Official Columnist

ON THE TRIP /成瀬 勇輝

あらゆる旅先を博物館化する

神社やお寺などの文化財、絶景や温泉地、芸術祭から禅や寿司などのカルチャーまで、旅先の理解をその場で深めるトラベルガイドアプリ。 旅先のその場で「スポットガイド」をダウンロードすると、見どころや物語を美術館の音声ガイドのようなオーディオガイドを配信。スマホで、5ヶ国語で、オーディオで、旅先の体験をより膨らませるコンテンツを発信していく。メンバーは、TABI LABO創業者の成瀬勇輝、コピーライターの志賀章人、CTOの森上 航平、他。

  • 四畳半から変わる未来──北川フラムが語る「大地の芸術祭2018」

    鎌倉時代の随筆、方丈記を記した鴨長明は、モバイルハウスの先駆者だ。 彼は4畳半の家(方丈)に暮らし、しかもすぐに移動できるよう折りたたみ式にしていた。それは牛車で運べる「動く方丈」。平安時代、災害や飢饉で街は荒れていた。 世の中に振りまわされず最小限の物と住まいで、 場所にも囚われず好きなことに打ち ...

  • 車はモビリティから、コミュニティへ ぼくたちのバンライフ

    富士吉田で、富士山ガイド制作のために1カ月半ほど過ごした。もちろん、ぼくたちのオフィスでありホームであるON THE TRIPのバンで。寝起きは最高。毎日陽の光とともに、窓越しから富士山を眺めて起きる。起きると同時に窓を開けて、心地よい風を浴びる瞬間がもっとも好きだった。夜は焚き火を囲ってバーベキュ ...

  • 冷蔵庫もお風呂も持たない、ぼくたちのアウトソーシングライフ

    突然だが、ぼくたちはバンに暮らしている。マイクロバスを改装したものをオフィスにして、それも住居として暮らしている。移動型のオフィスであり住まい。日本各地を転々としながら、それぞれの文化財と連携したトラベルオーディオガイド「ON THE TRIP」を制作しているため、現地に密着して取材ができるこのスタ ...

  • 奈良とガウディから学ぶ「オリジナリティの見つけ方」

    アントニ・ガウディはかつて、「オリジナリティを見つけるためには、オリジン、つまり起源に立ち戻ることだ」と言っていた。その文脈でいうと、日本の起源について考えるとき、僕たちは奈良を見なければならない。日本ではじめてできた本格的なお寺である飛鳥寺。薬に相撲、墨も奈良が起源だ。食だって奈良発祥のものがたく ...