• 株価628%上昇の中国トラック・メーカー、会長の資産が20億ドル超に

    Russell Flannery , Forbes Staff

    コンサルティング大手プライスウォーターハウスクーパース(PwC)の報告書によると、世界最大の自動車市場である中国は今年、世界のIPO市場を主導することになる可能性がある。6月15日に上海証券取引所への上場を果たした中国の小型トラック・メーカー、重慶小康工業集団(Chongqing Sokon Ind ...

  • 韓流「BIGBANG」が米国進出 ハリウッド大物プロデューサーも支援

    Zack O'Malley Greenburg , Forbes Staff

    その日、米カリフォルニア州の屋内競技場、「ホンダセンター」には1万9000名の観客がつめかけ、韓国の男性バンド「ビッグバン」の登場を心待ちにしていた。客の中には涙を流すロシア人の少女の姿もあった。彼らの所属レーベルの役員は「アメリカ人たちにしてみれば、バックストリート・ボーイズの再来みたいなものかな ...

  • パナマ文書だけではわからない、「租税回避地」のカラクリと秘密

    Forbes JAPAN 編集部 , Forbes JAPAN

    日本からの対外投資先の1位はアメリカだが、2位は英国領ケイマン諸島である。非課税のケイマン諸島に60兆9,280億円が向かっているのだ––。「パナマ文書」の報道が始まった頃のことだ。長年つきあいのある某国の取材協力者が、「紙を見せて説明するよ」と、オフィスの棚から2通の書類を ...

  • 大麻の長期使用で「脳が報酬に反応しにくくなる」、米研究結果

    CJ Arlotta , CONTRIBUTOR

    米国医学会雑誌(JAMA Psychiatry)に発表された新たな研究報告によれば、娯楽目的の大麻を長期間使用すると、金銭的見返りなど報酬に対する脳の反応が損なわれる可能性がある。ミシガン大学の研究チームが実施したこの研究では、20代前半の108人の分析を行った。研究に参加したこれらの人々の75%は ...

  • 億万長者が受けた教育とは?[富豪のトリビア45 -Part3]

    Forbes JAPAN 編集部 , Forbes JAPAN

    富豪たちはいかにして巨万の富を手にし、何を考え、どう使うのか。大金持ちの生態を解き明かす「45のトリビア」を、12回に分けて紹介する。第3回はお金持ちの「教育」について。Q. 日本のお金持ちの子弟は、どのような教育を受けているのか?スイスのプライベートバンクは、担当者が子供の留学先や、留学先での人脈 ...

  • 「事前調査はオンライン、購入は実店舗」、英買い物客の傾向

    Fiona Briggs , CONTRIBUTOR

    英国の消費者は、買い物をする場所としてはハイストリート(大通り)の小売店を好むが、商品のリサーチについてはオンラインを好むようだ。コンサルティング会社プラグマ・コンサルティング(Pragma Consulting)が、消費者の多様化した購買経路を調査した結果明らかになった。同社は英消費者の消費習慣や ...

  • 中国の金持ちは何にお金を使っているのか[富豪のトリビア45 -Part2]

    Forbes JAPAN 編集部 , Forbes JAPAN

    富豪たちはいかにして巨万の富を手にし、何を考え、どう使うのか。大金持ちの生態を解き明かす「45のトリビア」を、12回に分けてご紹介。パート2は、Q 中国の金持ちが海外に逃げ出そうとしてるって本当?ワールド・ウェルス・レポートによれば2015年度、中国の100万ドル以上の資産を持つ富豪のうち約9,00 ...

  • 全国の富裕層から注文殺到、「横浜家具」のマイスター

    Forbes JAPAN 編集部 , Forbes JAPAN

    「テーブルの傷は残したまま修理してくれ」。富豪たちの注文は変わっている。家具を通して見える一家の歴史。今日も横浜の職人の元に、全国から依頼が舞い込む。横浜は日本の洋家具発祥の地である。幕末の開港後、外国人居留地に持ち込まれた木製家具の修理を請け負ったのが、地元の木工職人だったのだ。彼らは釘を使わず、 ...

  • 米国でストリーミングが動画の再生回数を突破、音楽業界に激震 

    Cherie Hu , CONTRIBUTOR

    米国の音楽業界は新たな歴史的転換点を迎えた。米国人は今やYouTubeのような動画プラットフォームで音楽を聞くよりも、ストリーミングサービスで聞くことを好んでいる。しかし、これでミュージシャンたちが多く稼げるかというと、別の話のようだ。ニールセンとBuzzAngleが発表した今年上半期のリポートによ ...

  • 本物の中国人富裕層をうならす、日本人も知らない「日本の旅」

    Forbes JAPAN 編集部 , Forbes JAPAN

    おそらく中国の超富裕層の生態を最も知るのが、今回登場する水谷浩ではないだろうか。商社マンを経て、彼が富豪たちに提案するのは日本人も知らない「日本の旅」である。中国人観光客というと、すぐに「爆買い」のイメージと結び付けられるが、本物の中国人富豪たちの来日目的は少し異なるという。「そもそも富裕層はドラッ ...

  • 2016年版「台湾の富豪50人」、世界経済の減速で多くが資産縮小

    Russell Flannery , Forbes Staff

    冷戦後の緊張緩和と過去20年の中国本土との関係強化によって、台湾経済は大きな恩恵を受けてきた。中国では現在、上海地域だけでも50万人の台湾人が暮らしている。また、台湾からの輸出の4分の1以上は中国本土向けだ。2016年の長者番付に名を連ねた台湾の富裕層のうち、少なくとも半数は台湾海峡をまたいで活発に ...

  • 慈善事業の形までも変える、IT起業家たちの自負と焦り

    Forbes JAPAN 編集部 , Forbes JAPAN

    「ノブレス・オブリージュ」。欧米では、富めるものが社会に富を還元するのは当たり前のことだ。だが、IT業界発の富豪たちが異なる次元の金額とロジックで世界を変えようとしている。「すべての親と同じように、君には、今日よりも良い世界で暮らしてほしいと僕らは思っている」2015年12月2日、SNS「フェイスブ ...

  • ユニクロを支えた立役者が説く「成功する経営者」の資質とは?

    谷本 有香 , Forbes JAPAN 編集部

    成功する経営者と、そうでない経営者は何が違うのか。ユニクロの成長を会計面から支え続けた立役者あり、アスクルやリンク・セオリー・ジャパンなどの監査役も務める安本隆晴氏によれば、経営者の資質を一目で見抜く方法があるという。公認会計士、税理士であると同時に、株式上場準備コンサルタントとしても活躍し、「新入 ...

  • 課金モデルで急成長の中国版「ヤフー知恵袋」 企業価値1億ドルを突破

    Yue Wang , FORBES STAFF

    ユーザーが日常のあらゆる質問を投稿し、回答を求めるQ&Aサイトは目新しいものではないが、中国の企業「Guokr.com(果殻網)」はQ&Aサイトをアプリ化し、サービス開始から24日で企業価値1億ドル(約102億円)の評価を獲得した。果殻網が開発したアプリ「フェンダー(分答)」は、著名 ...

  • エリザベス女王はどのくらいお金持ち?[富豪のトリビア45 -Part1]

    Forbes JAPAN 編集部 , Forbes JAPAN

    富豪たちはいかにして巨万の富を手にし、何を考え、どう使うのか。大金持ちの生態を解き明かす「45のトリビア」を、12回に分けて紹介する。まずは世界が注目するエリザベス女王やクリントン家の話題から。Q エリザベス女王はどのくらいお金持ちなのか?今年90歳の誕生日を迎えたエリザベス2世の資産は、現在、5億 ...

  • 中国ストリーミング大手「LeEco」社 米国でスマホ販売開始へ 

    Yue Wang , FORBES STAFF

    “中国のネットフリックス”の異名をとるLeEcoが、間もなく米国市場に進出。スマートフォンやテレビ等の販売を開始する。北京に本拠を置く動画配信企業、LeEco (楽視、旧LeTV)はネットフリックスに似たビジネスモデルで知られる。フォーブスが入手した社内メモによると、同社はヤ ...

  • 世界の富裕層を惹きつける「中東のドナルド・トランプ」

    Forbes JAPAN 編集部 , Forbes JAPAN

    物件を購入した方には、BMWがついてきます。中東ドバイに拠点を置く不動産開発企業「DAMAC(ダマック)」は、型破りなマーケティング手法で世界を驚かせ、急成長を遂げてきた。2002年の創業以来、1万5,500戸以上のマンションを分譲し、さらに4万戸の開発を予定している。同社の株式の72%を所有するフ ...

  • 高いものは10万円超、高級クーラーボックスの「イエティ」がIPO申請

    Debra Borchardt , CONTRIBUTOR

    高級クーラーボックス「イエティクーラー」のメーカーであるイエティホールディングが7月1日、新規株式公開のための申請書類を米証券取引委員会(SEC)に提出した。イエティクーラーの価格帯は249ドル(約2万5,000)から高いものは1,200ドル(約12万2,000円)まで。よほど暑い地域に住んでいるの ...

  • バーチャル試着は歓迎? 買い物を便利にする「インストアテクノロジー」

    Fiona Briggs , CONTRIBUTOR

    消費者は、指紋スキャンやスマートミラーのように、買い物体験を向上させてくれるインストア(店舗内)テクノロジーを「クール」だと考えている一方で、顔認識ソフトについては「気味が悪い」し、侵略的だと考えているようだ。これはオムニチャネル・パーソナライゼーションサービスの大手企業リッチレリバンス(RichR ...

  • アップルが買収交渉中のTidal 「楽曲使用料を6ヶ月間未払い」と報道

    Hugh McIntyre , CONTRIBUTOR

    ストリーミングサービスTidal(タイダル)が本国ノルウェーのミュージシャンやレーベルに対してロイヤルティを支払っていないようだ。ノルウェーの新聞Dagens Næringslivが報じた。2016年1月以降、およそ1,000社のインディペンデント系レーベルへの支払いが滞っているという。 ...