• ハリウッドを進化させるヒットメーカー

    井関 庸介 , Forbes JAPAN 編集部

    今年の1月、米映画界が大きく揺れたーー。ヒット作を連発し、近年のハリウッドを牽引してきた映画制作会社「レジェンダリー・ピクチャーズ」が、中国の不動産大手「大連万達集団(ワンダ・グループ)」に買収されたのだ。胡錦濤前国家主席の「ソフトパワー戦略」を受けて、中国各社がエンターテインメント事業へ積極的に出 ...

  • Spotifyが本社移転か スウェーデンの「高すぎる税金」から避難

    Hugh McIntyre , CONTRIBUTOR

    音楽ストリーミングサービス最大手のスポティファイ(Spotify)は、近年、音楽業界で最も成功しているスタートアップのひとつであり、スウェーデンが誇る企業だ。スウェーデンは首都ストックホルムをスタートアップやテック企業、また、あらゆるイノベーションのハブにしようと取り組んでおり、スポティファイの輝か ...

  • ヴィクトリアズ・シークレットはミレニアル世代に見捨てられる?

    Nikki Baird , CONTRIBUTOR

    人気ランジェリーブランドのヴィクトリアズ・シークレット(VS)は先頃、マーケティング方針の転換を発表した。ブランドの象徴である“カタログ”に注力しすぎず、今後は下着と化粧品、姉妹ブランドのPinkに重点を絞る。それに伴い、従業員200人の解雇も明かした。ちょっとした修正のよう ...

  • カンボジアで活躍する「北九州市の水道職員」たち

    Forbes JAPAN 編集部 , Forbes JAPAN

    今、世界でどのようなことが課題になっているのか。それを見ずして、新たなビジネスチャンスは生まれない。国連で採択された「持続可能な開発のための2030アジェンダ(SDGs)」は、世界が2030年までに解決すべき課題を169項目において提示してくれている。その中に次世代の事業モデルのヒントが隠されていな ...

  • 中国ファーウェイ B2Bで「売上目標8兆円」宣言 海外事業も強化

    John Kang , FORBES STAFF

    世界最大の通信設備メーカーの一社、ファーウェイ(華為)は、B2Bビジネスの売上高を2020年に現在の2倍の800億ドル(約8兆7,700億円)にする目標を明らかにした。同社は半年毎に3人のCEOを交代させる「輪番制」をとっているが、現CEOのエリック・シュー(徐直軍)が4月11日のアナリスト向けサミ ...

  • 音楽業界、デジタル収入が7,000億円突破 ストリーミングが急伸

    Hugh McIntyre , CONTRIBUTOR

    音楽業界に復活の兆しが見えてきた――。国際レコード産業連盟(IFPI)のレポートによると、過去20年で初めて音楽業界の売上がわずかながら回復。2015年は全世界の音楽の売上高が前年比3.2%増を記録した。現在、世界の音楽産業の市場規模は150億ドル(約1兆6,435億円)。10年前と比較すると50億 ...

  • サウジアラビア、当面の原油価格を20〜40ドル幅に設定

    Panos Mourdoukoutas , CONTRIBUTOR

    最近のサウジアラビアは、原油価格の方向性について、板挟み状態に置かれている。つまり、価格が上がろうが下がろうが、原油価格の大きな変動があると、国の経済と政治の将来に悪影響が出る状況なのだ。だからこそサウジアラビアは、原油価格が20ドルのラインを切ろうとしていたこの1月に、減産ではなく生産量の据え置き ...

  • フェイスブック、チケット販売開始 米チケットマスターと提携

    Hugh McIntyre , CONTRIBUTOR

    近年、音楽業界で活況を呈しているのがライブコンサートの分野だが、フェイスブックはチケット販売大手と連携し、ライブのチケットを簡単に購入できるサービスを始動する。米国のチケット販売大手、チケットマスターは同社のAPIをフェイスブックと連携させ、フェイスブックのイベントページから直接ライブチケットを購入 ...

  • 自動車業界で注目の「室内ゲーム」、勝者が判明するのはいつ?

    Dale Buss , CONTRIBUTOR

    デトロイトでは最近、多くの人が同じ室内ゲームに興じている──いや、実際には、フランクフルトでも東京でも、ソウルでもそうだ。誰もが「テスラ羨望」というゲームに夢中なのだ。すでに約33万5,000台の注文を受け付け、その後も予約件数を増やしているテスラの新型EVセダン「モデル3」は予約金として、同社に少 ...

  • 空飛ぶサロン4,800万円[小山薫堂の妄想浪費 vol.9]

    小山 薫堂 , CONTRIBUTOR

    放送作家・脚本家の小山薫堂が「有意義なお金の使い方」を妄想する連載第9回。バー、レストラン、料亭と、飲食業にひととおり携わってきた筆者がサロンの有意義性と食の可能性について、あらためて考えてみた。以前「タワシタ」という短篇を書いたことがある(講談社文庫『フィルム』に収録)。環七沿いのバーが営業不振に ...

  • 医療関係が半数以上、アメリカで今後最も伸びる職種トップ20

    Katie Sola , FORBES STAFF

    米労働省のデータによれば、アメリカで最も伸び率の高い職種の多くは学士号が必要なく、給与も米国の平均以下だという。「フォーブス」はこのほど、米労働省が2014~2024年の間にどの職種が最も伸び率が高いかを予想し、それぞれの職種の2014年時点の給与の中央値を記したデータを検証。その結果は意外なものと ...

  • 中国のフェイスブック解禁 7億人の「いいね」は実現するのか

    Ralph Jennings , CONTRIBUTOR

    中国共産党は市民らの政治活動の制限や、パナマ文書のような反政府的コンテンツの拡散を防ぐため、フェイスブックの上陸を認めていない。しかし、フェイスブックCEOのザッカーバーグは、ネット人口が6億7,000万人に達する中国への進出を諦めていない。ザッカーバーグは3月20日、中国共産党の思想統制部門トップ ...

  • 自転車業界トップ、台湾GIANT 「赤字覚悟」でシェア事業推進

    Ralph Jennings , CONTRIBUTOR

    自転車シェアリングは世界の100を超える都市で導入されている。しかし、多くの自転車はチェーンが外れ、タイヤの空気が抜けている。利用者は多いが、サイクリングの楽しさがいつでも味わえるとは限らない。台湾に拠点を置く世界最大の自転車メーカー、ジャイアント・マニュファクチャリング(Giant Manufac ...

  • フォーブスが選んだ「30アンダー30」、4人のカリスマ起業家

    Miguel Helft , FORBES STAFF

    フォーブスが世界をリードする若手起業家やリーダーを選出し、毎年発表するリスト、「30アンダー30(30歳未満、有望な若者たち)」。過去の受賞者の中でも輝き続けるオールスター4人の今を取材した。200億人のキューピットが復活シェーン・ラッド Sean Rad(29歳)Tinder CEO (2014年 ...

  • テイラー・スウィフトが休業宣言 「ヴォーグ」誌インタビューで

    Forbes JAPAN 編集部 , Forbes JAPAN

    テイラー・スウィフトは音楽活動をしばらく休業することを宣言した。しかし、それほど長い休みにはならない見通しだ。間もなく発売される『ヴォーグ』のインタビューで、テイラーは彼女のキャリアで初めて、「次の予定が決まっていない」状態にあると述べた。彼女は最近になり「しばらくの間、何かを生み出すというプレッシ ...

  • NJ州が医療大麻の適応拡大を審議、「月経痛」も対象に

    Debra Borchardt , CONTRIBUTOR

    ニュージャージー州ではウーピー&マヤ(Whoopi and Maya)社のおかげで、医療用大麻の適応疾患リストに「月経痛」が加わることになるかもしれない。同州議会のティム・ユースタス下院議員は4月8日、月経痛を適応疾患リストに追加する法案を提出した。女優ウーピー・ゴールドバーグと起業家マヤ・エリザベ ...

  • 世界の映画収入、4兆円突破 米国ではSNS活用で10代が増加

    Natalie Robehmed , FORBES STAFF

    米国映画協会(MPAA)が4月12日に発表した年間報告によると、2015年の全世界の映画興行収入が383億ドル(約4兆2,000億円)に達し、2014年と比べて5%増えた。この数字に大きく貢献したのが『スター・ウォーズフォースの覚醒』で、全体の5%にあたる20億ドル(約2,200億円)を記録した。ア ...

  • ケニアで大活躍の日本製「超節水型トイレ」の実力

    Forbes JAPAN 編集部 , Forbes JAPAN

    “超節水型トイレシステム”。LIXILがケニアの都市部で普及を進めているプロジェクトだ。使用できる水資源が限られるケニアでは、急速な都市化が進み、社会インフラが追い付いていない。断水が頻発し、衛生上の問題が懸念されている。そんな中、ケニアのトイレ環境は、大量の洗浄水を必要とす ...

  • 「薬なしで痛みは減らせる」、整形外科医が勧めるマインドフルネスとは

    Jeena Cho , CONTRIBUTOR

    米食品医薬品局(FDA)は先ごろ、オピオイド系鎮痛剤の一部に新たな警告ラベルの貼付を義務付ける方針を発表した。米紙ニューヨーク・タイムズによると、「これらの鎮痛剤の過剰摂取による死者は、自動車事故による死者数を上回った」という。痛みの治療については医師も患者も同様に、より多くの人たちがホリスティック ...

  • ディズニー映画の7割で「男尊女卑」の傾向 米研究者が発表

    Natalie Robehmed , FORBES STAFF

    アメリカの映画業界では最近、俳優の多様性に関し、議論が白熱している。アカデミー賞は白人偏重であるとして、映画監督のスパイク・リーやマイケル・ムーア、俳優のウィル・スミスらが授賞式をボイコット。また、授賞式当日には、司会を務めた黒人コメディアン、クリス・ロックが披露したアジア系アメリカ人をネタにしたジ ...