Contributor

Igor Bosilkovski

I write about wealthy people who shape the world in a variety of ways

I write for the Forbes wealth team. Originally from Skopje, Macedonia I earned a dual BA in film and journalism from Chapman University in California and a Master of Science in Journalism from Columbia University in New York. During my time on the West Coast I interned for Leonardo DiCaprio's Appian Way Productions, the Creative Artists Agency (CAA), and worked as a foreign correspondent for a Macedonian national daily newspaper, sometimes interviewing prominent American businessmen of Macedonian origin. Feel free to send me your tips at IBosilkovski@forbes.com Twitter: @igorbosilkovski

  • 「ローコード」で顧客体験を変えるAirkit、30億円調達で事業拡大へ

    テック業界で、ここ最近のバズワードとして浮上したのが、「ローコード」や「ノーコード」といった用語だ。プログラミングの手間を抑えつつ高度なアプリケーション開発を可能にするのがローコードだが、顧客エンゲージメントの向上を支援するローコードプラットフォームの「Airkit」が先日、ステルスモードを抜け出し ...

  • ジェニファー・ロペスらが出資する「スーパーコーヒー」の実力

    2019年のフォーブスの30アンダー30に選ばれた、3人の兄弟が設立したコーヒーブランド「スーパーコーヒー」を展開するキトゥライフ(Kitu Life)は9月25日、ジェニファー・ロペスとアレックス・ロドリゲスのカップルからマイノリティ出資を獲得したことを発表した。キトゥライフの企業価値は7月に実施 ...

  • イスラエル人夫妻が設立、データ信頼性プラットフォームMonte Carloの躍進

    イスラエル人夫妻が設立したデータ信頼性プラットフォーム「モンテカルロ(Monte Carlo)」が9月16日、シリーズAラウンドで1600万ドル(約16億8000万円)の資金調達を行ったと発表した。同社のプラットフォームはデータの欠落や誤りを監視し、アラートを発信する。今回の調達ラウンドは、アクセル ...

  • Googleフォト責任者も出資のビジュアルコラボツール「Air」の実力

    スタンフォード大学出身のシェーン・ヘグデとタイラー・ストランドが共同で設立した、ビジュアルコンテンツのためのクラウド型コラボレーションツール「Air」が9月16日、タイガー・グローバル主導のシリーズAラウンドで、1200万ドル(約12億5500万円)を調達したとアナウンスした。出資にはSlack V ...

  • 企業の「組織図」で革命を起こすスタートアップChartHopの実力

    組織マネジメントを効率化するための、ビジュアルチャートを作成するデータプラットフォーム企業「ChartHop」が8月26日、アンドリーセン・ホロウィッツが主導するシリーズAラウンドで1400万ドル(約14億6000万円)を調達したとアナウンスした。今回のラウンドにはBasement FundやRid ...

  • 多様性に配慮した人材プラットフォームMathisonが業績急拡大の理由

    ダイバーシティにフォーカスした人材プラットフォームの「マティソン(Mathison)」は、多様なバックグラウンドを持つ人々を、企業とつないでいる。同社は先日、Animo Venturesが主導するシードラウンドで200万ドル(約2億1200万円)を調達した。フォーブスの30アンダー30受賞者であるア ...

  • 集合住宅に特化した荷物宅配のスタートアップ「Fetch Package」の野望

    集合住宅向けに、ラストマイルの配送サービスを提供する米国のスタートアップ「Fetch Package」創業者のマイケル・パットンは、金融関連の企業に務めるため、2015年にミネアポリスからダラスに引っ越してきた。ダラスの大規模なアパートに引っ越した彼は、その建物に毎日300~400個の荷物が届いてお ...

  • ESG分野で注目の米スタートアップPersefoni、350万ドルをシード調達

    フォーブスの「30アンダー30」のエネルギー部門に選出されたケンタロウ・カワモリらが設立したソフトウェア企業「Persefoni」は、企業のカーボンフットプリント(炭素の足跡)レポートの作成を支援するシステムを提供している。同社は8月18日、Rice Investment Groupが主導し、Car ...

  • イスラエルの「データアナリティクス企業」Exploriumが33億円調達

    イスラエルの若手起業家3人が立ち上げたデータアナリティクス企業「Explorium」が7月28日、シリーズBラウンドで3100万ドル(約33億円)を調達したと発表した。今回のラウンドは既存出資元のZeev Venturesが主導し、ツイッターの元COOのアダム・ベインや01 Advisors、Dyn ...

  • 自宅をジムに変えるスタートアップTempoが63億円調達で成長加速

    自宅でのワークアウトを支援する、家庭用フィットネスデバイスのスタートアップ「Tempo」が、シリーズBラウンドで6000万ドル(約63億円)を調達したことを7月29日にアナウンスした。フォーブスの30アンダー30の受賞歴を持つMoawia EldeebとJosh Augustinらが創業したTemp ...

  • ビルの混雑度を測定するスタートアップ「Density」が54億円を調達

    ビルの混雑度を測定するテクノロジー企業「Density」が7月28日、シリーズCラウンドで5100万ドル(約54億円)を調達したとアナウンスした。2014年にシラキュース大学のクラスメート6人が創業した同社の調達を主導したのはKleiner Perkinsで、01 AdvisorsやUpfront ...

  • 「住宅業界のテスラ」目指すスタートアップCoverが10億円を調達

    2014年にカナダ人のAlexis Rivasとエチオピア人のJemuel Josephの2人は、ニューヨークのクーパー・ユニオン大学で、アートとアーキテクチャを学んでいた。その当時2人は、質の高い住宅を作るためには高額な費用と、時間が必要であることに気づいたという。そして2人は「工場で家を作ればも ...

  • ファストフード大手が採用 位置情報のスタートアップBluedotの技術

    2013年にクロアチア系オーストラリア人のFilip Eldicと、アデレード大学で学ぶEmil Davityanの2人は、世界初の自動車の通行料徴収アプリを開発しようと考えた。しかし、最大の難関となったのは、スマホのGPSやグーグルマップでは十分な精度の位置情報が取得できないことだった。2016年 ...

  • 都市インフラを変えるスタートアップ「Irys」を生んだ20代起業家

    都市インフラの整備やメンテナンスに役立つシステムを開発するスタートアップ企業「Irys」が7月22日、シードラウンドで120万ドル(約1億2600万円)を調達したと発表した。今回の調達を主導したのはGood Growth Capitalで、ArcadisやTechstars Ventures、Cit ...

  • イスラエル軍出身20代起業家が設立のセキュリティ企業「CyCognito」

    イスラエル国防軍の諜報部隊出身のRob GurzeevとDima Potekhinの2人が立ち上げたサイバーセキュリティ企業「CyCognito」が7月23日、シリーズBラウンドで3000万ドル(約31億8000万円)を調達したとアナウンスした。今回の調達はAccelが主導し、既存出資元のLight ...

  • ケニアの「林業版エアビーアンドビー」Komazaが30億円を調達

    サンフランシスコのベイエリアで育ったテビス・ハワードは、高校卒業後の2002年にマラリアの研究のためアフリカのケニアを訪れた。貧困がマラリアの被害を拡大させる一因になっていることに着目した彼は、ブラウン大学に進んで以降も度々ケニアを訪れ、2006年に林業を通じて農家の所得向上を支援する非営利団体を設 ...

  • スタンフォード大学発のAIスタートアップSnorkel AIが1500万ドルを調達

    2014年にスタンフォード大学の人工知能研究所のAIラボで、PhDの取得を目指していたAlex Ratnerは、2015年にマッカーサー・フェローに選ばれたコンピュータサイエンティストで准教授のChris Réの下で研究に取り組んでいた。その当時、彼らが取り組んでいた課題は、マシンラー ...

  • ルーマニア発のデカコーン「UiPath」の自動化テクノロジーの実力

    ルーマニア発のスタートアップ企業「UiPath」が7月13日、2億2500万ドル(約241億円)のシリーズE資金調達の完了を宣言した。RPA(Robotic Process Automation)と呼ばれるツールとAI(人工知能)を活用し、業務プロセスの自動化ソリューションを提供する同社の企業価値は ...

  • NYのホテル専用「ゴーストキッチン」が16億円調達で成長加速

    東欧のモンテネグロから米国に移民した父のもとで育ったPremtim Gjonbalicは今から20数年前、ニューヨークのホテルのレストランの仕事を手伝っていた。彼はその当時から、小規模なホテルのルームサービスがいかに非効率なビジネスであるかに気づいていたという。「部屋数が150室ほどのホテルのレスト ...

  • 24歳が設立、「世界初のロボット弁護士」企業が13億円調達

    2015年の夏、スタンフォード大学への入学を控えたジョシュア・ブラーダー(Josh Browder)は、人々が駐車違反の罰金支払いを逃れるためのプログラムを書いていた。ロンドン生まれの彼は最近になってようやく運転免許を取得したが、既に複数の違反チケットを切られている。そのうちのいくつかの違反は、不当 ...