• ECサイトの革命児 Gumroadが映像レンタル事業に参入

    Natalie Robehmed , FORBES STAFF

    Fabiopagani Bigstock.com データ直販サイト「Gumroad」が動画のレンタル事業を開始した。現時点で28,000本のビデオがレンタル可能となっている。 コンテンツ所有者は作品のレンタルや販売を自分の望む価格で行うことができる。レンタル期間は30日間で、レンタル開始日から72時 ...

  • なぜ、日本にとってTPPが重要か

    Forbes JAPAN 編集部 , Forbes JAPAN

    第2次世界大戦終結70周年である2015年は、日本の将来にとって節目の年である。日本が今年直面する重要な課題のひとつに、TPP(環太平洋パートナーシップ協定)交渉への合意到達がある。 日本におけるTPPの議論のほとんどは、その経済的影響(プラスとマイナス)に焦点を当てているが、この問題は、将来の日米 ...

  • 原油安で笑うロシア富豪と、プーチン大統領の「誤算」

    Forbes JAPAN 編集部 , Forbes JAPAN

    エネルギー産業の活況を後ろ盾に、近年、国際社会で影響力を高めていたロシア。ところが、経済制裁と原油価格の下落で経済が暗転。勝者と敗者が逆転しつつある。 2013年3月、ドイチェ・バンクのフランクフルト本店では、銀行家と弁護士の一団が集まり、ある「送金劇」を見守っていた。その額、およそ280億ドル(約 ...

  • 東京五輪後のキーワード「NMB2030」とは何か

    Forbes JAPAN 編集部 , Forbes JAPAN

    「ハリウッドの世界的ヒットアニメは、ネパールのスタジオで作っているんですよ」 人懐こい笑顔のジェフの話に、同行しているキランとサンジブは深く頷いた。ジェフは日米双方の経営環境に通じた在米40年の日本人起業家だ。キランとサンジブはいずれもネパール人。キランはカリフォルニアの映画制作スタジオを経営してい ...

  • 中国一の女性富豪 IPOで22億ドルを獲得

    Russell Flannery , Forbes Staff

    中国の女性起業家、周群飛(Zhou Qunfei)は、タッチスクリーンメーカーのレンズ・テクノロジー社(藍思科技)のIPOにより、136億元(22億ドル)を手に入れた。会長を務める周は、夫の鄭俊龍(Zheng Junlong)とともに同社を創業。現在、1株あたり22.99元の同社株を、周が5億9,2 ...

  • 高額ガジェット専門のシェアサービス 「KitSplit」が話題に

    Alicia Adamczyk , Forbes Staff

    ドローンが活躍するのはアマゾンの配達サービスだけでは無い。インディペンデントな写真家や映像作家ら向けに、ドローンなどの高額ガジェットを貸し出すサービスがKitSplitだ。 ニューヨークを拠点とするスタートアップ企業、KitSplitは言わば、Airbnbのガジェット版のようなサービスを提供するもの ...

  • オンライン・ギャンブルの世界に君臨する「34歳の博打王」

    Forbes JAPAN 編集部 , Forbes JAPAN

    小さな賭博機器メーカーの社長だったD・バーゾフは、世界最大のポーカーサイトを買収するという「無謀な賭け」を仕掛けた。世界最大級のゲーム会社や投資会社を向こうに回し、彼はどのようにして「人生最大の勝負」で勝ったのか? 2014年の初春、デビッド・バーゾフ(34)は前代未聞の提案を抱えて、マンハッタンに ...

  • 「金融教育」よりも大切な「働くことの意味」

    Forbes JAPAN 編集部 , Forbes JAPAN

    大学で教える筆者は以前から、学生たちの投資に対するイメージの悪さを痛感していたが、近年、労働そのものへの印象が悪化したと感じている。いまの金融教育は正しいのだろうか? イスラム過激派「イラク・シリア・イスラム国(ISIS)」に二人の日本人が誘拐され、身代金を要求された。多くの関係者の努力もむなしく、 ...

  • ソニー騒動の恩恵を受けるセキュリティ企業 Darktraceが1800万ドルの資金調達

    Parmy Olson , FORBES STAFF

    サイバーセキュリティの市場は、他人の災難から利益を得るという点で、うさん臭く思われることも度々だ。昨年のソニー・ピクチャーズのハッキング騒動は、世界中のシステム運用者に恐怖を抱かせ、その結果、セキュリティ企業の利益は拡大した。 現在、この分野で急成長を遂げているDarktrace社もその恩恵に預かっ ...

  • 株式市場に風雲急を告げる「安倍時代の下克上」

    Forbes JAPAN 編集部 , Forbes JAPAN

    企業業績が発表される2月上旬は、株価が乱高下する「下克上」現象が起こりやすい。筆者は、安倍政権下の「下克上」を通じて、新しい投資トレンドの誕生を予想する。 いま、ちょうど2014年12月までの四半期の企業業績が出揃おうとしているところだ。全体のトレンドとしては悪くない。下方修正よりも上方修正が多く、 ...

  • 脱「大気汚染」大国を目指す中国 クリーンエネルギーへの投資を活性化

    Christopher Helman , Forbes Staff

    中国は「大気汚染大国」と呼ばれる不名誉な地位から、脱却を図ろうとしている。 大気汚染を減らす新しい技術の採用を進め、スマートグリッドや太陽光発電、バイオマス、Unconventional Oil(非在来型石油)、クリーンコール、燃料電池、さらに次世代の原子力発電の導入を推進している。 中国のエネルギ ...

  • 「オーガニック食品は役に立たない」  農業革命を担うデータ・サイエンティストの主張

    Forbes.com CONTRIBUTORS , CONTRIBUTOR

    「オーガニック食品や地元の農産物を買うことは、さほど重要ではない。それらのスケールはたかが知れており、問題の根本解決にはならない」と主張するのはスタンフォード大学のデヴィッド・ロベル教授だ。 「向こう30年の課題は、今ある土地と労働力をいかに活用し、最大の利益を生み出すかにある」と、ロベルは言う。彼 ...

  • 米国で最も有望なスタートアップ企業10社

    Karsten Strauss , FORBES STAFF

    2015年1月、フォーブスは「米国で最も成功が期待される企業」の20社リストを発表した。ITや医療、エネルギー分野など、幅広い業種の企業が選出されたが、ここではその中から、比較的創業年数の浅い、スタートアップ企業を中心に10社をセレクト。そのビジネスモデルや売上規模をご紹介する。 インスタカート(I ...

  • 米国初の女性大統領候補15名リスト

    Forbes JAPAN 編集部 , Forbes JAPAN

    女性初のアメリカ大統領は、果たして誰になるのだろうか? 2016年の大統領選にはヒラリー・クリントン氏の出馬も期待されているが、彼女に続く女性候補者にも注目が集まっている。ここではその主要なメンバーを紹介しよう。 ケリー・アヨット(共和党/ニューハンプシャー州) ニューハンプシャー州の共和党上院議員 ...

  • ブランド価値は40億ドル  フィットネス企業「CrossFit」躍進の理由

    Mike Ozanian , FORBES STAFF

    「クロスフィット」のグレッグ・グラスマンCEOは、フィットネス事業を成功させるためのこれまでの常識を大きく覆した。グラスマン氏は、クロスフィットに自身のイメージをそのまま反映させることで同ブランドを大きく成長させたのだ。 ニューヨークにあるクロスフィットのジムでグラスマンに初めて会った時、私は「この ...

  • 面接で聞かれる10のバカげた質問とその模範解答

    Susan Adams , Forbes Staff

    エリス・チェース氏は人材派遣ビジネスに36年間関わってきた。チェース・マンハッタン銀行人事部などへの勤務を経て独立した氏はこれまで、あらゆる業種向けの面接指導をしてきた。そんなチェース氏に「面接でよく聞かれるバカげた質問とその模範回答」を訪ね、その具体例を以下に列挙してみた。 1. 仕事で好きじゃな ...

  • アップルウォッチよりも目立った!!? 「新型マックブック」が高評価の理由

    Alicia Adamczyk , Forbes Staff

    3月9日に開催されたアップルの新製品発表会。世間の期待はアップルウォッチに集まっていたが、結局のところそれ以上に注目を集めたのが重量2ポンド(920g)でゴールドカラーの新型マックブックだった。 新型マックブックが注目される理由は明確だ。最先端のノートブックとして紹介されたのは、13.1mmの薄型モ ...

  • 「春団治ラジオ出演事件」と企業家精神

    Forbes JAPAN 編集部 , Forbes JAPAN

    昭和5年、師走の大阪であった。ただでも慌ただしい難波の街は、一人の噺家の噂で汗をかくような大騒ぎになっていた。話題の主は初代桂春団治、関西一円の演芸場で圧倒的な人気を誇った落語家である。所属する吉本興業が厳禁するラジオ出演を強行し、幹部一同を激怒させていたのだ。 ラジオ放送が開始されて5年ほどで、全 ...

  • アップルが他社製「ウェアラブル」の追放を開始 Fitbitに続きJawboneの販売を停止 

    Aaron Tilley , Forbes Staff

    アップルウォッチの販売開始を前に、アップルは競合するウェアラブル製品の締め出しに取り掛かったようだ。 ニュースサイト「Recode」が報じたところによると、以前はアップルストアで販売されていたJawbone UpやNike+ FuelBandなどのリストバンド製品の販売が停止された模様。また、心拍計 ...

  • いまのネットビジネスに必要なのは「多様性」 [CEO's VOICE]

    Forbes JAPAN 編集部 , Forbes JAPAN

    鳴り物入りで日本上陸したファッションECサイト〈ファーフェッチ(Farfetch)〉。既存のECとは何が違うのだろう。「大手アパレルがECをやるのは簡単ですが、独立系のセレクトショップや若手デザイナーのブランドが自力でECを展開するのは難しいですよね。そこにビジネスチャンスがあると思ったんです。そこ ...