FORBES STAFF

Parmy Olson

モバイル業界のアジテーターとイノベーターに関する記事をカバー

世界のモバイルテクノロジーを混乱させている人々を追いかける。非協調者や改革者、アジテーターはこの業界のヒーローであり、企業家から科学者、そして敵対的なハッカーまで様々なプレーヤーが存在する。著書には、New York Times が「まるでハッカーグループのために書かれた“The Social Network” のような 臨場感溢れる驚くべき本」と評した“We Are Anonymous: Inside the Hacker World of LulzSec, Anonymous and the Global Cyber Insurgency", (Little Brown, 2012)がある。最近Forbes のサンフランシスコ支社へ異動するまでは、2008年から2012年までロンドン支社の編集長としてつとめ、ビリオネアとして有名なPhilp Green や保守的な立場で知られるMohammed Al Fayed もインタビューした。昨年はロシアのYuri Milner に関するビリオネアのカバーストーリーを執筆し、また2011年にはFacebookとSpotify の提携に関するスクープ記事を書いた。それ以前には、BBCでラジオジャーナリストとして働いた。”The Daily Show”で私を見ることができる。もし記事のアイデアやヒントがあれば、polson@forbes.comまでEmail を、またはTwitter でparmy をフォロー

  • 「年間1億台」を目指すシャオミのグローバル戦略

    シャオミのこれまでの歩みを振り返るとき、並はずれた成長力と、他社がねたむような人気が、そのストーリーの全てと言えよう。しかし、短期間でのし上がったシャオミも、中国スマホ市場が減速する中、創業者レイ・ジュンが設定した非常に高い目標を達成するのに苦戦しそうだ。また、アジア圏外の新市場への挑戦が成長の足か ...

  • EC業界の革命ツール「Yieldify」 14億円をソフトバンクらから調達

    もしもECサイトがユーザーの心の中を見透せる力を備えたら、より多くの買い物をさせることが可能になるだろう。Eコマース業界を席巻中の予測分析ソフトウェアは、それを可能にするとしている。今回、この分野の巨大企業2社が最先端の技術を持つスタートアップに出資した。 Google VentureとSoftba ...

  • LINEやWeChatが直面する「収益化の壁」市場は既に縮小中

    LINEやWeChat、Kik、Snapchat、Facebook Messengerなどのメッセージングアプリらは何故、野菜の通販や送金サービス、タクシーの配車といった領域に手を広げるだろう? その理由は、無料でテキストメッセージを配信できるサービスでは、収益を上げることが困難だからだ。 英国のリ ...

  • Fitbitの「400億円上場」が変えるウェアラブル業界の勢力地図

    本年度に予定されているIPOで最もエキサイティングな銘柄の一つが、Fitbitだ。去る水曜日にFitbitの公募価格のレンジが14ドルから16ドルに決まり、いよいよ6月18日(現地時間)から「FIT」としてNYSEでの取引が開始する。売り出し株式数は2,240万株で、3億5,800万ドル(約442億 ...

  • 「女性のためのウェアラブル」で急成長 Bellabeat社代表はY Combinator出身

    ウェアラブルは、コンシューマー・テクノロジー分野の大ヒット商品になりつつある。健康管理ブームの中、Fitbit、Jawbone、Appleなどのメーカーが相次いでリストバンド型端末を発表している。しかし、心拍計などが定番の機能になりつつある一方、女性の健康において最も重要な指標である月経周期に着目し ...

  • ウェアラブルで「従業員を管理する時代」が間もなく到来

    昨年、保険会社のUSAAは社員が職場でGoogle Glassを装着するのを禁止した。それはGoogle Glassの外見が奇妙すぎるという理由ではなく、顧客のプライバシーを侵害する潜在的リスクがあるからだった。USAAの経営陣は、ウェアラブルデバイスを装着した社員が、業務で知り得た情報を持ち去るこ ...

  • アップル 「地図ソフト」改善への遠い道のり

    Appleは自動運転車の製造を計画しているのかもしれない。複数のメディアもそう報じている。 COOのジェフ・ウィリアムズは先日、この点について大きなヒントを示した。これまでAppleは、小規模の秘密プロジェクトとして自動車技術の開発を行っていたが、今回、ウィリアムズは、自動車は「究極のモバイルデバイ ...

  • 広告の未来を変えるテクノロジー「ブランドボット」の破壊力

    アメリカの若者に最も人気のメッセンジャーアプリが「Kik」。ユーザー数は2億人に及び、登録者の三分の一は16歳から24歳。毎日25万人が新たにユーザー登録をしている。そのKikで利用が始まった最新のアドテクノロジーが「ブランド・ボット(brand bot)」と呼ばれる手法だ。 ブランド・ボットとは、 ...

  • 通話アプリTango 「買い物機能」でアリババと連携

    現在、メッセンジャー・アプリ業界の新たなトレンドが、メッセージ以外の機能の強化。 フェイスブックは先頃、「フェイスブック・メッセンジャー」内にビジネス・コミュニケーションのためのプラットホームを構築するとの発表を行った。 その数週間後、通話アプリの「Tango(タンゴ)」は、アプリ上でショッピングが ...

  • 中国スマホ市場 アップルと小米が躍進 サムスンは50%減

    中国の旺盛なスマホ需要は、永遠に続くものではなかった。中国では、従来型の携帯電話からスマホへの買い替え需要が一段落。大半のユーザーはキャリアと長期契約を行っていることにより、最新機種へのアップグレード周期も長期化している。 そんな中、市場調査会社IDCは、中国のスマホ市場の成長率が、過去6年間で初め ...

  • ビジネスエリート限定SNS「Marque 」年会費1500ドルで始動

    世界の超ビジネスエリートらの悩みの一つが、SNSとの付き合いだ。多忙なスケジュールの中でソーシャルメディアの更新に割く時間などない、ましてやグーグルでエゴサーチをかけるようなヒマもない。 そんな世界のビジネスエリート限定でサービスを開始したSNSが、ロンドンに本拠を置く「Marque(マークと発音す ...

  • グーグルグラスの失敗に学ぶ「スマートグラス」普及の条件

    スマートグラスメーカー、Atheer Labsを率いるアルベルト・トーレスは、グーグルグラスの失敗から多くのことを学んだ。グーグルグラスは、その将来性が高く評価され、世間の期待も高いプロジェクトだったが、今年初めにグーグルが販売中止を発表。その未来は閉ざされたように見える。 現在、この分野で競合とな ...

  • ウェアラブルに出遅れたマイクロソフト リストバンド型端末に厳しい評価

    マイクロソフトが同社のウェアラブルデバイス、「マイクロソフトバンド」を発表したのは、昨年10月のことだった。そして先日、改めてこの製品に注力することを宣言した。 最初はマイクロソフトのオンラインストアと店舗のみでの取り扱いだったが、アマゾンや家電量販店のベスト・バイ、ターゲットでの取り扱いも開始する ...

  • フェイスブックの送金サービスはWeChatに勝てるのか?

    フェイスブックが遂にP2P(ピアーツーピア)の送金サービスの開始を発表した。当面は米国ユーザーのみが対象だが、ここで浮上する疑問がひとつある。同社の送金サービスは、ペイパル傘下の送金アプリ「ベンモ(Venmo)」の脅威となるのだろうか。 また別の疑問もある。それは、フェイスブックの送金サービスが果た ...

  • Facebookが企む「メッセンジャーで世界制覇」 LINE、WeChatを追撃

    「フェイスブックはもはや単一の存在ではなく、アプリのファミリーを形成しつつある」 先週開催されたファイスブックの開発者会議、F8の壇上でマーク・ザッカーバーグはそう宣言した。ザッカーバーグが目指すもの、それは言い方を変えれば、アプリを軸としたコングロマリットであり、複数の触手を持つ巨大な生命体と言え ...

  • ソニー騒動の恩恵を受けるセキュリティ企業 Darktraceが1800万ドルの資金調達

    サイバーセキュリティの市場は、他人の災難から利益を得るという点で、うさん臭く思われることも度々だ。昨年のソニー・ピクチャーズのハッキング騒動は、世界中のシステム運用者に恐怖を抱かせ、その結果、セキュリティ企業の利益は拡大した。 現在、この分野で急成長を遂げているDarktrace社もその恩恵に預かっ ...