「日本の起業家ランキング」特別賞

    Forbes JAPAN 編集部 , Forbes JAPAN

    「日本の起業家ベスト10」と共に、社会貢献、経営者、カッティング・エッジ賞という特別賞に輝いたのは?■社会貢献賞「世界をより良くするために」ー社会的意義の大きい目標に挑戦している企業を選定した。1. 岡田光信 アストロスケール2. 杉江 理 WHILL3. 湯野川孝彦 すららネット選定理由:アストロ ...

  • 住宅アルゴリズム取引「OfferPad」が300億円を調達 全米に拡大

    Amy Feldman , FORBES STAFF

    データ解析を駆使し、米国人の住宅の買い方を変えるスタートアップ企業、OfferPadが合計2億6,000万ドル(約294億円)の資金調達を行った。そのうち3,000万ドルは株式との交換で、2億3,000万ドルはLL Fundsからの借り入れだ。同社はこの資金を事業の拡大に用いる。住宅売買の分野では既 ...

  • 全国公募70選!「次のメルカリ」を目指すスタートアップ

    Forbes JAPAN 編集部 , Forbes JAPAN

    「日本の起業家ランキング」新企画として行った全国公募「RISING STAR」アワード。全国70社からのエントリー、1万3,000票の投票と編集部審査からTOP3を選出した。第1位 トリリウム / デイビッド・M・ユーゼトリリウムは、インターネットと常時接続する「コネクテッドカー」を外部からのハッキ ...

  • 眠りの深さを測る「スマートマットレス」のEight社 12.5億円を調達 

    Clare O'Connor , Forbes Staff

    睡眠活動のトラッキング機能を持つ「スマートマットレス」を販売する企業、Eight(エイト)社がシリーズAで500万ドル(約5億6,000万円)を調達した。この分野では今後さらなる競争の激化が予想される。Eight社はフォーブスが今年の「30アンダー30」に選出したAlexandra Zatarain ...

  • 日本で最も成功した女性起業家、テンプスタッフ篠原欣子の人生

    Chloe Sorvino , Forbes Staff

    今から約40年前、高校卒業後にイギリスとオーストラリアの企業で秘書職を経験した篠原欣子は、自宅の一室で人材派遣業のテンプスタッフを創業した。現在82歳の彼女は、日本で最初の資産額10億ドルを超える女性起業家となった。篠原は2013年にテンプスタッフの持ち株会社のテンプホールディングスの会長職に退いた ...

  • スタンフォード大学教授が語る「日本の起業家シーンの現在」

    土橋 克寿 , CONTRIBUTOR

    日本のスタートアップ・シーンは海外からどのように見えるのか。日米イノベーションアワードの運営委員会会長も務め、その事情に詳しい、スタンフォード大学特任教授 リチャード・ダッシャーに聞いた。日本のスタートアップの資金調達額は2016年上半期で928億円(ジャパンベンチャーリサーチ調査)。年間予想では、 ...

  • スラッシュはこうして「世界一クールな起業イベント」になった

    増谷 康 , CONTRIBUTOR

    2016年11月30日~12月1日にフィンランドの首都ヘルシンキで開かれたスタートアップ・イベント「Slush(スラッシュ)」には、世界各国から1万7,000人を超える起業家や投資家、報道関係者が集まった。「世界一クールな起業イベント」とも称されるスラッシュは、いかにして注目のイベントへと成長したの ...

  • 審査員8人の講評 「私たちがこの起業家を選んだ理由」

    Forbes JAPAN 編集部 , Forbes JAPAN

    日本のスタートアップ業界に詳しい8人のランキング審査員が講評した「日本の起業家ランキング2017」の結果から、いまの起業家の潮流と現在地を読み解く。「“ダントツのトップ”と言ってもいいだろう」(あすかホールディングス・谷家衛会長) Forbes JAPAN「日本の起業家ランキ ...