Contributor

Carter Coudriet

-

I am an assistant editor at Forbes, working on projects including the Top Colleges, Top Two-Year Trade Schools and the World's Billionaires. I also work on Forbes' daily Alexa briefing and our Daily Dozen newsletter. I'm a proud New Jersey native, Penn alumnus and New York Jets fan. Follow me on Twitter @CarterCoudriet

  • 「何も与えず、自分で得ることを学ばせた」 女性起業家の母の子育て論

    ニューヨークで6月17日から開催されたフォーブスの女性サミット「Forbes Women’s Summit」には各界の女性起業家らが集結した。カンファレンスでは子育てに関する興味深い議論も交わされた。なかでも注目を浴びたのが、「シリコンバレーのゴッドマザー」と呼ばれる、エスター・ウォジス ...

  • 世界の「ビリオネア最多都市」ランキング、NYが5年連続首位

    フォーブスの2019年版「世界の富豪ランキング(World’s Billionaires List)」には、2153人の10億ドル以上の資産を持つ人々が掲載されたが、その多くは各国の大都市に居住している。世界のビリオネアの551人の居住地は、上位の10都市に集中している。ここでは、ビリオ ...

  • ザッカーバーグ、FB株上昇で「ほっと一息」資産8兆円に

    米国テクノロジー業界のトップ銘柄を保有するビリオネアたちは4月25日朝、わずかな時間で莫大な資産を増やした。フェイスブックとマイクロソフトは4月24日の株式市場の取引終了後、予想を上回る売上増を報告し、株価を上昇させた。この2社の株式を保有する27人のビリオネアの資産の合計は、74億ドルの増加となっ ...

  • 北米コンビニ業界で新ビリオネア誕生、電子タバコが好調

    カナダのコンビニ運営会社クシュタール(Alimentation Couche-Tard)の株価が史上最高値を更新し、同社の共同創業者で元CEOのリチャード・フォルタン(Richard Fortin)がビリオネアの仲間入りを果たした。クシュタールはカナダや米国、欧州で「サークルK」の運営を行っており、 ...

  • 留学先に選ぶべき米大学 2019年のトップ50校

    米政府がここ2年間、国境の封鎖を主張してきたことを考えれば、米国の大学で学ぶ留学生の数が伸び悩んでいることはさほど驚きではない。米国には今でも100万人以上の留学生がいるが、国際教育交流の状況をまとめる米NPOの国際教育研究所(IIE)によれば、米大学の学士課程に入学する留学生の数は2017年に6. ...

  • 留学生が選ぶべき米国の大学トップ50校

    ドナルド・トランプが大統領に就任して以降、入国禁止令やビザ、移民政策をめぐり過熱する政治情勢が、外国人を歓迎する姿勢に影を落とし、米大学の留学生受け入れ態勢を揺さぶっている。今年で2回目の発表となったフォーブスの「留学生が選ぶべき米国の大学トップ50校」ランキングでは、米国が今後も学士教育で世界をリ ...