Official Columnist

IDEO (アイディオ)

数々の受賞歴をもつ、国際的なデザインコンサルティング会社

人間中心に考えるアプローチによるデザインを通じて、さまざまな分野の企業・団体のイノベーションや成長の起爆剤となり、また市場の固定観念を覆すような製品、サービス、体験、事業を提供。東京、ニューヨーク、ボストン、サンフランシスコ、パロアルト、シカゴ、ロンドン、ミュンヘン、上海に拠点をもつ。

  • 「アイデアにつながる」インスピレーションの見つけ方

    人と話し、じっくり観察することで、その人自身も意識していないニーズや欲求、癖、視点を見出す──。IDEOは、「デザインリサーチ」と呼ばれるこうした手法により、人間中心のイノベーションを生み出してきた。では、どうしたらアイデアの源泉となるようなヒントを見つけ、インスピレーションを得ることができるのか。 ...

  • 人間中心のイノベーションを生み出す「デザインリサーチ」とは

    IDEOは、約30年前から「人間中心」発想のデザインによるイノベーションを追求してきた。そのなかで確立したのが、人を深く観察することからインスピレーションを得て、ゼロからイチを生み出す、「デザインリサーチ」という手法(デザイン・シンキングの中心的要素)だ。リサーチと聞くと、答えを探したり、仮説を検証 ...

  • IDEO流「クリエイティブな職場」を創る7つのヒント

    働く人々にとって、「職場」の選択肢が増えつつある。企業によっては在宅勤務を推奨し、コワーキングスペース、カフェなどでの勤務を認めるところも出てきている。そんな中で、優秀な人材を集め、組織として成功するためには、働く人々がもっともクリエイティブになれて、最高の結果を出すことのできる環境を提供することが ...

  • デザイン思考を活用するために、プロセスより大事な5つのこと

    大企業から教育現場まで、日本においても「デザイン思考」の導入を試みる組織が増えてきたのは前回の記事で触れた通りだ。そんななか、我々のもとにはプロジェクトの相談とともに、「デザイン思考の本などを読んでプロセスは理解したが、実務に活用しようとするとうまくいかない」という悩みが寄せられることがよくある。年 ...

  • 社員は誰もが「デザイナー」 IDEOが語るデザイン思考の本質とこれから

    世界の様々な分野においてイノベーションを後押ししてきたIDEO。数々の企業が抱える課題に、「デザインの力」で答えてきた彼らを代表し、IDEOビジネス・デザインディベロップメント担当ディレクター野々村健一が、デザイン思考を取り巻く潮流の変化を語る。米国西海岸に拠点を置く我々が、「日本の変化の触媒になる ...