CONTRIBUTOR

Shelley Zalis

I am committed to equality in the workplace and helping women lead.

I’ve gone against the grain most of my career. In 2000, I left the corporate world to pioneer a lifestyle company and built OTX, which I recently sold to Ipsos. As the only female CEO on the top 25 list my whole career, I was inspired to launch my most recent endeavor, The Female Quotient and Girls’ Lounge. My company is committed to advancing equality in the workplace, reimaging corporate culture and helping women rise to leadership. We enter the workforce 50% female and 50% male, and end up at approximately 17% female in the c-suite. This drop is caused by women opting out at middle management, which I call “the messy middle.” I believe when you put women in any equation, the equation gets better.

  • 不安な休み明け 仕事をスムーズに再開する方法

    仕事で休暇をもらう際、やましさを感じる必要はない。休暇はビジネスで必須のものだ。ハーバード・ビジネス・レビュー誌によれば、休暇を取得する労働者は生産性と創造性が向上し、昇給や高い勤務評価を得る傾向があるという。さらに休暇の取得は、仕事や会社に対する満足度向上につながるため、社員の定着率にも影響する。 ...

  • 「完璧」は退屈、自分なりの向上を実現する4つの思考

    「完璧な人」など退屈だ。人に個性を与えるのは、それぞれが持つ欠点だ。私たちには二つの選択肢がある。誰もが取る方法を選び、皆と同じことをするか、ルールを破り、自分自身のやり方で何かを成し遂げ、新たなルールを作るか──。後者を選べば不完全で、面倒な道を進むことになる。それでも大きな成功を得たいなら、面倒 ...

  • 職場の平等、実現への第一歩は女性が「自分を大事に」すること

    「自分以外の」誰かの世話をするということにおいて、多くの女性たちには驚くほど高い能力がある。これは非常に興味深いことだ。年齢や職場での立場に関わらずどの女性にも、同僚を助けるために残業をして、スポーツジムに行くことを諦めた経験があるだろう。女性たちは誰に助けを求めることもなくいくつもの家事をこなし、 ...