• 大ヒット映画「ワンダーウーマン」を生んだ女性映画監督の偉業

    Natalie Robehmed , FORBES STAFF

    製作費1億4900万ドル(約165億円)のアメコミ原作映画「ワンダーウーマン」(日本では8月25日公開)が、記録的な快進撃を続けている。6月13日時点で全世界の興行収入は、女性監督による映画としては史上最高額となる4億3850万ドル(約487億円)。2週目の下落率は、近年のスーパーヒーロー映画の中で ...

  • 東北で始まり、アジアへ 国境を越えた「食べ物つき情報誌」

    堀 香織 , CONTRIBUTOR

    故郷の岩手・花巻で県議を務めていたときに、東日本大震災に遭遇。政治に見切りをつけて思いついたアイデアがいま、アジアに広がろうとしている。「東松島食べる通信」に関わっている友人に、「東北食べる通信」編集長の高橋博之を取材すると伝えたら、こんな返信があった。「登る山の頂は、彼はエベレストで、私は高尾山と ...

  • C・ロナウドの媒体価値、SNS上だけで年間1000億円

    Kurt Badenhausen , Forbes Staff

    サッカーのスペイン1部リーグ、レアル・マドリードのクリスティアーノ・ロナウドのソーシャルメディア・アカウントへの投稿がスポンサー各社にもたらしたメディア(媒体)価値は、今年6月1日までの1年間におよそ9億3600万ドル(約1040億円)に上ったと推計されることが分かった。ソーシャルメディアやデジタル ...

  • 人気投票全国1位! 「マラソン島」が感涙させる理由

    Forbes JAPAN 編集部 , Forbes JAPAN

    「人生でこんなに人に感謝したことはない」「一年で一番素直になれる日」これは、毎年6月に開催される「隠岐の島ウルトラマラソン」に参加した人たちが寄せた声だ。島根県沖に浮かぶ隠岐群島。人口減少と高齢化に悩む隠岐の島町(人口1万5000人)で、この6月18日に12回目となる「隠岐の島ウルトラマラソン」が開 ...

  • 視聴者の好みを「先読み」するネットフリックスの強み

    Jon Markman , CONTRIBUTOR

    1997年、カリフォルニア州のスコッツバレーにある小さな企業が、革新的なビジネスモデルを掲げて創業した。データによってメディアの一般的な利用の仕方を変えようという画期的なアイデアを打ち出したこの企業が、リード・ヘイスティングスとマーク・ランドルフ率いるネットフリックスだ。宅配DVDレンタルの小規模な ...

  • ソニーの音楽部門社長、イギリス音楽業界の殿堂入り

    Mark Beech , CONTRIBUTOR

    アデルやビヨンセ、デヴィッド・ボウイの作品を世に送り出したソニー・ミュージックエンタテインメントCEOロブ・ストリンガーが、英国の音楽業界の殿堂とも言える権威ある賞「MITSアワード(The Music Industry Trusts Award )」を受賞することが分かった。イギリス出身で54歳の ...

  • アシックス復活の立役者が「ふたりの父」から学んだこと

    堀 香織 , CONTRIBUTOR

    中学1年生でジョン・F・ケネディのスピーチを丸暗記。そのなかの“pragmatic”と“entrepreneurship”という語彙が脳裏に刻まれたという早熟な少年は、後年、その2つを経営のキーワードに、倒産寸前の名門企業を危機から救った。尾山基、現ア ...

  • SNSに蔓延するワクチンの「トンデモ話」を調べてみた

    岩本 沙弓 , CONTRIBUTOR

    先日、SNSを通じて、ワクチンと自閉症を関連付ける話題が流れてきた。言うまでもなく、自閉症は遺伝子に関わる先天性の障がいで、ワクチンとの因果関係を示す証拠はない。真っ当な科学者間の論争で仮に自閉症とワクチンの因果関係があるとの論点が存在するならアリ・ナシは両論併記されるが、これに関しては両論併記はさ ...

  • チケット「転売価格」ランキング1位にアデル 平均395ドル

    Mark Beech , CONTRIBUTOR

    コンサートチケットの二次流通市場で最も高額で取り引きされているのは、アデルのチケットであることが判明した。TickPickのデータによると、アデルのチケットの平均価格はテイラー・スウィフトやレディ・ガガ、ビヨンセらを大きく引き離している。TickPickは2013年以降のイベントチケットの、オンライ ...

  • カナダの大麻関連企業、19億円で米製薬会社を買収

    Debra Borchardt , CONTRIBUTOR

    大麻関連事業を専門とするカナダのアイアンザス・キャピタル・ホールディングス(iAnthus Capital Holdings)は6月12日、ニューヨークを拠点とする製薬会社バリー・アグリスーティカルズ(Valley Agriceuticals、Valley Ag)を1730万ドル(約19億円)で買収 ...

  • 修繕積立金を食い物にする「怪しいコンサル」の見分け方

    長嶋 修 , CONTRIBUTOR

    日本の分譲マンションストック600万戸の「高齢化」が進行している。2031年には築30年を超えるマンションが406万戸、40年超えが235万戸、50年超えが106万戸となる見込みだ。建物と同時に所有者も高齢化しているうえ賃貸化も進み、さらに昨今は「空き家問題」も浮上。一戸建てよりマンションの空き家の ...

  • 農業都市から産業集積都市へ 転換を可能にした「民間の力」

    Forbes JAPAN 編集部 , Forbes JAPAN

    人口減少、エリート人材不足、大企業依存──日本の地方都市には問題が山積みだ。しかし、そんな問題を既に乗り越えた都市が、実はドイツに数多くあった。その中でも、日本が学ぶべき3つのモデルを紹介する。第2回は、かつて農産物の集約都市として栄えたバーデン=ヴュルテンベルク州の都市、ハイルブロンの事例。食品会 ...

  • 「笑い」は健康と人間関係に有効 科学が示す6つの根拠

    David DiSalvo , CONTRIBUTOR

    私たちは直観的に、笑うことはストレス解消のための最善の方法の一つだと知っている。そして、科学もそれを裏付けている。笑いは心身に多くのプラスの効果をもたらしてくれる「薬効」を持ち、しかもその効果は人から人へと広がっていく「伝染性」もあることが分かっているのだ。これまでの研究から、いつでも笑っていたいと ...

  • ドローンの世界王者決定戦、DRLが35億円調達 TV中継も決定済み

    Darren Heitner , CONTRIBUTOR

    ドローン・レーシング・リーグ(DRL)が2000万ドルのシリーズB資金調達を行ったとアナウンスした。これまでの調達額の総計は3200万ドル(約35億円)に及ぶ。今回の調達ラウンドにはテレビネットワークのSkyのほかF1のオーナーであるリバティ・メディアやLux Capital、さらにドイツの保険会社 ...

  • インテルもヤフーも、なぜ企業は「鯖江市」を応援するのか?

    藤吉 雅春 , Forbes JAPAN 編集部

    子どもからお年寄り、オバチャンまでが自律的にまちづくりに参加するには──東京帰りの若き女性が考えついた仕組みにいま、グローバル企業が目をつけ始めた。昭和10(1935)年建築の「旧鯖江地方織物検査所」(写真)は、戦前、福井県鯖江市が人絹織物で栄えた歴史を示す文化財だ。階段を軋ませて2階に上がると、壁 ...

  • ストリーミングで大苦戦の「パンドラ」 衛星ラジオ局が吸収へ

    Bobby Owsinski , CONTRIBUTOR

    ストリーミングサービスのパンドラの苦戦は今に始まったことではない。ユーザー数が減り続け、赤字が膨らみ、十分な売上を確保できていない。6月8日に報じられたところによると、パンドラは衛星ラジオ局Sirius XMによる買収提案に合意せず、翌9日に4億8000万ドル(約528億円)の出資を受け入れると発表 ...

  • ウーバーが緊急会議で決めた「重大決定」 13日に発表へ

    Miguel Helft , FORBES STAFF

    ウーバーの取締役は6月11日、7時間に及んだ会議の末、エリック・ホルダー元司法長官が提出した調査報告書の提言を満場一致で承認した。ホルダー元司法長官と、彼の法律事務所のパートナーであるタミー・アルバラン(Tammy Albarrán)は、ウーバーの依頼を受けて同社の企業文化に関する調査 ...

  • 米国で2024年までに雇用が激減する12の仕事

    Niall McCarthy , CONTRIBUTOR

    自動化と先端技術は、多くの仕事を時代遅れのものにしている。電子メールやソーシャルメディアが郵便事業に与えている影響が、その代表的な例だ。米労働統計局(BLS)によると、同国では2024年までに郵便関連業務でおよそ13万6000の雇用がなくなる(28%減)と予想されている。また、テクノロジーの圧倒的な ...

  • イチロー所属「マーリンズ」 中国企業が1400億円で買収か

    Mike Ozanian , FORBES STAFF

    イチローが所属する米大リーグ「マーリンズ」のオーナー、ジェフリー・ローリアは球団経営の不振にあえぎ、13億ドル(約1440億円)でマーリンズの売却を画策中と伝えられている。ローリアが最後に望みを託す先は中国になりそうだ。売却話のとりまとめ役として有望視されているのは、共和党重鎮のミット・ロムニーの息 ...

  • これからは、「ビッグデータ」で主治医を探す時代?

    Forbes JAPAN 編集部 , Forbes JAPAN

    患者と、正確に病状を診察することができる専門医を引き合わせる─。米国の医療マッチングサービス「グランド・ラウンズ」では、全米の医師の96%に相当する70万人のデータベースと、保険請求データ、医師の実績をもとに、患者の病状を診断するのにふさわしい医師を紹介し、必要な場合にはセカンドオピニオンを相談でき ...