• フォードが電動スクーターシェア「Spin」買収、100都市で展開へ

    Sam Abuelsamid , CONTRIBUTOR

    全米各地で電動キックスクーターのシェアサービスが広まるなか、フォードのモビリティ部門「Ford Smart Mobility」が、サンフランシスコ本拠の「Spin」を買収した。フォードのモビリティ部門のプレジデント、Marcy Klevornは「米国では1日あたりの電動スクーターの乗車回数が24万件 ...

  • アリババ「独身の日」で取引額2.7兆円突破、史上最大に

    Robert Olsen , FORBES STAFF

    11月11日深夜、世界最大のEコマースの祭典として知られる「独身の日」が始まり、アリババは当日の午後3時49分時点で、取引額が1682億元(約2兆7500億円)を突破したと発表した。上海で開催されたアリババのイベントにはマライア・キャリーやミランダ・カー、シルク・ドゥ・ソレイユなども登場し、テレビや ...

  • NASAの技術が生んだ「最強の防寒ウェア」が優れている3つの理由

    Pamela N. Danziger ,

    米投資銀行コーエン・アンド・カンパニーによれば、特に寒い冬には小売店の客足が伸びるという。そして、ウェザー・トレンズ・インターナショナルによれば、この冬は「ここ5年間で最も気温が低く、降雪量が多くなる」と予想されている。オハイオ州シンシナティに拠点を置くオロス(Oros)の創業者、マイケル・マークス ...

  • 藍を染め、藍に想う

    小山 薫堂 , CONTRIBUTOR

    放送作家・脚本家の小山薫堂が「有意義なお金の使い方」を妄想する連載第39回。若き匠を発掘し、新たなものづくりを応援するレクサス主催のプロジェクト。スーパーバイザーに就任した筆者は、今夏、匠に会うため徳島へと向かった……。2016年から始まった「LEXUS NEWTAKUM ...

  • ホロコーストの歴史サイトで注目「15歳の連続起業家」の素顔

    Alison Coleman , CONTRIBUTOR

    15歳の連続起業家として注目を集めるのが、ニューヨーク在住のAaron Golbinという少年だ。GolbinはAI(人工知能)を活用したデータプラットフォームの「DebateIsland.com」を立ち上げたほか、人々がユダヤ人虐殺などの歴史を共有できるサイト「LostCry.com」を設立。さら ...

  • 「出張」に特化の旅行予約サイトTripActionsが新ユニコーン企業に

    Biz Carson , Forbes Staff

    企業の出張での利用に特化した旅行予約サービス企業「TripActions」の企業価値が10億ドルを突破した。11月7日、TripActionsはアンドリーセンホロウィッツが主導したシリーズC資金調達ラウンドで、1億5400万ドル(約175億円)を調達したことをアナウンスした。TripActionsは ...

  • 「日本だけで仕事をしていてはダメ」 パリコレデザイナーのグローバル思考

    砂押 貴久 ,

    世界を相手に活躍するクリエイターに話を聞き、世界で戦うヒントやメンタリティを学ぶ不定期連載「グローバル思考」。今回のゲストはパリ・コレクションを舞台に活躍する、森川マサノリ「クリスチャンダダ(CHRISTIAN DADA)」デザイナー。20歳で語学留学を目的に渡英した青年は、26歳で自身のファッショ ...

  • 豪スーパーモデルがVSのランジェリー不買運動を始めた理由

    Pamela N. Danziger ,

    米ランジェリー大手ヴィクトリアズ・シークレット(VS)は女性のセクシュアリティに対して圧倒的な力を持ち、長年にわたって「何が、そして誰がセクシーなのか」を定義してきた。そうした状況を変えようと訴えるオーストラリア出身のスーパーモデル、ロビン・ローリーはこのほど、署名サイト「change. org(チ ...

  • 美容は「独立系ラボ」の時代へ シャンプーで成功した女性起業家

    Chloe Sorvino , Forbes Staff

    ここ数年、独立系ラボで製造される美容製品は多い。米国のカリスマ美容ブロガーでメイクアップ・アーティストのフーダ・カタンや、カイリー・ジェンナーといったセレブ(2年前に設立した「Kylie Cosmetics」はこれまでに約700億円を売り上げた)まで、多くの女性が独自のブランドを立ち上げている。頭皮 ...

  • 米テック業界が大反発の「ホームレス税」、可決までの舞台裏

    Angel Au-Yeung , Forbes Staff

    米サンフランシスコではホームレス問題の解決に向けた資金を捻出するため、大手企業に新たな税を課す法案が11月7日、住民投票により可決された。この法案の正式名称は「Proposition C(Prop C)」だが、フィナンシャル・タイムズ等の大手メディアは「ホームレス税」との呼称で、このニュースを報じて ...

  • ジャック・マーが語る「リーダー論」──10月に最も読まれた記事5選

    Forbes JAPAN 編集部 , Forbes JAPAN

    Forbes JAPANウェブで公開した数々の記事。今回は、その中で10月に最も読まれた記事を順に紹介。見逃していた記事、時間がなくて読み忘れていた記事……ぜひこの機会にご一読を!ジャック・マーが語る「リーダー」の資質9月17日から4日間、中国・天津で、世界経済フォーラム ...

  • 米ヘルスケア関連のVC投資が活況、2018年は3兆円近くに

    Michela Tindera , FORBES STAFF

    2018年も2カ月を残すところとなったが、ヘルスケア関連のスタートアップ企業が今年、ベンチャーキャピタルから調達した資金の総額は、2012年と2013年の2年間の合計を上回っていることが、フォーブスがPitchbookに依頼した調査結果から判明した。ヘルスケア領域へのベンチャーキャピタルの投資額は、 ...

  • 「クリエイターの搾取やめろ」 欧州の団体がテック業界に抗議

    Mark Beech , CONTRIBUTOR

    国際的なクリエイターの権利団体である「著作権協会国際連合(CISAC)」は、世界のクリエイターらが2017年に受け取ったロイヤリティの総額が108億ドル(約1.2兆円)に達したと11月8日発表した。しかし、アーティストたちはまだ十分な金額を手に入れられていないという。CISACは今回のアナウンスと同 ...

  • 世界一のインフルエンサーは21歳 「8億ドルビジネス」の全貌

    Forbes JAPAN 編集部 , Forbes JAPAN

    10歳のころから家族とともにリアリティショーに出演していたカイリー・ジェンナー。有名人だからこそ可能だった常識破りのビジネスとはいったいどんなものなのかカイリー・ジェンナーは今年、4年目となるフォーブス誌「自力で富を築いた米国の女性富豪ランキング」に入った最年少の人物となった。事業の成長がさらに1年 ...

  • アイスランド航空がWOWエアを買収 欧州LCCの淘汰進む

    Michael Goldstein , Contributor

    アイスランド航空は今週、同じくアイスランドの航空会社WOWエアを買収すると発表した。アイスランド航空グループは5日朝の発表で、格安航空会社(LCC)であるWOWエアの全株式を購入することに合意したと発表。買収は株主の承認が必要となる。また一つの“北欧系”航空会社に冬が訪れた形 ...

  • 世界的ブレイクの「電動スクーター」シェア、Birdが英国に上陸

    Oliver Smith , Forbes Staff

    ウーバーの元幹部が設立した電動キックスクーターのシェアサービス「Bird」が11月5日、ついに英国でのサービス開始を果たした。しかし、同社のイギリスでの事業は1835年に制定された古い法律の穴をついた、かなり限定的なものになっている。サービスが利用可能なエリアは、私有地であるロンドンの「クイーン・エ ...

  • スキルベースで人は採らない 採用で大事なのは「一緒に働きたいか」|新居佳英

    Venture Navi ─ドリームインキュベータ ,

    求人メディア『Green』やマッチングアプリ『yenta』など、オリジナリティあるサービスを次々と展開し成長を遂げてきたアトラエ。社員の意志を最大限尊重する組織文化でも知られ、2016年に東証マザーズへ上場、2018年6月に東証一部への市場変更も果たした。同社代表取締役の新居佳英氏に、起業家の素養や ...

  • 音楽業界が狙う「クルマの中」 ライドシェア関連企業に出資

    Cherie Hu , CONTRIBUTOR

    米国の音楽業界では2018年の上半期、スポティファイやアップルミュージックなどのストリーミングサービスの売上が、全体の75%を占めるまでに成長した。しかし、その一方で、クルマに乗車中にストリーミングを主要な音楽聴取ツールとして用いる人々の比率は12%にとどまっている。調査企業Edison Resea ...

  • 全米で「大麻肯定派」知事が誕生、3州で合法化が確定

    Tom Angell , Contributor

    11月6日に実施された米中間選挙では、民主党が下院で多数派となった一方、上院は共和党が過半数を維持し、「ねじれ議会」を生み出すこととなった。しかし、今回の選挙であまり報じられていない影の勝者が、大麻なのだ。米国の複数の州では中間選挙と同時に、大麻に関わる住民投票が実施された。その結果、ミシガン州では ...

  • ネットフリックスがアジアに注力、創作力に期待し投資拡大へ

    新國 翔大 , Forbes JAPAN 編集部

    ネットフリックスが11月8日、9日の2日間にわたって、シンガポールで新作オリジナルコンテンツを紹介するイベント「See What’s Next: Asia」を開催している。この「See What’s Next」は、2016年から北米をはじめ世界各地で開催されているもの。アジア ...