CONTRIBUTOR

Lee Mathews

Observing, pondering, and writing about tech. Generally in that order.

Lee started writing about software, hardware, and geek culture around the time that the Red Wings last won the Stanley Cup. The two aren't related in any way, however. When he's not catching up on tech news or blogging about it, you can find him watching or playing baseball and doing his part to ensure the next generation of geeks is raised properly.

  • ロシアの凶悪集団、米ウイルス対策ソフト3社をハッキング

    サイバー犯罪者とセキュリティソフトの開発会社らは、終わりなきいたちごっこを繰り広げているが、アメリカに拠点を置く大手セキュリティ企業3社が深刻な被害を受けたようだ。ロシアのハッカー集団「Fxmsp」がネットワークに侵入し、アンチウイルスソフトのソースコードを手に入れたと主張している。地下フォーラムに ...

  • 「ビジネスメール詐欺」の被害額は年間1.4兆円、FBIが警告

    オハイオ州クリーブランドの教会がサイバー犯罪者に175万ドル(約2億円)もの大金を騙し取られた。ただし、この詐欺行為は近年頻発するマルウェアを用いたものではなく、かなり古典的でシンプルな手法によるものだった。被害に遭った教会、Saint Ambrose Catholic Parishは大規模な修復工 ...

  • 無料Wi-Fiアプリで情報流出、自宅ネットワークに侵入される危険

    カフェや空港などの無料Wi-Fiをリスト化したアプリは、世界中で支持を集めている。しかし、アンドロイド向けの人気の無料Wi-Fiアプリから、200万件以上のネットワークのパスワードが流出していたことが明らかになった。セキュリティ企業GDIインスティチュートの研究員、Sanyam Jainのレポートに ...

  • 米名門校の「生徒会選挙」でハッキング、Gメールを不正利用

    世界各地でハッキング行為が日常的に行われる中、選挙を実施する際には投票システムにハッカーが忍び込む危険に備えなければならない。セキュリティが弱い投票システムは、簡単に不正な操作を加えられてしまう。連邦レベルや州レベル、地方行政の選挙においてもこれは重大な脅威だが、投票システムのハッキングは米国の学校 ...

  • 「広告ブロッカー」に脆弱性、悪質コードを送り込まれる危険

    広告ブロッカーを利用する人は、様々な理由でこのツールを使っている。単純に迷惑な広告をブロックしたいという人もいれば、プライバシー保護の理由から利用する人もいる。しかし、広告ブロッカーを通じてサイバー犯罪者が個人のデータを盗み取る危険があることが分かった。セキュリティ専門家のArmin Sebasti ...

  • マイクロソフトがChromeとコラボ、新型「Edgeブラウザ」の進化

    昨年12月にマイクロソフトは、グーグルのChromeと同じコードであるChromiumを用いて、同社のブラウザ「Microsoft Edge」を根本から作り直すと宣言し、世間を驚かせた。これは非常に興味深い動きだが、マイクロソフトは4月8日、ChromiumベースのEdgeブラウザの初のプレビュー版 ...

  • 米レストラン大手のクレカ情報流出、200万件が闇サイトで販売

    全米レストランチェーンの「Buca di Beppo」や「プラネット・ハリウッド」、「アールオブサンドイッチ(EARL OF SANDWICH)」の運営元のサーバーがハッキング被害に遭い、クレジットカード情報が流出した。チェーンの運営元のEarl Enterprisesが3月30日、公式サイトで明ら ...

  • 台湾ASUSのサーバを攻撃した、謎めいたハッカー集団の存在

    台湾のエイスース(ASUS)のPCを使用中のユーザーに、気になるニュースが浮上した。ロシアのカスペルスキー研究所の調査で、エイスースが製品のアップデートを送信するサーバがハッキング被害に遭い、危険なマルウェアをPCに送り込んだ可能性があることが分かった。カスペルスキーはエイスースのアップデートアプリ ...

  • マイクロソフトが「Mac向けウイルス対策ソフト」をリリース

    マイクロソフトは以前からマルウェアの追放に意欲を燃やしているが、同社の真剣さを示す、新たな動きが発表された。マイクロソフトは、最大のライバルであるアップル製品向けの、ウイルス対策ソフトウェアを発表した。3月21日、マイクロソフトはMac向けのMicrosoft Defenderの提供開始をアナウンス ...

  • 米FBIが進める、世界のネットからDDoS攻撃を追放する試み

    複数のコンピューターから標的のサーバーに、大量の処理要求を送り、システムをダウンさせるDDoS攻撃はビジネスを停止させ、多大な損害をもたらす。2017年に1000社を対象に実施された調査では、損失の合計は22億ドル(約2400億円)にも達すると推定された。そのため、DDoS攻撃の世界的な取り締まりが ...

  • 北朝鮮が仮想通貨ハッキングで荒稼ぎ、被害額は600億円以上

    過去5年間に発生した最悪レベルのハッキング事件の背後には、北朝鮮の政府系ハッカーの存在が指摘されている。北朝鮮のハッカーらは非常に高度なスキルを持ち、ハッキングから莫大な利益をあげている。先日公開された、国際連合安全保障理事会の専門家パネルによる報告書によると、平壌のハッカーたちは約6億7000万ド ...

  • フェイスブックの悪質アプリで発覚した「VPNアプリ」の危険性

    個人情報の取り扱いに関し問題が続いているフェイスブックが、ユーザーの情報を集めていたVPNアプリを停止すると発表した。フェイスブックは2013年10月、イスラエル企業の「Onavo」を買収した。同社が魅力的に感じたのが、VPNアプリの「Onavo Protect」だった。Onavo Protectは ...

  • 給料はグーグル並み「年収1億円」以上のサイバー犯罪集団

    サイバー犯罪者を組織化するハッカー集団は、高スキルなエンジニアたちを高給で呼び寄せている。提示される報酬はアップルやグーグル、マイクロソフトにも匹敵する。犯罪者集団は金に糸目をつけず、人材獲得戦線に乗り出しているのだ。セキュリティ企業Digital Shadowが公開したレポートで、ダークウェブで人 ...

  • ハッカーの攻撃速度ランキング1位はロシア、2位に北朝鮮

    ここ数年、ロシア政府が背後にいるとみられるハッカー集団Fancy Beaや、サイバー犯罪組織Sofacyの活動が連日のように伝えられている。彼らは非常に高いスキルを持ち、侵入スピードも速い。セキュリティ企業CrowdStrikeは2月19日、3万件以上に及ぶハッキング事件を分析した調査データを発表し ...

  • 電動キックボードに脆弱性、ハッカーが急加速を命じる場合も

    電動キックボードのシェアリングサービスは、昨年から世界の大都市で急速に広まった。しかし、2つの車輪でかなりのスピードで走行する電動キックボードは、バランスを崩して転倒するケースも多く、安全面の課題も抱えている。そんな電動キックボードに新たな問題が見つかった。スマホメーカーとして有名な中国のシャオミが ...

  • 「危険なパスワード」を警告する、Chromeブラウザの便利機能

    ウェブサイトで使用するIDやパスワードの安全性を守ることは、年々難しくなりつつある。既に数十億件ものアカウント情報が、ハッカーたちの間でシェアされている。自分のアカウント情報が流出していないとしても、決して安全とはいえない。仮に、あなたが設定したのと同じパスワードを誰かが使用し、それが流出済みだった ...

  • 子供向けスマートウォッチで「位置情報」がネットに流出の危機

    ハッキング被害によってメールアドレスや住所がネットに流出するのは、大きな脅威だが、子供たちの位置情報が公開されることは、さらに恐ろしい。英国のセキュリティ企業Pen Test Partnersは先日、子供向けスマートウォッチから送信された位置情報が、非常にずさんなセキュリティ状態で、ウェブ上に置かれ ...

  • 年間被害額2千億円以上、DDos攻撃の撲滅に向け20カ国が連携

    複数のコンピューターから標的のサーバーに、大量の処理要求を送り、システムをダウンさせるDDos攻撃の脅威は、ここ数年で大きく高まっている。攻撃によって、一つの国全体のネットワークが停止する場合もあるほどだ。しかし、各国の捜査機関もこの状況に手をこまねいているばかりではない。2018年にはオランダと英 ...

  • Macユーザーを狙う新種のマルウェア「VeryMal」 米国で拡散中

    Macユーザーを狙う新種のマルウェア攻撃が、米国を中心に広まっている。この攻撃の背後にいるサイバー犯罪者らは、今後、世界中のMacユーザーを攻撃対象とする可能性がある。VeryMalと呼ばれるこの攻撃は、ウェブ上に表示される一見無害な画像の中に仕込まれた、パラメータをトリガーに用いている。画像をクリ ...

  • 10万件のサイトを閉鎖させた「悪質サイト追放運動」の成果

    ネットのセキュリティ向上を目標とするNPO団体「abuse.ch」は2018年3月、「URLhaus」と呼ばれるプロジェクトを始動した。これは、マルウェアを配布するサイトを発見し、閉鎖に追い込む運動で、これまでに巨大な成果を収めている。URLhausは現時点で既に10万以上の悪質サイトをネットから追 ...