• いまこそインカム狙いの不動産投資の好機 人生の目標は必ずかなう

    Forbes JAPAN 編集部 , Forbes JAPAN

    物件の仕入れから出口戦略まで、十全の備えで投資家をサポートするフリーダムインベストメンツ。創業11年、デフォルトゼロの実績の裏には、同社代表取締役社長、宇野公啓の強いリーダーシップがある。堅実な姿勢と揺るぎない意志で投資家を惹きつける宇野の視線の先には、不動産投資によって誰もがポジティブな生き方を選 ...

  • 人と人とのつながりが、これからの時代の不動産投資家を成功に導く

    Forbes JAPAN 編集部 , Forbes JAPAN

    不動産価格の下落が始まり、首都圏でも空室リスクが高まるなか、EST GROUPの代表取締役、渡邊亮介は価格が落ち着いてきたいまだからこそ、買える物件も多数あると述べる。不動産業界注目の人物が新たな投資視点を提言する。不動産業界で私の名前が少しずつ知られるようになってきた頃から、「君が勧めるものならば ...

  • 不動産投資を成功に導くパートナーに求められる条件

    Forbes JAPAN 編集部 , Forbes JAPAN

    東京、大阪、名古屋の3大都市圏を中心に、投資用不動産の開発、販売を行う東京日商エステム。グループ12社を擁する一貫体制を強みに、投資家の信頼を勝ち得てきた。幅広い事業領域でお客様の大切な建物の生涯を総合的にサポートする同社の代表取締役社長、澤敏光が不動産投資を成功に導くポイントについて語ってくれた。 ...

  • 京都不動産の魅力は、「希少性」と「成長性」にあり

    Forbes JAPAN 編集部 , Forbes JAPAN

    風光明媚な街並みを大切に残しながらも、近年、文化都市としてさまざまな産業が新たなチャレンジを始めている京都。不動産投資先としても優位な条件を満たしている。京都で生まれ、京都に根付いた経営で他社とは一味違う投資用不動産を扱う日本ホールディングスの代表取締役社長八尾浩之が、京都不動産の特殊性と投資成功へ ...

  • なぜ、日本人は英語を聞けないし話せないのか? 元エリート商社マンが導き出した結論とは

    Forbes JAPAN 編集部 , Forbes JAPAN

    市場にある英語教材をやり込んでも、英会話学校にたくさん通っても、英語能力テストで満点をとっても、英話を聞ける、話せるようにはならない。従来の英会話教室とはまったく違うトレーニングを行う「English for Everyone」。英語と日本語の“違い”を論理的に分解して&ld ...

  • 「クリエイティビティは標準化できる」 ヒットメーカーが教える法則

    Forbes JAPAN 編集部 , Forbes JAPAN

    気鋭の経営学者、早稲田大学ビジネススクール准教授の入山章栄と、クリエイティブラボ PARTYのファウンダー兼クリエイティブディレクターの中村洋基との対談。第1回では、人の心を掴む言葉とは何か、AIにビジョンは作れるのか、などのテーマで議論が展開した。対談第2回では、新たな価値を生み出すためには何が必 ...

  • ミシュランシェフに聞く、創作料理をつくるプロセス

    Forbes JAPAN 編集部 , Forbes JAPAN

    5月10日に東京・六本木にて開催された「サントス ドゥ カルティエ」の新作発表を祝したイベント。「サントス ドゥ カルティエ」は、ブラジル人飛行家であるアルベルト・サントス=デュモンとルイ・カルティエ、情熱を持った二人の友情から誕生した世界初の実用的腕時計である。イベントでは、彼らのパイオニアスピリ ...

  • 人を動かすビジョン、人の心をつかむデザインの条件

    Forbes JAPAN 編集部 , Forbes JAPAN

    前代未聞のチャレンジを成功させた飛行家アルベルト・サントス=デュモン。未来を見据えるビジョナリストであった彼は、多くの人の心をつかみ、惹きつけた。彼の精神を受け継いだ「サントス ドゥ カルティエ」は、その大胆で革新的なデザインにより、1世紀を超えて今もなお愛され続けている。ビジョンとデザイン──さま ...

  • 日本マイクロソフトが生んだ新しいパートナービジネスとは〈#0〉

    Forbes JAPAN 編集部 , Forbes JAPAN

    日本マイクロソフトは、テクノロジーベンダーである―。多くの人がこの形容に違和感を持つことはないだろう。OSと基幹製品を核にしたビジネス。しかし、この認識はすでに古い。現在の日本マイクロソフトは、まったく別の顔を持つ企業に変わっているのだ。その姿を業務執行役員 コーポレート営業統括本部統括本部長 佐藤 ...

  • 化けるシード。スピード成長の裏に「対等」の支援 〈#1〉

    Forbes JAPAN 編集部 , Forbes JAPAN

    将来有望なスタートアップを支援するマイクロソフトのプログラム「Microsoft for Startups」。昨今、さまざまなスタートアップ支援が林立する中で、この取り組みは理想的なパートナーシップを生み出している。ただの支援ではないその仕組みを、実例から紐解いてみる。世界少数の構築職人が作る画期的 ...

  • 屈強なリーダーシップを支えるのは、自らを律し、公平であることを貫く姿勢

    Forbes JAPAN 編集部 , Forbes JAPAN

    バブル崩壊直後から働き方改革施行の現在まで、時代の変化の中でも変わらずに掲げ続ける「絶対評価」という考え方。孤独は当然のものととらえ、トップとしての責任を果たし続ける、経営者としての佇まい。あしたのチーム代表取締役社長 高橋恭介の魅力は、強く公平なリーダーシップにあった。社員とは話さない、飲みにも行 ...

  • “Charming Chairman’s Club”発起人が語る、経営者に必要とされるチャーミングさとは

    Forbes JAPAN 編集部 , Forbes JAPAN

    約200社以上が参加している「社長チップス」をプロデュースするエスプライド。出会った多くの社長や経営者をさらに応援すべく、あらたな取り組みを始動させる。そこに込めた思いと情熱に迫る。本記事の撮影中のことだ。さまざまな角度でポーズを変えながら西川世一のポートレイトを撮っていたなかで、スタッフ一同が「こ ...

  • 徹底した“家族目線”の提案と、家族のように社員も守ると言い切る包容力で魅了

    Forbes JAPAN 編集部 , Forbes JAPAN

    大工を目指して高卒で就職するも配属は営業職。家族思いの人柄から、“家族目線の提案”で抜群の実績を残し、弱冠24歳で営業課長に。ホーメストを率いる八島 睦がその哲学を語った。「家を建ててくださったお客さまのお子さまが成長して大人になり、八島さんの会社で働かせてください、と入社し ...

  • 官民学のトップランナーが考える、人生100年時代を生き抜くための「能力開発」

    Forbes JAPAN 編集部 , Forbes JAPAN

    〈人生100年時代のキャリア創造〉AIやビックデータなどテクノロジーの進化がビジネスを激変させる時代を迎え、働き方も変わりはじめている。そんな時代を生き抜くために、ビジネスパーソンにはどのようなスキルが求められるのか。官・民・学のトップランナーと400名を超えるビジネスパーソンが集ったグロービス経営 ...

  • イノベーター、クリエイターたちが集った「サントス ドゥ カルティエ」イベントレポート

    Forbes JAPAN 編集部 , Forbes JAPAN

    1904年、稀代のクリエイターであったアルベルト・サントス=デュモンとルイ・カルティエの友情から誕生した「サントス ドゥ カルティエ」。2018年5月10日に、その最新コレクションのローンチを記念したイベントが東京・六本木で開催された。(本記事ではダイジェスト版をお送りします。全文はこちらをご覧くだ ...

  • テクノロジーによって、未来のクリエイティビティはどう変わるのか

    Forbes JAPAN 編集部 , Forbes JAPAN

    創造的とはどういうことか。昨今のめまぐるしい技術革新は、人間の創造行為にどんな影響を及ぼすのだろうか。いずれもマルチな才能を発揮する、メディアクリエイターの水口哲也、情報学研究者のドミニク・チェン、コンテクストデザイナーの渡邉康太郎が、2つのテーマをもとに、談論風発を繰り広げた鼎談第2回をお届けする ...

  • サントスの革新的なスピリットを体感できる空間が六本木に期間限定オープン

    Forbes JAPAN 編集部 , Forbes JAPAN

    ルイ・カルティエとアルベルト・サントス=デュモンの友情から世界初の実用的腕時計が生まれたように、創造力あふれる個性の交わりを楽しみ、刺激的なクリエイションに挑む現代の男性に向けて、「カルティエ ブティック 六本木ヒルズ店」にて期間限定(4月27日〜5月31日まで)のポップアップイベントが開催されてい ...

  • 日本マイクロソフトの事業生産性はなぜ、劇的に向上したのか

    Forbes JAPAN 編集部 , Forbes JAPAN

    オフィス家具のオカムラとForbes JAPANが共同制作したビジネス誌『WORK MILL』。創刊2号の発刊を記念して都内で開かれたトークセッションでは、起業家や有識者によるさまざまな視点の“働き方改革”が示された。ここでは、マイクロソフトがビジネスの現場で上げた「成果」を ...

  • 時代を超えて愛されるクリエイティビティの条件

    Forbes JAPAN 編集部 , Forbes JAPAN

    世界初の実用的な腕時計として知られる「サントス ドゥ カルティエ」。この時計のように、時代を超えて人々に感動と共感を与えるためには何が必要なのか。伝説の飛行家のクリエイティビティを現代に受け継ぐ3人のクリエイターたちが、談論風発を繰り広げた。ここではその鼎談のダイジェストをお送りする。(全文はこちら ...

  • リレーされるものがたり。コンテクストデザイナー 渡邉康太郎が体験した「ソーシャル ラボ」

    Forbes JAPAN 編集部 , Forbes JAPAN

    2018年4月、「サントス ドゥ カルティエ」の新コレクションの発表を記念し、サンフランシスコで開催された“Social Lab”(ソーシャルラボ)。さまざまなジャンルで活躍するクリエイターたちが一堂に介したこの場所に、コンテクストデザイナーでTakramマネージングパートナ ...