Official Columnist

土井 香苗

世界の「今」を知る、人権ニュース

国際人権NGO「ヒューマン・ライツ・ウォッチ」(HRW)日本代表。1998年東京大学法学部卒業。2006年ニューヨーク大学ロースクール卒業(LL.M.)。大学4年生の時、アフリカ・エリトリアにて1年間ボランティア。2000-16年弁護士。普段の弁護士業務の傍ら、日本の難民の法的支援や難民認定法改正に関わった。2006年にHRWニューヨーク本部のフェロー、2008年から現職。日本外交を通じた世界各地の人権の保護・促進、そして、日本国内における人権問題の解決にむけて活動。活動内容はwww.hrw.org/ja

  • 性同一性障害特例法に潜む「強制不妊手術」という人権侵害

    「旧優生保護法」(1948〜96年)のもと、知的障害などのある人たちに不妊手術が強制されていた問題が広く報道されています。「日本でそんな野蛮なことが起きていたなんて……」「ひどすぎる」「人権侵害以外何ものでもない」そんな声が聞こえます。しかし、いまも望まない不妊手術を強制 ...

  • イーロン・マスクも懸念、「AI兵器」による殺戮を人類は防げるか

    慈悲の心を一切持たないマシンが、マシンの判断だけで次々と人を殺す──「完全自律型AI兵器」が実現した未来を想像してみてください。まさに背筋が凍ります。しかし、世界がこうした兵器の開発を止めない限り、それはそう遠くない未来の現実です。「キラーロボット(殺傷ロボット)」として知られる完全自律型AI兵器。 ...