Official Columnist

國光 宏尚

Next Big Thing

2004年にカリフォルニアのサンタモニカカレッジを卒業後、株式会社アットムービーへ入社し、同年取締役に就任。映画やドラマのプロデュースを手掛ける一方で、様々なインターネット関係の新規事業を立ち上げる。2007年6月、モバイルを中心としたインターネットコンテンツを提供する株式会社gumiを創業し、代表取締役に就任(現任)。2015年12月、VR系のスタートアップを支援する100%子会社「Tokyo VR Startups 株式会社」を設立し、代表取締役に就任(現任)。2016年2月、海外VR/AR市場への投資を目的としたベンチャーキャピタルファンド「VR FUND,L.P.」に出資し、ジェネラルパートナーとして運営に参画。

  • フェイスブック、グーグルの限界を超える、孫正義の「次の一手」

    2月7日にソフトバンクグループが開いた第3四半期(17年4月〜12月)の決算報告会で、孫正義会長が正式に携帯事業会社である子会社の「ソフトバンク」を上場する方針を示しました。これは、長年、孫さんの事業戦略について注視してきた僕には、ソフトバンクグループが携帯電話会社から新しいステージに移行する象徴的 ...

  • グーグル、フェイスブックの牙城を突き崩す「権力分散化」の可能性

    2017年末からの度重なる価格変動により、投機手段として広く普及した仮想通貨。それに伴い、仮想通貨にまつわる言説も多くなったことでその本質が見えづらくなってきた。仮想通貨が世の中に及ぼす影響を、ここで改めて見つめ直す。インターネットの中央集権を解体する例えばいま、第二次世界大戦時の日本やドイツのよう ...

  • 業界を脅かす、孫正義の「起業家的」投資術

    テクノロジーファンドとしては前代未聞の資金規模で昨年10月に設立されたソフトバンク・ビジョン・ファンド。この1年で、彼らは業界にどのような衝撃を与えたのだろうか。前回の記事では、ソフトバンク・ビジョン・ファンドの凄さはアーリーステージの企業にレイターステージ並みの金額を出資している点だと言いました。 ...

  • 「ソフトバンク・ビジョン・ファンド」は何がすごいのか

    2016年10月、ソフトバンク・グループが設立を発表した超巨大ファンド「ソフトバンク・ビジョン・ファンド」。10兆円という、テクノロジーファンドとしては前代未聞の資金規模は、世界中のベンチャーキャピタリスト(VC)に衝撃を与えた。設立から1年近く経つが、同ファンドは業界にどのような衝撃を与えたのか。 ...