• 【読者限定】ダーバン×Forbes JAPAN特別イベントへご招待

    Forbes JAPAN 編集部 , Forbes JAPAN

    1970年に誕生、約50年の歴史を持つ日本の正統派ブランド、ダーバン。洗練されたメンズスーツのイメージを持つ人も多いのではないだろうか。素材から開発された着心地の良いスーツは、幅広い世代のビジネスパーソンを虜にしている。そんなダーバン×Forbes JAPANが、ビジネスパーソンの男女に ...

  • 黒川光晴|コニャックの王「ルイ13世」を選んだ男、「ルイ13世」に選ばれし男

    Forbes JAPAN 編集部 , Forbes JAPAN

    樹齢100年を超えるオーク材で造られた樽を使い100年もの長きにわたって完成させた酒を楽しむ。コニャックの、いや、すべての酒の中で究極のラグジュアリーともいえる「ルイ13世」を愛する男たちのモノローグ。ー第2回 黒川光晴(株式会社虎屋 取締役副社長)ー時空を超えた愉悦を共有 初めてレミーマルタンのコ ...

  • 地域と企業の“相利共生”を作る 岩手・遠野市とキリンが醸す「テロワール」とは

    KIRIN/PR ,

    今、「クラフトビール」が人気を博し、文化としても定着しつつある。クラフトビール人気を牽引するのは、IPA(インディアン・ペール・エール)をはじめとした、大量のホップを使った香り高く味わい深いビール。ホップのフレッシュでフルーティな香りは、ビールに欠かせない魅力だ。ビール醸造には海外産のホップが使われ ...

  • 「接待」「会食」にめっぽう強い東京発プルセル・キュイジーヌとは

    Forbes JAPAN 編集部 , Forbes JAPAN

    慌ただしい一日を少しだけ早めに切り上げて、今日は大切な「接待」「会食」へ。東京・丸の内の名店サンス・エ・サヴールで、顧客と語らいながらいただくディナーは、時にビジネスの切り札となる。一緒に仕事をしようとするパートナーに、あなたは食べるものにいかにも無頓着な者を選びたいだろうか。もし大切な顧客と食事を ...

  • スーツはビジネスのシーンで男らしく見せる最高のツール

    Forbes JAPAN 編集部 , Forbes JAPAN

    連載 未来を切り拓くビジネスパーソンとクロージングVol.2 村松亮太郎ビジネスの最前線で活躍するForbesパーソンが、「ダーバン」を着こなす連載企画。第2回目は、美しいプロジェクションマッピングで知られる村松亮太郎が、「ダーバン」で仕立てたスーツを着こなす。“男のファッションはスーツ ...

  • この秋、こころ踊る「グレンモーレンジィ」オレンジハイボール

    Forbes JAPAN 編集部 , Forbes JAPAN

    ウイスキーファンをして「Unnecessarily well made(完璧すぎる)」と言わしめるシングルモルトウイスキー、それがグレンモーレンジィだ。この秋、その魅力を余すところなく味わえる期間限定「グレンモーレンジィ ハウス」がオープンする。「グレンモーレンジィ ハウス」が期間限定オープン!詳し ...

  • 子どもの選択肢を世界中に広げる「広尾学園」の教育改革

    Forbes JAPAN 編集部 , Forbes JAPAN

    中高一貫制の共学校「広尾学園」(東京都港区)が、飛躍的に存在感を高めている。2007年から推し進めている改革では、インターナショナルスクールに引けを取らない「インターナショナルコース」を設立、各分野のプロフェッショナルを招いて学ぶキャリア教育など、既存の学校とは一線を画す動きを見せてきた。 その結果 ...

  • クリュッグが贈る、音楽と食材との至極のペアリング

    Forbes JAPAN 編集部 , Forbes JAPAN

    クリュッグと音楽とフィッシュのペアリングから、クリュッグを味わう歓びを追及する「KRUG ENCOUNTERS」が行われた伊豆修善寺「あさば」にて、この夜のミュージックペアリングを担当したアコーディオニストのcoba氏。能舞台で演奏する表情豊かな音色がゲストの心を揺さぶった。毎年、単一食材とペアリン ...

  • 嫌われ者社長からの脱却 部下の一言が社長と企業を成長させた

    Forbes JAPAN 編集部 , Forbes JAPAN

    DtoCのベンチャー企業として2010年に創業したビーボがいま、これまでの枠組みを超えて、新たな領域へと挑戦しようとしている。新事業を始めても、一貫しているのは「顧客の目的を達成する」という企業理念。企業の躍進の背景には、社長・武川克己の内省と成長があった。ワンマン社長だった創業初期「ここまでガラッ ...

  • 「人から愛される場所をつくりたい」 オフラインで企業と学生をつなぐ

    Forbes JAPAN 編集部 , Forbes JAPAN

    年間約7万人の学生が利用するフリースペース・賢者屋を運営する佐藤祐。マスコットキャラのような親しみのわく笑顔の陰には、孤立無援になり、電車で泣きながら帰ったつらい日々があった。「儲けよりも、誰かを幸せにすることを大切にしたい。」─── 佐藤 祐ある企業の取締役は、賢者屋に大きな期待を寄せている。「私 ...

  • 先輩経営者たちと過ごす時間を増やしたい 営業自動化ツールに込めた思いとは

    Forbes JAPAN 編集部 , Forbes JAPAN

    営業の仕事は、準備やアポ取りに圧倒的な時間を取られてしまう。自身の苦労をもとに営業自動化ツール「SALES BASE」を開発した内山雄輝が、余暇の時間へと目を向けたきっかけとは— 。父親の定年退職、残された時間を意識学生の頃からいつも当たり前のように働いていた、とSALES ROBOTI ...

  • 1926年に生まれたスイスの老舗「チューダー」が待望の日本上陸

    Forbes JAPAN 編集部 , Forbes JAPAN

    スイスの老舗時計ブランド「チューダー」が、遂に10月31日より販売を開始する。いままで語られることがなかった歴史や品質、ムーブメントなど、知られざるチューダーの魅力に迫りたい。堅牢性と品質が形になった多くのスイス時計ブランドが日本で正規販売されている。そんななか、“最後の大物&rdquo ...

  • いま注目の若手起業家2人が韓国パラダイスシティを訪れる理由とは?

    Forbes JAPAN 編集部 , Forbes JAPAN

    最先端の事業を牽引する2人が韓国で最先端の遊びを体験「よく働き、よく遊べ」とは、昔から言われてきたことではあるが、いまをときめくスター・アントレプレナー2人にとっても同じこと。A.L.I.(Aerial Lab Industries)代表取締役CEO兼CTOの小松周平と、じげん代表取締役社長の平尾丈 ...

  • 時短で英語力を身につけるには? 90日間パーソナルトレーナーをつけるという選択

    Forbes JAPAN 編集部 , Forbes JAPAN

    第二言語習得論をベースに、専門性にたけたトレーナーたちによる科学的な英語学習法がいま、たいへんな評判となっている。「日本人が英語を苦手とするのは、学校教育が悪いからだという人がいます。教育の善し悪しを論じたところで現状が変わるわけではありません。しかし、自分には語学の素養がないと思っているほとん ...

  • DoCLASSE 大人が本当に着たい服 オンオフ使えるフード付きコート

    Forbes JAPAN 編集部 , Forbes JAPAN

    東京工業大学大学院を飛び級で卒業し、電子デバイスの専門家としてシャープで活躍した理系エンジニア出身という異色の経歴をもつ宮宗孝光。ドリームインキュベータ執行役員としてベンチャーの価値を見極める彼がDoCLASSEの服を身につけて感じたこととは?企業価値を見極める視点をもつための失敗「スタートアップの ...

  • BMW 7シリーズ、その美と歴史 西陣織の老舗「細尾」12代目、細尾真孝が語る <後編>

    Forbes JAPAN 編集部 , Forbes JAPAN

    時代に合わせて新たな価値をもたらす日本の伝統工芸。京都から世界に新しい西陣織を発信する細尾真孝と「BMW 7シリーズ」。先進テクノロジーと融合したインテリアを持つ7シリーズは、ゲストもドライバーも主役にするラグジュアリーセダンだ。前編はこちら>>>300年以上にわたり美を追求し続け ...

  • 「Makuake」で歴代5位の支援金を調達!次世代型のスマートロック「SESAME」が開く新たなドアとは

    Forbes JAPAN 編集部 , Forbes JAPAN

    ミニマルなデザインを追求しながら「世界最多機能」を実現した次世代型のスマートロック「SESAME」が日本に上陸。クラウドファンディングサイト「Makuake」で、わずか1カ月半で7000万円を達成し、 現在9000万円を調達し歴代5位の調達金額にまで達し、急速に認知を広めている。「SESAME」の開 ...

  • 最も腑に落ちる言葉を持つドミニク・チェンが語る組織のシナジー

    Sansan / PR ,

    共創する組織のつくり方|#3 ドミニク・チェンさまざまな学問領域をまたぐ豊富な知見と人脈、鋭い考察で時代を俯瞰する情報学研究者のドミニク・チェン。起業家としての顔も持つ彼に、名刺が持つ可能性と組織にシナジーを起こす情報の共有化と効率化について語ってもらった。「この白い箱を持ってみてください」早稲田大 ...

  • ヴェールを脱ぎ始めた「ドリームインキュベータ」のビジネスプロデュース

    Forbes JAPAN 編集部 , Forbes JAPAN

    誰もやっていないこと、未開拓の領域、新しい試み。まだ深い足跡を残せていないフィールドに飛び込み顧客を導くビジネスのプロ。それが、コンサルティングの枠を超えたビジネスプロデュースで存在感を増すドリームインキュベータだ。事業創出や人材輩出で注目される同社のフィロソフィについて、ドリームインキュベータと同 ...

  • スマートロック「SESAME」は新たなライフスタイルを創造する

    Forbes JAPAN 編集部 , Forbes JAPAN

    日本最大級のクラウドファンディングサービス「Makuake」で、公開わずか一カ月にも関わらず5千万円を超える額に到達し、脚光を浴びている、スマートロック「SESAME mini」。開発したCANDY HOUSEのCEOのジャーミン・グーは「ふだん使うカギをスマホに入れるだけで、世界が変わるということ ...