• 「文字を読むメガネ」開発者が実践する社会のデザイン #NEXT_U30

    Forbes JAPAN 編集部 , Forbes JAPAN

    Forbes JAPANでは、次世代を担う30歳未満のイノベーターにインタビューを行う「NEXT UNDER 30」をスタート。今年8月に開催した「30 UNDER 30」特集で取り上げきれなかった、知られざる若手イノベーターたちを継続的に取り上げていく。今回話を聴いたのは、オトングラス代表の島影圭 ...

  • スタバの「ホリデーカップ」 毎年のデザインが注目される理由

    Derek Rucker , CONTRIBUTOR

    スターバックスは1997年以降、毎年のホリデーシーズンに合わせて新たなデザインのカップを発表してきた。1999年に初登場したお馴染みの赤いカップを含め、ほとんどのホリデーカップは赤色がベースのデザインとなっており、スターバックスはこの色で知られることとなった。スターバックスは今年のカップで路線を変更 ...

  • iPhone XR「生産台数の大幅削減」で見えたアップルの誤算

    Ewan Spence , CONTRIBUTOR

    アップルCFOのルカ・マエストリは先日、今後は決算発表の場でiPhone、iPadおよびMacの売上台数を公表しないと宣言した。iPhone 6とiPhone 6 Plusの発売以来、iPhoneの販売台数は伸び悩んでおり、アップルは個別の製品価格を引き上げ、マージンを増やすことに注力してきた。しか ...

  • 「今後のアジア発のコンテンツは楽しみだね」ネットフリックスCEOが考えを明かす

    新國 翔大 , Forbes JAPAN 編集部

    いまエンターテインメント業界で、その一挙手一投足に注目が集まっている人物──それは、この男をおいて他にいないだろう。ネットフリックス創業者兼CEOのリード・ヘイスティングスだ。彼は2017年「ハリウッドで影響力を持つ100人のリスト」に同社CCO(コンテンツ最高責任者)のテッド・サランドスと並んで2 ...

  • CD不況の音楽業界で、エミネムの新作が「売り切れ」の理由

    Bobby Owsinski , CONTRIBUTOR

    音楽業界ではストリーミングの隆盛が伝えられる一方で、CDの深刻な売上低下が指摘されている。しかし、先日「ビルボード」が掲載した記事で、意外な事実が明らかになった。エミネムや、レディ・ガガなどの有名アーティスト4組のアルバムのCDは、発売直後にソールドアウトになったという。また、これらのアーティストの ...

  • ギグ・エコノミー時代、日本人に欠けてる「パーソナルブランディング」

    中原 孝子 ,

    自由裁量が認められ、自己貢献の認知がある働き方を重視するミレニアルズの価値観や、場所や時間に拘束されない働き方を可能にしたテクノロジーの進化により、単発のフリーエージェントとして働く「ギグワーカー」が増えていることがここ数年で話題になっています。人事関係者の間でも、数年先を見据えて「ギグ・エコノミー ...

  • イーロン・マスクが示す「地味でも不可欠」な事業への意欲

    Alan Ohnsman , FORBES STAFF

    イーロン・マスクの大計画は大抵、クリーンエネルギーや電気自動車、火星移住計画、地下に建設中の超高速交通システムといった革命的な技術を伴うものだ。だが、この億万長者の起業家は米国の各都市に対し、自らの現実的な側面も知ってほしいと望んでいる。マスク率いるトンネル掘削会社のボーリング・カンパニーは、真空状 ...

  • 「独身の日」売上高の記録更新から見通すアリババの今後

    Andria Cheng , Contributor

    「中国で現在みられる(中間所得層の拡大)傾向は、今後も続くだろう」──。同国の電子商取引(EC)最大手アリババ集団の蔡崇信(ジョー・ツァイ)副会長は年間で最大のショッピング・イベント、「独身の日」のセールを行った11月11日、自社のブログでそう述べた。この日の売上高は今年も、最高記録を更新した。中国 ...

  • 「台湾の富豪」トップにホンハイ創業者、資産8300億円

    John Koppisch , Forbes Staff

    フォーブスは11月12日、「台湾の富豪」50名のランキングを発表した。1位にはホンハイ(鴻海精密工業)創業者で、資産73億ドル(約8300億円)の郭台銘が入った。郭が本ランキングでトップに立つのは2010年以来のことで、彼は昨年の2位から順位をあげた。しかし、郭の資産額は2017年から23%の下落と ...

  • トヨタが描く未来のクルマ「Concept-愛i」の巨大なポテンシャル

    Bernard Marr ,

    企業の将来の戦略を理解する方法の1つが、その企業がどの分野に投資をしているか見ることだ。トヨタの場合は、AIやビッグデータ、ロボティクスに重点投資を行い、第4次産業革命の到来に備えようとしている。1億ドルの資金を運用する「トヨタAIベンチャーズ(Toyota AI Ventures)」は、自動運転技 ...

  • アップルの次世代ヘッドホンは「自動で左右を認識」か

    David Phelan , CONTRIBUTOR

    アップルは来年、完全ワイヤレスイヤホン「AirPods」の新モデル「AirPods 2」を発売する見通しだが、これとは別のプロダクトとして独自のヘッドホンの製造計画を進めていることが明らかになった。ニュースサイト「9to5Mac」が、アップルが取得したヘッドホンの特許について報じている。このヘッドホ ...

  • 超富裕層のプライベート機利用、意外な実態が明らかに

    Doug Gollan ,

    ほとんどの人が経験したことのないプライベートジェットの世界を垣間見ることのできる興味深い調査結果が、専門誌ビジネス・ジェット・トラベラー(Business Jet Traveler)により発表された。同誌は今年8回目となる読者アンケート調査で、人々がプライベートジェットを使う理由や、プライベートジェ ...

  • 「投資家の言葉」を使え 金持ち父さんから社会起業家へのメッセージ

    Forbes JAPAN 編集部 , Forbes JAPAN

    近年、利益よりも社会課題の解決を目的にする起業家「ソーシャルアントレプレナー(社会起業家)」が増えている。彼らに対して、長いキャリアを持つ投資家はどう考えるのか。そして、彼らは何を基準にして投資の判断を下すのか。全世界で3000万部以上を売り上げる『金持ち父さん 貧乏父さん』の「金持ち父さん」のモデ ...

  • 「近江商人の三方よし」で日本の伝統を1000年先へ

    Forbes JAPAN 編集部 , Forbes JAPAN

    30歳になった矢島里佳は遺書を書いた。「和える」は創業8年目。「12年後には私は退任して、相談役に退き、次の代表を迎え入れます。常に現代の感性と先人の知恵を和えることで、日本の伝統を次世代につないでいきたい」。大学4年生で起業。日本各地の伝統産業の職人たちと共に、幼少期から使えるオリジナル商品を企画 ...

  • 錦織のATPファイナル出場で期待される「ユニクロへの貢献」

    Tim Newcomb ,

    男子プロテニス協会(ATP)の今年の世界ランキングの1位は、ノバク・ジョコビッチ(セルビア)となった。ランキングがすでに確定しても、最終戦となる「日東電工ATPファイナル」に向けられる高い関心が、それで薄れることはない。ロンドンのO2アリーナで11月11日に開幕したこの大会は、年間成績の上位8選手が ...

  • カスタマー・エンゲージメントを実現する、注目の営業支援ツール26選

    Forbes JAPAN 編集部 , Forbes JAPAN

    技術もツールも日進月歩。企業を強くするツールは、そのものがビジネスシードでもあります。<ソーシャルメディア>ユーザーの可処分時間の大半を占めるSNSは、いまや最大の広告戦場。この戦場での戦い方を知らずにいれば、狙った顧客に商品を知ってもらうことすら難しいだろう。アドエスプレッソ中小企業のフェイスブッ ...

  • 「無電柱化」が分けた国際社会の明暗

    川村 雄介 , CONTRIBUTOR

    去燕の季節である。天井が抜けたような高い空を見上げると、思わずため息がでる。その碧さにではない。巨大な女郎蜘蛛の巣のように視界を邪魔する黒い網の目に、である。張り巡らされた電線だ。オリンピックに向けて建設の槌音も頼もしい東京だが、その景観は決して褒められたものではない。無秩序に林立する高層ビルと古い ...

  • マーク・ザッカーバーグ夫妻、NPO団体に新規で240億円を寄付

    Kathleen Chaykowski , Forbes Staff

    フェイスブック創業者でCEOのマーク・ザッカーバーグが、妻のプリシラ・チャンとともに2億1400万ドル(約244億円)相当の株式を、NPO団体の「シリコンバレー・コミュニティ財団(SVCF)」に寄付したことが11月8日明らかになった。SVCFの元代表のEmmett Carsonは今年6月に、社内のハ ...

  • 研究室で作る「高級ウイスキー」は業界に革命を起こせるか?

    Felipe Schrieberg , CONTRIBUTOR

    研究室で製造されたウイスキーは、果たしてウイスキーと言えるのか──? サンフランシスコのスタートアップ、エンドレス・ウエスト(Endless West)が、同社初の“ウイスキー”発売でその境界に挑もうとしている。同社の商品「グリフ(Glyph)」は現在、ニューヨークとサンフラ ...

  • 悪天候でも安定して走行できる「TuSimple」の自動運転トラック

    Alan Ohnsman , FORBES STAFF

    自動運転車と聞くと、資金とメディアの注目が集中しているウェイモのミニバンや、ゼネラル・モーターズ(GM)のクルーズ(Cruise)部門、ウーバーなどを思い描くのではないだろうか。しかし、自動運転技術の影響が一足先に現れるのは、もっと大規模で利益も大きい商用トラック業界のほうかもしれない。同業界ではい ...