FORBES STAFF

Emily Inverso

企業家精神の浮き沈みに関する執筆を担当。

私はForbes.comの企業家チャネルの上級プロデューサーで、最高のコンテンツを提供することに努力しています。皆様のビジネスが継続する助けになることを願っています。また私たちの新しいUnder 30 app. Post-grad1、pre-Forbesも担当しています。以前は少しの間、フリップボードとマネーマガジンで働いていたことがあります。電子メールはこちらへどうぞeinverso@forbes.com。

  • 「メディアを変える30歳未満」 VICEプロデューサーらが選出

    新しい世代がメディアの形を変えようとしている。かつてメディアを運営するには時間をかけて長い階段を登らなければいけなかったが、ミレニアル世代は自ら革新的な媒体を立ち上げ、様々な声を発信している。「歴史に名を残せるほどの偉業を成し遂げる者は各世代に一人しかいない。私の父は祖父からそう言われて育ち、私も父 ...

  • 
KFCやピザハットの米ヤム・ブランズ、中国市場で復調のきざし

    ケンタッキーフライドチキン(KFC)やピザハット、タコベルなどのチェーンを展開する米ヤム・ブランズは、中国事業での不振が続いていた。2014年に発覚した期限切れ食肉納入の問題や、脂っこい欧米流ファストフードの代名詞のように見られてのイメージ悪化を受けて、すでに総売上の約5割と米国を超える稼ぎ頭となっ ...

  • ハンドメイド製品で世界を変える ショッピングサイトEnrouの野望

    インターネットが当たり前の環境で育った「ミレニアル世代」のショッピング動向には興味深い変化がある。家や車、高級ブランド品の需要は減少する一方で、クオリティの高い「本物」を求める傾向があるのだ。米国のミレニアル世代の支出額は年間6,000億ドル(約72兆円)にのぼる。 Ann WangとJessica ...

  • 市場規模は年8兆円 米国で加熱するフードデリバリー業界

    「それぞれの地域で最高のサービスをお届けできるようにしたい」 DoorDashの共同創業者であるTony Xuは、ファストフード大手、タコベルとの提携を発表した際、このように述べていた。創業2年のDoorDashの次の提携先がどこになるのかXuは具体的に語らなかったが「我々のテクノロジーとソフトウェ ...

  • 米タコベル、宅配事業を開始 フードデリバリー大手DoorDash社と提携

    パロアルトに本社を置くフードデリバリーのDoorDash社は、タコベルと提携し同社の宅配サービスを始動する。タコベルの顧客は、カリフォルニア州とテキサス州の200店舗以上で宅配サービスが利用可能になる。 全米250都市で宅配サービス事業を行うDoorDash社の評価額は現在6億ドル(約743億円)。 ...