Official Columnist

岡島 悦子

「次世代のリーダー」を考える

株式会社プロノバ 代表取締役社長 グロービス経営大学院 教授。経営チーム強化コンサルタント、ヘッドハンター、リーダー育成のプロ。三菱商事、ハーバードMBA、マッキンゼー、グロービス・グループを経て、2007年プロノバ設立。アステラス製薬株式会社、株式会社丸井グループ、ランサーズ株式会社、株式会社セプテーニ・ホールディングス、株式会社リンクアンドモチベーションにて社外取締役。世界経済フォーラムから「Young Global Leaders 2007」に選出。著書に『40歳が社長になる日』(幻冬舎)他。

  • これからのリーダーに「チャーミングさ」が必要な理由

    不確実な時代をリードする人材にはどんな能力が求められているのだろうか。年間200人の経営者のリーダーシップ開発を手がけるプロノバ代表取締役社長の岡島悦子と、日本ラグビーフットボール協会コーチングディレクター兼チームボックス社長の中竹竜二が対談(第1回|第2回)。「ディシジョンメイキング」は修羅場の中 ...

  • 逆境育ちの方が伸びしろがある 「10年後に活躍する人」の見分け方

    多くの企業にとって深刻な課題である「後継者育成」。不確実な時代を自ら切り開く「10年先のリーダー」に必要な要素とは何か。年間200人の経営者のリーダーシップ開発を手がけ「経営者のかかりつけ医」と呼ばれるプロノバ代表取締役社長の岡島悦子と、早稲田大学ラグビー蹴球部監督、ラグビーU20日本代表ヘッドコー ...

  • 「勝て」は禁句! スポーツの最前線が示唆する新時代のリーダーシップ

    Volatility(変動)、Uncertainty(不確実)、Complexity(複雑)、Ambiguity(曖昧)。近年はこれらのキーワードの頭文字をとった「VUCA(ブーカ)」という言葉が、経営領域でも多用されている。現代が長期的な将来予測が限りなく難しい時代だというのは、多くの人が認識して ...