CONTRIBUTOR

大迫 知信

大阪在住のフリーランスライター

反捕鯨団体への突撃取材や、焼き鳥屋激戦区の裏側の調査、被災直後の熊本の教育現場の取材などを行いルポを執筆。自身のウェブサイト「おばあめし」で、高齢の祖母と料理のエピソードを綴るhttps://obaameshi.com/ 大阪工業大学大学院電気電子工学専攻を修了し、技術職として沖縄電力に勤めた経歴を持つ。その後、京都造形芸術大学文芸表現学科卒業。

  • 「本業を生かす」社会貢献、吉本と国連が異色のタッグ

    ドラムロールに続いて、優勝者としてNON STYLEの名前が呼ばれると、ホール内に歓声と拍手が鳴り響いた。吉本興業の芸人のネタを審査し、優勝を告げたのは、国連広報センター所長・根本かおる氏。なぜ国連の広報を取り仕切る根本氏が、お笑いの審査員をつとめたのか。この日行われたM-1ならぬ、SDGs-1グラ ...

  • 台湾に新拠点、吉本興業・大﨑社長が明かすアジア戦略

    日本からやってきた渡辺直美が登場すると、舞台に向けて一斉にストロボの光が放たれた─。客席では台湾の公用語である中国語が飛び交っている。日本語を話す報道関係者も見かけるが、大半は台湾のメディアと、多くのフォロワーを持つブロガーをはじめとした現地のインフルエンサーたちだ。この日は5月23日。台湾の気候は ...