CONTRIBUTOR

志村 一隆

メディアコメンテーター

早稲田大学卒業後、1期生としてWOWOWに入社。衛星放送市場立ち上げを経験する。2001年、ケータイWOWOWを立ち上げ、代表取締役に就任。2007年から情報通信総合研究所、主任研究員として国内外のメディア・コンテンツの研究に従事する。NPO法人日本独立作家同盟理事。著書に「ネットテレビの衝撃(東洋経済新報社)」「明日のメディア(ディスカヴァリー21)」「群像の時代(ポット出版)」「デジタル・ITがわかる本(宣伝会議)」など。ほか、「独立メディア塾」に寄稿。水墨画家としても活動。

  • 「エンターテイメント」で沖縄の問題は解決できるか?

    沖縄では2009年から、沖縄国際映画祭が開催されている。2014年に「島ぜんぶでおーきな祭」と改称したその祭典は今年9回目を迎え、4月20日から23日、本島・離島をあわせた24会場で数多くのイベントが行われた。そのうちの一つ、教育・人材育成関連のシンポジウムで、地元高校生が「沖縄の良いところと悪いと ...

  • フェイクニュース運営者が一挙登壇 彼らの「動機、カネ、急所」

    「This keynote is fake news」。そんなメッセージが大きなスクリーンが掲げられている。3月14日、米テキサス州オースティンで開催された音楽やIT、それにアートなどの祭典SXSW(サウス・バイ・サウスウェスト)の一幕、「フェイクニュース」のセッションには、500人以上集まっていた ...